Character

Character

Chikuwa Psypha

Pandaemonium [Mana]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

キミがいるだけで

Public
条件付きの世の中である。

「結果を出せば認める」

至極当然である。無条件で職場での待遇が上がるわけがない。もちろん、何をやっても変わらない場合もある。ブラックである。黒光りする前に転職することを勧める。

「〇〇すれば~」お小遣いを上げる。おいしものを食べに行く。愛してあげる。

自分で設定するにしろ、他人から提示されるにしろ、目の前にニンジンをぶら下げられた馬のようにうまぴょいし、走っているつもりが走らされている。

ああ、疲れた。疲れたよ、パトラッシュ。なんだかとっても眠いんだ。

目の前にある欲望の対象に目を血走らせ、ヨダレを垂らして走る獣。その姿に自分を重ねてごらんなさい。傍目から見れば、ひどく滑稽で、すぐに目を逸らしたくなる。

報酬のために動く事が、他人に、或いはその報酬を設定した過去の自分自身に操作されているようで、ひどく虚ろに思えてきて、淡い疲労感を覚えるのだ。


そうだ、人間をやめよう。

「生きているだけで偉い」「いるだけで癒される」そういう言葉に違和感やなんらかの屈辱感を覚えるのは、私の心が荒んでいるからなのかもしれない。

いっそ、飼い猫にでも転生して食っちゃ寝でもしていようか。
気ままに眠り、家をひっかき、夜に暴走族化しても、家族のように大切にされ、愛される。いや、ごく一部の家族よりも余計に愛される。うだつの上がらないパパの小遣いを減らした分を、愛猫に投資する。
でも猫は純真無垢だから、そのパパにすら愛される。なんなんだコイツは。

そもそも、転生先が自由に選べるかは不明である。転生というシステム自体があるかどうかすら分からない。
「転生」を期待して残りの時間を消化試合のように忍耐したり棄権したりするのは、目の前に餌をぶら下げられた獣とどれ程の違いがあるのか。

いつも置き去りにされているのは、「今ここにいる自分」である。

「生きているだけで偉い」と日常から言ってあげられるのは、余程の事情がない限り、自分自身しかいない。

その言葉が空虚に思えても、毎日、心の中で呪文のように唱えていれば、少しは落ち着いた時間を過ごせるようになるかもしれない。
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying