Character

Character

Ciws Harvest

Shinryu [Meteor]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

Manaに新キャラを作って気づいた「人が多い」ということ

Public
※思い返せる範囲で自分の中で起きたことを書いてるので長いです。※人間関係トラブルじゃないです
※要点(特に書き残しておきたいこと)は畳まずにおきました。
=========================================================





自分は元ManaのShinryu育ちです。
Mana時代のShinryuはDC内どころか日本の全鯖中トップクラスの人口を誇る所謂大都会鯖。
ゴールデンタイムのリムサエーテ前には文字通り溢れんばかりの人がいて、ほかの時間帯では放置マークが多くてもそこには確かに人がいるため、常ににぎやかな印象がある。
リムサほどではないけど、他の国のエーテ前やマーケットにも人がたくさんいる。
メンテ明けなどでエーテやマーケットに人が全くいない時にはあまりの珍しさにSSを撮るくらいだった。
それが”人がいること”のある種恵まれた環境だということを私は知らなかった。当たり前すぎて。


リグループ前の気持ちとその後の実感
Click to showClick to hide
告知の段階では期待と不安が半々で、ハウス持ちなのでManaへの引っ越しはなし。
新しい環境が生まれることで人の流れやDCごとの文化はどうなるのかなどの未知への興味と、自分もそのうちの一人になれることに嬉しさもありつつ、再編後も細々と今まで通りのいつも通りでいようと思ってました。

そして6.18になってMeteorDCに。
CFからのコンテンツにおいて特別変わった印象は今現在も感じない。
私は零式には行かずほぼノーマルコンテンツだけで遊んでますが、シャキ待ちが遅くなった感覚も特に感じず、「闇の世界」でぐるぐるするアンラマンユにもいまだ遭遇してない(ちょっと残念w
ただ、変な人に遭遇して嫌な思いをした頻度は3か月間(実際には2か月強の内)で見れば高いかも。
相手がトラベラーだったりするので、DCがどうというわけではないと私の中では処理してるけど。

そんなこんなでそのまま6.2を楽しみ、リセット日にはNレイドの消化とトークン集め。
私は早め早めに終わらせるので週末にはINだけして別のことしている。
本当に今まで通りのいつも通り。
のつもりでした。


自分の小さな?変化
Click to showClick to hide
いつからかは思い出せないけど、頻繁にPT募集を見たりリムサに行くことが増えた。
どうしてこんなことをしているのかの自覚が無く、言い表せない虚しさというか得られるものが無い感覚はあって、何かが空回りしているような。

そうして常にほんのりイライラしていて余裕がなくなっていることに気づいた。
自分で自分を追い詰めていることはわかったけど、具体的に何がそうさせているのかわからなくて、でもこのあたりでようやく↑の行動を取っている自分に気がついた。
なぜこうしてしまうのか、それらしいことはたくさん思いつくけど「これだ!」と思う答えが出ないまま時間だけが過ぎていった。


きっかけ
Click to showClick to hide
前々から自分の中で思うことがあって半ば勢いで新キャラを作ることに。
Manaに作った理由はほぼ消去法で、大した意味はありませんでした。
(Gaia→別のキャラがいる/Ele→英語わからない、何かあったら立ち回れる自信がない;; でManaに)

ウルダハスタートで当時のサンクレッドにニヨニヨしつつサクサク進めてサスタシャをクリアし、バデロンさんに報告しにリムサに飛んだ時のこと。
リアルではお昼時でしたが、思わず「うわ 懐かしい~」と口にしてました。

ん?待って。「懐かしい」ってなんぞ?
と疑問に思いましたがすぐにわかりました。


ずっと見ていなかったリムサのこの光景。正確にいえばこの”密度”でしょうか。
この時間は放置マークだらけだけど確かにそこには人がいて、かつてManaだったころのShinryuにはあったこの密度。
私はこれをずっと求めていたのだと、この時になってようやくわかりました。
同時に、ここ最近PT募集を見たりリムサに飛んだりする謎の行動も、”人の流れ”を見たかったからなんだとやっと腑に落ちました。

次に感じたのは人の流れを見ているだけで、もやもやしていた悪いものが流されていく感覚でした。
画面の中にいる人々は直接に私に何かしたわけではなく、私はただそこにいるだけ。
だけど、日々のちょっとした嫌なことが流されていく不思議な感覚がしました。

昔読んだいくつかの漫画で「東京は何もかもが目まぐるしくて嫌なことを思い返さずに済む(もしくは、立ち止まっていられない/気にしていられない など)」みたいなフレーズをチラホラ見かけましたが、もしかしてこういうことなのだろうか。
ただただ、人の多さから生まれる流れを目にしているだけで自分が押し流されているような。
その結果がいい意味として出るか悪い意味として出るかはその時々によると思いますが、少なくともこの時の自分にはいい意味でした。


更に思ったのは「どうしよう」と「どうなるんだろう」
Click to showClick to hide
これまでずっとShinryuにいましたが、リグループ後のManaに「懐かしい」と感じてしまったことは、今のShinryuは人が少ない裏付けになってしまいました。(あくまで私の中では)
私にとってはManaくらいの人の多さが当然だったので、これがない(物足りない)環境を”ホーム”とするのは何だが違う気がする・・・@@;
とはいえ、この問題はとりあえず自分自身と相談しつつ少し様子を見ることに。

「どうなるんだろう」は人口平均化対策のこと。
人が多い鯖に更に人が集まるのはMMOの習性ですが、新規ユーザーやホームワールド変更がManaに集中する(かもしれない?)ことはもちろん、DCトラベルによってDC単位ではっきり人口の差が出てしまっているのでははないかな?と思いました。(あくまで私個人の体感です)
仮にホームワールドとしての変化がほぼ無くても、トラベルがあることで実質平均化ができてないのだとしたら、それはそれでどうなんだろうと思ってしまったのです。
というか、せっかくの平均化対策があまり意味をなさないんでは?とも。

運営としてはもっと別の視点で全体を見ているのかもしれません。
その上での対策があるかもしれないし、ないかもしれないですが・・・私個人としてはこのままはあんまりよくないような気がします。。
きちんと調べてないですが、トラベラーで溢れて自鯖に帰れない人もいるらしいというツイートも見かけたので・・・これでは蒼天街の復興FATEの二の舞になってしまうのでは。
※知らない方のために補足すると、蒼天街の復興中に復興FATEというものがあったのですが、鯖間テレポによって大量のワンダラーが蒼天街に押しかけてしまい、自鯖の人たちが蒼天街に入れずFATEに参加できないという問題がありました。
その解決策として、自鯖以外の蒼天街には入れなくする対応がされました。


自分の問題をきっかけに人口問題に目を向けることができましたが、このままでいいのかな?と思う次第です。





お読みいただきありがとうございました。


ではではノシ





書き忘れてたので追記:
あえてManaのどこの鯖かは書いてませんが、ワールド間テレポした限りではどこも人が多い(少ないと感じない)印象です
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying