Character

Character

Re Book

The Heart of the Party

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 6

3年前と今との違い(個人的な)

Public
FFをプレーしていてふと昔を思い返すと

今とは色々変わっている。

⓵使用ジョブ

FF開始から白魔導士をメインでやってきており

正直他のジョブはほとんどと言っていいほど

手を出さなかった。

タンクはもちろんの事、DPSや他のヒーラージョブに関しても。

約1年前に復帰しYojimbo鯖に移動してからは

周囲に合わせるという技を身に付けるべく

色々なジョブに手を出し今のような状態になった。

全ジョブカンストとはいかないが適度にどれでも出せるレベル。

役目をはたしているかは微妙だが・・・。

なので昨日も新しい武器を暗黒騎士・機工士・白魔導士の3つを揃えた。

⓶チャットでの顔文字

FF開始というか以前のゲームからFFを引退する3年前まで

普通に顔文字を駆使して会話に花を添えていた。

しかし昨年の復帰に伴いPCを買い替えたことで

登録していた顔文字は全て消した、というより入れてない?

今回、また入れようかどうか凄く迷っている。

なぜか!

ナンパがしやすくなるというのと初対面の人との

距離をグッと近づけて相手の懐に潜り込むため。

相手の警戒心を解くといったほうがいいかな。

正直個人的には顔文字などを駆使したほうが相手をいじりやすく

それが冗談なのか本気なのかが周囲にもわかり易くなるだろう。

⓷IN時間

復帰後はリアル重視の生活の為、極端にIN時間が短くなった。

以前は飽きるまでと言うか眠くなるまで楽しんでいたが

今は20:00~22:00と非常に健全な管理がされている。

監視と言ってもいい。

週末だけある程度自由にゲームをすることがあるので

その際はダラダラとゲームを楽しんでいる。

しかし大型アプデなどが来るとこのタイムスケジュールだと

あっという間に周囲と差が開き逆にお世話になることが多々ある。

そもそも情報に疎い(基本調べない)私なので何でも

メンバーに聞くことにしている。

⓸楽しみ方

戦う事、誰よりも早く、強くを目指していたが

もはやそんな気持ちは見る影もなく

のんびり、まったりと適度に楽しめれば十分になってしまった。

戦闘コンテンツだけではない楽しみ方が多く運営側も

最近のアプデではその辺にずいぶん力を入れているようだ。

最新のコンテンツもそうだがもっと視野を広げて

歩みを遅らせて進むのもいいかもしれない。

⓹年齢

歳をとった。

もちろん周りもね!

すべてのものに平等なのはこの時、この一瞬の時間のみ!

どんどん年取っていくぞ!

シルバー用鯖の準備をお願いします。

Comments (6)

Sera'visu Asu

Durandal (Gaia)

老人ホームFCの介護士募集で(^o^)/

Noel Blanc

Tiamat (Gaia)

お墓準備しようか?

Olivia Charlotte

Tiamat (Gaia)

先程コメ頂いた者です。
是非体験参加したいのですがいかがでしょうか?

Re Book

Yojimbo (Gaia)

>ノエルさん

お墓も・・・そうね。そろそろ必要かも。
とりあえずノエルさんの分だけでいいや。ララだし穴も小さくて済みそうだ。

Re Book

Yojimbo (Gaia)

>セラさん

少しずつだけど新しいメンバーも増えて賑やかになりつつあるね。
介護士は少しでも多いほうがいいからね!

Re Book

Yojimbo (Gaia)

>オリさん

ちゃんと誘えてよかったよ。
これからよろしくね!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying