Character

Character

Eorzean Ninja Warrior

Kurocco Cross

Aegis (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 2

曉月ストーリー予想、曉月の雰囲気は紅蓮に似てる・・・?

Public
おはこんばんにちは。

くろっこです。

今回は曉月のストーリーの予想をだらだら語っていきます。

※本題のストーリー予想は最後に畳んであります

人気だった蒼天と漆黒の共通点
漆黒のヴィランズ、非常にストーリーが盛り上がりました。過去最高との声も大きいですね。
やはり未知の世界、第一世界を舞台とした謎が謎を呼び、FF14の世界の謎が次々と明かさるストーリー、まさかの過去の仲間との再会。しだいには主人公光の戦士に秘められた秘密にまで迫った奥深いドラマが良かったですね。

同じく人気が高い蒼天のイシュガルド。
私はこの二つの拡張には同じ傾向があると思っています。

それはストーリーが「未知」であること
そして「舞台が絞られている事」にあると思います。

ストーリーの未知さ(冗長だったので畳みました)
Click to showClick to hide
漆黒のヴィランズは実際に発売されるまでプレイヤー側にはまったくもってストーリーが未知、どんな展開が待っているのか想像すらできませんでした。

第一世界、そこに行ってなにをするのか?
漆黒での主人公の旅の目的は?
敵は誰なのか?
ツミクイとは何か?
暁のみんなはどうなったのか?
水晶公の正体、目的とは?(グラハティアでは?という想像はかなり前から出ていましたが誰かに乗り移られてるという線も濃かったですし何より目的が本当にわかりませんでした)

この「何が起きるのか全く分からない、どんどん謎が謎を呼ぶ展開」というのは非常に楽しかったですし、
その先にあったのが過去に張り巡らされていた伏線の全回収だったというのが非常に爽快でした。完成度が高かった。

これは蒼天にも似ているところがあって、蒼天が始まる前プレイヤーは

暁のメンバーが散り散りになった(これって漆黒と同じなんですよね状況が)
主人公はエオルゼアを追われることになりこの先どうしたらいいのかわからない
イシュガルドに行くのはわかるがそこでどんな冒険が待っているのかわからない

という感じで未知の冒険が待っているという部分が大きく似ています。
そして物語を進めるにつれ、イシュガルド千年の歴史の真実が見えてくる。
物語を追うにつれ真実が明らかになり本当の倒すべき敵が見えてくる



絞られている舞台(冗長だったので畳みました)
Click to showClick to hide
蒼天の冒険の舞台はすべてイシュガルド周辺です。
すべての地域が竜詩戦争に関りがありイシュガルドでの冒険への没入感が高まります。

漆黒の舞台もすべてノルヴラントであり、ツミクイを各地で討伐する。舞台演出も派手で物語にのめりこめました。

半面紅蓮の新フィールドは荒野が広がるアラミゴ方面、ギラバニア方面と広大な海や和の雰囲気が強いひんがし方面でだいぶイメージが異なっていました。

特にストーリーの主題は帝国からの奪還、新しい物語というよりは旧FF14から広げていた風呂敷をたたむ。帝国に絡むお話を回収する側面が強かったですね。そこにゴウセツやユウギリ、ヨツユ、ゼノス。アウラ族の方々など個性豊か新キャラを多く交えることでうまい具合に味付けした感じでした。

さらに漆黒や蒼天では登場人物も絞られています
必要最低限のレギュラーメンバーしかいない、かつそのレギュラーメンバーは一緒に旅しているかの如く常に一緒にいてくれました。

そういう観点でも舞台が絞られているといえます。


曉月のフィナーレは紅蓮のリベレーターと同じ匂いがする
「同じ匂いってなんだよ」って思われますよね、まあ聞いてください。

パッチ4.0拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」皆さんはどうでしたか?
個人的には好きなパッチでしたが、ストーリーの面では賛否両論なイメージのある拡張です。

蒼天や漆黒と比べると以下の点が目立ちます
・帝国支配からドマとアラミゴを解放するという明確な旅の目的が設定されている
・同じく帝国という明確な戦うべき敵が設定されている
・主人公を中心とした物語ではなく、主人公はどちらかというと傍観者
・旅の舞台が複数個所にまたがる
・登場人物が多く、またそれぞれに程よくスポットライトが当たる

これらはおそらく紅蓮が賛否両論であった原因でもあると思います。
紅蓮は旧から続くFF14が広げた風呂敷をたたむことに注力していたこともあり、また戦記物のテイストがつよかったことも含めて起伏が少なかったですね。

そして曉月は現状、事前情報を聞く限りこの紅蓮編の抱えていた状況と似通っています。

明確な旅の目的が設定されている
⇒ハイデリン、ゾディアーク編の完結ということもありおそらくハイデリン、ゾディアークとの決着、古代人を襲った終末の原因との対決、目先の敵であるファダニエルとの戦い
まだそれぞれが謎を抱えていそうですがなんとなく物語の落としどころは見えますよね。

明確な戦うべき敵が設定されている
⇒上のようにおそらく終末の獣たちやファダニエル率いるテロフォロイ・・・そしてシャーレアンも敵対するかもしれませんね・・・

旅の舞台が複数個所にまたがる
⇒今回も紅蓮の時と同じく、設定上存在していたものの回収という側面が強いような気がします。ラザハン、サベネア、シャーレアンなど。
シャーレアンは満を持しての登場ですが、週末の塔を破壊するために淡々と回るのか・・・!?
しかし嘆きの海といういかにも最終フィールド的な場所がすでに発表済み・・・

その先の最終フィールドはいったい!?
まさか古代人の時代に飛んでしまうんか?!

登場人物が多い
⇒総決算ということもあって過去のキャラが多く登場すると言ってましたね
果たしてそれぞれのキャラにどれくらいスポットライトが当たるのでしょうか・・・
曉月は新キャラがほとんどいなそうですね。やはり風呂敷まとめがメインなのでしょうか。


といった具合です。
はたして曉月のストーリーは我々の予想の上を行くのだろうか?

どんでん返しはくるのだろうか!?

それとも無難な内容で完結するのか!?!?真実は神(吉田)のみぞしる・・・。


以下個人的な
ストーリー予想です

Click to showClick to hide
Lv.80
一行は再び賢人たちに協力を仰ぐべく、説得するため「シャーレアン」に向かう
しかし、やはり門前払いされてしまう

冒険者はテロフォロイの脅威を取り除くべく、新たに終末の塔が発見された「サベネア島」へ向かう
そこで再びテロフォロイから襲撃が、戦闘が始まる

さらに独自に調べていくうちにシャーレアンの怪しい動きを察知、潜入調査をしたところ地下都市を発見、「ラヴィリンソス」

※代々FF14の拡張は混雑緩和というメタ的な理由で開幕のストーリーは分岐式で2つのフィールドへ別れる

Lv.81
ゼノス襲来、ラザハン炎上
・ダンジョン1つ目解放(炎上するサベネア島らしきイメージイラスト)
戦闘後会議をするべく「ラザハン」

※ラザハンはサベネア島の都市。小タウンポジション

Lv.82
ゼノス含むテロフォロイ戦闘後、テロフォロイの本拠地が崩壊したガレマルドにあると察知、「首都ガレマルド」へ向かう

Lv.83
・ダンジョン2つ目解放(ガレマルドの軍事基地らしきイメージイラスト、映像のやつ)
巨大な終末の塔を発見、潜入するも内部からボス出現
・討滅戦1つ目解放(アニマ)

※おそらくヴァリス帝を依り代に下ろさせたルナ蛮神?

Lv.84
順番的にはこのへんかなあ?という感じでイメージイラストにある謎のフィールド浮島へ
 まじでここはどういう目的で何をしにどこへ行くのか謎・・・
「?????(浮島みたいなところ)」到着到着

Lv.85
・ダンジョン3つ目解放(浮島みたいなところ)

Lv.86
シャーレアンでイベント、和解し協力を得る、ラヴィリンソスに隠された古代装置を使い、月へ行こうと画策

※拡張あるある、初期エリアのもう半分に後半でいけるようになる奴

Lv.87
・ダンジョン4つ目解放(ラヴィリンソスのダンジョン)

Lv.88
「嘆きの海」到着

Lv.89
・ダンジョン5つ目解放(嘆きの海)
・討滅戦2つ目解放(ゾディアーク戦と予想)

Lv.90
ゾディアーク戦後、ハイデリンが正体を現す。
主人公たちを飲み込み別次元へ飛ばされる
「?????(最終エリア)」到着
※お決まりのシークレットな最終決戦の地、6つ目のフィールド
古代人の時代的な場所と予想、そこで週末の災厄の真実を知る
・ラストダンジョン解放(〇〇決戦)
・討滅戦3つ目解放(ハイデリン戦と予想)

正直終末の災厄って古代人の想像力が暴走して呼んだ悲劇っていう漆黒時点の設定でそれ以上何もないと思ってたんだけど。
吉田がぽろっと「終末の災厄とは何なのか真実が明らかになります」とか言ってたんでなにかあるんでしょうね・・・

当たったらほめてください('ω') 
以上!!!!なんだかんだ楽しみすぎるんだが!!!

Comments (2)

Denev Rohbe

Aegis (Elemental)

いろいろ考えるときがほんと楽しい(実際プレイするともっと楽しい)
早く11月こないかな~!

Kurocco Cross

Aegis (Elemental)

で、でねこ・・・!コメントありがとやんす
妄想が膨らみ過ぎて寝れなかったので文字に起こしてたら深夜3時になっていた昨晩でした…待ち遠しいぜ・・・
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying