Character

Character

Porus Hlbridge

Kujata (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

エデン零式タンクへの道。【前編】

Public
こんにちは。

f.c.love live!所属のポルスです。少し前になりますがパッチ5.0エデン零式を踏破するこどができました〜!(ぱちぱち

そこで今回は零式に参加しての感想や準備等を書いたメモ的な日記を書いていきたいと思います。

【踏破への道その1】
○タンクにジョブチェンジ!
私自身、零式はシグマ、アルファに続き3回目の挑戦でした。
ジョブも以前は全てヒラの白魔道士で挑戦していましたが、今回からはタンク(暗黒)で挑戦しました。

えっ?何故タンクにジョブチェンジしたかって?(ぇ?聞いていない?)

その理由は以下の2つになります。

①タンクだと「待ち時間がすくないんじゃね?」と思ったから。(安易すぎる…
零式の場合、いがいと白魔道士はすぐ埋まってしまい自分で募集を立てた方が早かったんです。

仕事の関係上毎日インできないポルスにとって突入まで時間がかかってしまうことが実は一番のネックであり、タンクにジョブチェンジした一番の理由でした。
結果今回の挑戦では待ちストレスがほぼ無かったと思います。


②ただただカッコイイと思ったから。
これはもう読んだ通りですw零式をタンクでクリアしたらカッコいいんじゃね?と思ったからです。

【踏破への道3】
○零式挑戦までにやった準備
ここからは零式挑戦までに行った準備を紹介します。


①まずは装備の充実。
まずNエデンや極ティタ、極イケメンを周回し装備を整えました。そうやっているうちにトップ層はどんどんエデンを踏破し攻略動画がアップになりはじめますw

②動画を見て予習する
装備を整えているうちに動画を見て予習を始めました。一層にあってはほとんどボスを動かす必要がなかったので思いのほか早く覚えることができました。

③木人をたたく!
各層挑戦前には必ず木人を叩きました。破壊できなければ攻略には進まないと決めていましたので破壊するまで何度も挑戦しました。
スキル回しに慣れてからは装備やサブステも見直し、お金がゆるすかぎり新式禁断にも挑戦しました。(キットさんその節は色々とお世話になりました^ ^)

木人を叩いていていると「装備ってやっぱり大事だなぁ」ってことを再認識させられました。

④飯と薬を準備。
準備の最後は飯と薬の調達です。
ギャザクラをほぼあげていないポルスにとって自己調達は不可能。
金にモノを言わせるしかありません。(金欠戦士なのに…)
実は以前から零式挑戦期間中は金欠におちいっていたのです…

以前?

そう!今回は救世主が、あらわれたのです。そう我がポルスのスポンサー…じゃくてフレのキットさんです!
なんとHQの飯や薬を用意してくれたのでした!

ふっふっふ…

これでヤクチュウポルスの出来上がり…


上記①〜④の以外にもヒラだったポルスがいきなり零式でタンクをするのは無謀だと自覚していたので、5.0実装前には4.0の極を全てタンクで攻略するという目標をたてて準備してきたのでした。


そして準備はととのった!

いよいよエデン零式の攻略突入です!(ガクブル)

つづく。
Comments (1)

Kitt Keith

Kujata (Elemental)

どーもー‼︎
ヤクの売人…違ったw
なんでも屋と化したキットでーす

思えばマテリア散々壊しましたね
楽しかったですw

後編があるみたいなので
感想は後編に????
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying