Character

Character

Haurchefant Greystone

Kujata [Elemental]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

熱中症に気を付けてイイエオルゼアライフを(ネタマクロ公開)

Public
以下の動画のモーションと文章が流れるマクロです。

https://twitter.com/HaurchefantF/status/1557369135545257984?s=20&t=nP8cfZffIeXBTZRfVsThRA

口パクするバージョン

/l1 おぉ、我が友<t>!今日も鍛錬に励んでいるようだな!
/em :おぉ、我が友<t>今日も鍛錬に励んでいるようだな!
/welcome motion <wait.4>
/l1 更にたくましくなっていくお前を見るのは楽しみの一つではあるが、水分補給を忘れてはいないか?
/em :更にたくましくなっていくお前を見るのは楽しみの一つではあるが、水分補給を忘れてはいないか?
/elucidate motion <wait.4>
/l1 適度な休憩はよりよき肉体のためにも必要なものだからな。
/em :適度な休憩はよりよき肉体のためにも必要なものだからな。
/handover motion <wait.4>
/l1 無理はせず、ゆっくりと鍛えるとイイ。
/em :無理はせず、ゆっくりと鍛えるとイイ。
/hknight motion <wait.4>
/l1 では、また。鍛錬に疲れたらいつでも帰ってこいよ、我が友。
/em :では、また。鍛錬に疲れたらいつでも帰ってこいよ、我が友。



【解説】
/l1 では、また。鍛錬に疲れたらいつでも帰ってこいよ、我が友。
↑この【l1】はリンクシェルです。私は口パクさせる用に専用LS作っているので、その番号をいれています。
(仮に口パク用LSが2なら、l2になります)

/em :では、また。鍛錬に疲れたらいつでも帰ってこいよ、我が友。
↑この【em】は、エモートの説明文が流れます。

〇〇は〇〇に手を振った。

みたいな文章が流れていると思うのですが、それをオリジナルの文章にするためのものです。

時々出てくる<t>は、ターゲットしている相手の名前が出ます。
例えばエーテライトだったら、エーテライト、リテイナーベルだったらリテイナーベル。という風に表示されます(もちろん人名も表示されます)

上の「〇〇は〇〇に手を振った。」の〇〇に、の〇の中に入る感じです。


LSに余裕がない!口パクしなくてもいい!人用は以下になります。

口パクないバージョン(エモートのみ)

/em :おぉ、我が友<t>今日も鍛錬に励んでいるようだな!
/welcome motion <wait.4>
/em :更にたくましくなっていくお前を見るのは楽しみの一つではあるが、水分補給を忘れてはいないか?
/elucidate motion <wait.4>
/em :適度な休憩はよりよき肉体のためにも必要なものだからな。
/handover motion <wait.4>
/em :無理はせず、ゆっくりと鍛えるとイイ。
/hknight motion <wait.4>
/em :では、また。鍛錬に疲れたらいつでも帰ってこいよ、我が友。
/goodbye motion


【解説】
実際にこれで動かすとわかるのですが、口が全く動きません。どうしても口を動かしたい!場合は、/emの部分をPTチャットにするとかで対応できます。
(この辺はご自身で探してみてください)


【その他】
種族や会話内容によって、<wait.4>とかの数字は調整必要かもしれません。

過去のマクロネタ記事はこちら
【蒼天のイシュガルド以降のネタバレを含みます】イイ騎士風スキル発動マクロ公開
メイド喫茶風マクロ改訂版
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying