Character

Character

Eagle Hill

Pandaemonium (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

漆黒入ってから、ほぼ経験ゼロのタンク(戦士)をカンストさせた記録。

Public
AFで記念写真!にゃーん!



・前日譚
各所で絶賛されているとおり漆黒のシナリオが良すぎたので、
「これはロールクエストもやらなきゃなあ…」
と、メインクエスト終了後に唐突に思い立ったEagle Hill。

メインジョブのレンジ(物理DPS)はいいとして、とりあえずタンクはどんなもんだったっけ…

剣術士:5
斧術士:25
暗黒騎士:未取得
ガンブレ:未取得
(当時)

かいめつ!

まずジョブにすらなってねえ。戦わなくちゃ、現実と。
「とりあえずロールクエスト見たいだけだから、高レベルスタートのガンブレでも…」
と、思ってとりあえずジョブ習得クエストはやってみるも、XHBのどこに何を置いたらいいのかがよくわからなくなって断念。いきなり高レベルは勝手がわからなさすぎるよね。主要NPCがロスガルだからやってみたい気持ちも無くはないんだけどさあ。
これはルレにも出せねえなと思って、大人しく低レベルからスタンダードに上げていこうと決心。

そして選んだのは斧でした。最も操作がシンプルらしいので。
切り札的なバフスキル押したら時間内に特定のWSを一定回数たたき込め!!っていう戦士のバーストスタイルは機工士に似ているしな。

唐突な自分語りですが…実はこのゲームを始めた時は斧スタートだったんですよ私。
「初心者こそタンクやれ!すぐシャキるし操作自体は一番簡単だから!」
みたいな意見をネットでよく見たり、ダークソウルとかだとだいたい斧とか鈍器とか使うから馴染みがあったので、とりあえず斧でスタート。…してみたもののやっぱりタンクでID行くのが怖くてサスタシャ直前にDPSに鞍替え。25までは手帳とかで上げた気がするけどよくおぼえてない。
スタートした街的にもリムサは綺麗…だと思うけど立体構造の街は道がわかりにくくてめちゃくちゃ迷うので、グリダニアに本拠地を移し、ジョブも竜騎士に。この辺からずっと斧は放置。グリダニアスタートでキャラ作り直そうかとも思ったけど、紆余曲折も人生だよねってことでそのまま続けた。

その後は鞍替えした槍で蒼天メインクエストを終えるも、方向指定がなんか性に合わなくて詩人になり、ここからずっとレンジが専門。当時はAAが正面にしか出せなくてPS4勢はロックオン必須だったり、色々と不便な時代だったよなあ…。でも蒼天メインクエストを竜騎士としてやれたことはいい思い出。


・25〜50レベル
海都のみなさん、4年かかりましたが遂にクジャタ事件が解決しました(ゲーム初期に触って以来ずっと放置されっぱなしだった斧術士クエ)。
そして訪れるゴージとの出会い。こいつのことか。

タンクのレベリング、50レベルまでは常に微妙なプレッシャーとの戦いだった。そもそも全く慣れとらんし仕方ないけど。

意地の悪さで有名な新生ID!!
正しい道はどっち!?鍵はどこ!?

ただしアーマリーボーナスとエーテライトイヤリング効果で、IDひとつクリアしたら1レベル以上は上がる感じだったので、あっさり駆け抜けた感はすごい。毎日2〜3レベルは上がってたんじゃないだろうか。
あと、冒険者小隊は適正レベル以上に育ってればめちゃくちゃ有能なので、IDの予行演習などにめちゃくちゃ役立った。

新生ダンジョン巡った感じ、古い情報だと
「対応ミスったら全滅は覚悟しろ」
みたいな感じだった強敵が案外やわらかくなってて、いささか拍子抜けすることもあった。
例えばストーンヴィジルのドラゴンエイビスとかさあ、昔はあれ巡回に絡まれたら死!3体同時に襲ってくるところはヒーラーめちゃくちゃがんばらないと死!…みたいな感じだった気がするんですけど、今じゃ逆に普通に殴れば秒で溶けるエイビスちゃん。カルンの蜂とかもスピア詠唱前にほぼ確実に死んでるレベルだったし。
昔は必死で寝かせたり、一匹倒して死に戻りとかやったよね!ね!?

挑発にヘイトついたから遠距離からの挑発一本釣りがより有効になってるけど、正直そこまでしなくてもいいのかもしれないってくらいに全般的には柔らか。

とりあえず無難に1グループ進行なら
「メイドは釣ったら範囲をスタンで止める」
「カエルは釣ったら範囲をスタンで止める」
「ボス戦だと100トンズ・スイングは確実にスタンで止める」
…あたりだけおぼえときゃあとはなんとなくアドリブでいけるんじゃないかな的な感想。うろおぼえでもまあなんとかいけるいける。タンクはそんなに怖くない。レベリングダンジョンくらいまったり行きましょうよ。

おのなげる、てきこっちくる、なぐる。てき、みかたとべつのほうこうにむける。てきたくさん、おばぱ。あしもとひかる、おれよける。てきなんかえいしょう、げーじあかい、だまらせる。このこうげき、なんかめんどくさそう、ろうぶろう。おれをみてないてきがいる、おばぱ、てきとおい、とまほーく。こうしておれ、しんせいをかけぬけた。

最大の敵は道!そしてなんか気づいたら足りなくなる鍵!
悪いことは言わんから、マップ出しっぱなしでも進行できるように上手いこと配置しておこう。そしてそれでも迷うゼーメル。

装備更新は、レベルがすごい勢いでサクサク上がってしまうため、
「一回着たらもう装備更新かよ!」
みたいになってしまいがちなので大変めんどくさかったですね。そもそも新生って何レベルごとに装備更新すべきかかなり曖昧ですし、忌々しいタンク・アタッカー共用装備の罠とか複数箇所占有装備の罠とかあって、適当に拾ったものをさいきょう装備してくと色々と不都合が出てきたりしますし。

もうさあこの辺は、ビギナー装備にシンク機能つけちゃって50レベルまで行けるようにしちゃうとか、30・35・40レベルあたりのジョブクエ報酬でも毎回全身HQ装備セット出しちゃうとかダメですかね…?ダメか…。ジョブクエを優先してやりたくなる導線にも多少はなると思うのだけど。
アクセもサブステに関わらず全ジョブ装備可能なものがほとんどだから、マケボで必要なものが探しにくかったりうっかり別ロール用のもの買ったり装備しちゃったりしがちなのでなんとかしてほしい。


※これは特徴的な見た目でネタ的な意味で大人気のヘヴィスチールアーマーを着たEagle Hill、なのだがグラが突き抜けてちょっとした罪喰いみたいになっている。


・50〜70レベル
ゴージ、恋の季節。ドルゴノちゃんかわいい。

この辺からは各種ルーレットの選択肢が増え、色々な方法でレベルを上げていくことができるようになるのだけれど、基本はやっぱりレベリングルーレット。
ただ、新生IDばっかり当たってなかなか蒼天・紅蓮IDには当たらなかったので、キャラクター経験値的にもプレイヤー経験値的にもちょっと思ったほど美味くなかったなー、と。この辺のマッチングは運次第。

蒼天・紅蓮あたりのIDに当たると、色々とできることが増えてくるけど、敵の攻撃もそこそこ痛くなってくるので、
「雑魚であっても1グループに1つくらいは防御バフを使っていこう」
「痛そうな名前の詠唱でたら条件反射的になんか防御バフ使えるようにしとこう」
あたりは意識しないといけないかもです。

ノーマルレイド・アライアンスレイドルーレットはやっぱりタンクで行くのは怖くて行ってない。討滅は気が向いたら行くかなくらいの感覚。この辺のコンテンツって難易度は高くなくても中身を全くおぼえてないからなあ。

そして話題のメインクエストルーレット。これは本当に一度に貰える経験値が多いし、時間があればできるだけ行ってました。
メインルレを回せば、君の毎日がクライマックス!(スマホ片手に)

あとは蛮族クエストなんかもちゃちゃっとできて経験値美味しめなので日課にすると良い感じですね。


※これはずっと放置していたグナース族と唐突に交流を深めるEagle Hill。経験値!くれ!経験値!

高レベルの装備に関してはもう
「キリのいい10レベルごと(50、60、70)に詩学装備をフルセットで取得」
「間に1回か2回(装備条件が詩学+6〜8レベルくらいのやつ)着替える」
ペースで十分だと思います。途中装備を用意するのが面倒なら、詩学装備のままレべルレ以外の手段だけを使って強行突破するという選択肢も…。


・70~80レベル
基本的な流れは今までと特に変わらず。まだ漆黒の蛮族クエは実装されていないが、フェイスでのソロレベリングもできるようになる。あとはまだたまにやってる人を見かける漆黒FATEとか、サブクエ消化とか…。

タンクの場合、フェイスでやる利点はそんなに感じなくて、あんまり活用はできなかったなあ。タンクはルレ出せば即シャキだし、フェイスはほぼ単独攻撃しかしないから殲滅はそんなに早くないし。特殊な行動をするとは言え、小隊みたいなチートじみた動きはそんなにしないフェイスメンバー。慎ましい。
漆黒のレベリングIDはルーレットで比較的よく当たるので一応予習復習はしておいた方がいいかもしれない。とは言えそんなに特殊なギミックはないので、敵視取って、硬くなって、止められない攻撃避けてれば事故は起きない、なんとかなるなる。

私の場合はイルメグあたりのサブクエとかほとんどノータッチだったので、暇な時間にひたすら消化してたらまあ蛮族デイリーやってたころと同じくらいのペースで経験値は稼げました。漆黒から導入されたレベルアジャスト機能、ほんとありがてえ…。


※これはクエストとFATEの繰り返しにちょっと飽きてきた時に撮ったリェー・ギア城。古城に雷雨、ベストマッチ。


そんなこんなであっという間に戦士カンストです!

タンクをやるのはなかなか怖いというか、最初の一歩を踏み出すのが大変な感じだったけど、漆黒で大幅に簡略化されたから案外すんなりカンストさせることができたなあ。まあ、エンドに出す気はないですけどねー。
漆黒のタンクは簡略化されすぎてつまらないとか、火力だせなくなってつまらないとか、やっぱり本職のタンクの人には言われてるみたいですが、ある程度ライトに楽しめるようになったのは私のようなプレイヤーとしては嬉しいかなーとは思っています。
両者の立場を満足させるには、カンストレベルからいきなりスキル回し複雑化させたり新要素盛ってできること増やすって手もあるけど、紅蓮でそれをやったジョブがあっても漆黒でそれをやらなかったってことは、運営的にはそのやり方は選びたくないということなんだろう(また要らん考察してる)。


とにかく、次は学者!
ヒーラー体験もしつつ、ついでに上がる召喚も込みでロールクエストをコンプリートしてやろう。

Comments (1)

Nana Carroll

Pandaemonium (Mana)

いつの間にかいーさんが立派なタンクになってしまった…。
今後エキルレで戦士お願いしちゃおう☆

あ、学者の方も期待してますね(笑顔)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying