Character

Character

Mammeteer

Glazwyda Marmuwilwyn

Valefor (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

とてもよいことがありました・その2

Public



これは日記に記録しておくしかない! と思ったのでお邪魔します。



昨夜のこと、アライアンスルーレットがDPSボーナスついてたので機工士で入りました。

モグコレ&レジスタンスウェポンの相乗効果で、当たったのはオーボンヌ。

オーボンヌといえば実装当初から難しいことで有名なアライアンスレイドダンジョン。
今でもご新規さんは洗礼を受けるようですね……


あ、関係ない話を挟みますが、オーボンヌでは実装したばかりでギミックがまだ知られていなかった頃、3ボスのアイツで壊滅を繰り返すなどざらにあったし、なんならアイツで時間切れで攻略不可などもあり、後に3ボスは色々緩和されたという逸話がありますし、そこを乗り越えた先のあのラスボスで更に壊滅が当たり前になってたような場所なので、よく謝罪をチャットで繰り返したり、床ペロを気になさる方いらっしゃいますが、まっっっっったく気にしなくて大丈夫ですよ。とだけ。
あそこは本当に色々難易度が高めなので。

当時からオーボンヌを体験してると「ハイハイ全滅~(スプリントorプロトン)」って感じで全然気にしてないので、初見さんは壊滅したからといって気に病む必要はないですからね。
たまにギブアップ投票が始まるけど、たいがい却下されると思います。
なんかもう入り口が一番見慣れてますからね、オーボンヌは。(壊滅が当たり前すぎて)


まあそれはさておき、オーボンヌは漆黒から新規さんが増えたためか、今も事故が多めな印象なので、これなら機工士じゃなくて召喚士で来ればよかったなぁとか、ぼーっと考えながら走っていたわけです。



2ボスまでぼーっとこなしたところで、突然のエモート着信音が。

おや? 誤爆かな? と見てみたら。


誤爆じゃない!!!


ものすごい偶然なことに、なんと他鯖のフレンドさんが同じPTにいらっしゃったのです。

誇張じゃなく、ギャー!!! ってなりました。


この嬉しい偶然はお正月に続いて今年2回目です。


そのフレンドさんは、サーバー間のフレンドが実装されてすぐの頃くらいに、ありがたいことにフレンドにしていただいた、正式な鯖間フレンドさんです。
ロドストでの鯖間フレンド先取りはしていた自分ですが、システムとしてしっかり認められた、という意味で、初めての鯖間フレンドさんでもあります。

極の鳥マウント周回の募集があって、そこにお邪魔したご縁ですね。
当時の自分は週末の深夜にしかログインできなくて、これ幸いと参加させていただきました。
その際に申請をいただき、ありがたくお受けした経緯です。すごく緊張したので、よく覚えてます。



残念ながら例のごとく、自分がフレンドとして役に立たないことをお伝えし、やっぱり色々都合がつかなくて、その方もお気遣いくださったのでしょう、以来ほとんど連絡のない状態になってしまいましたが……(それもこれも自分が幽霊フレンドになってしまうせい)


ロドストを覗くとフレンドさんの取得したアチーブメントが流れてきたりしますので、その方が大冒険の末数々の偉業を成し遂げているのは見ていました。

プレイ時間があったとしても、ゲーム下手な自分にはきっと出来ないようなことばかりで、エオルゼアを隅々まで楽しんでらっしゃるその遊び方に、すごいなぁ……と眺めてましたね。今もですけど。

わりとストーカーじみてますが、ロドストに表示されるフレンドさんたちのアチーブメント、本当に楽しみにしているんです。

あの方はこんな冒険、あの方はこんな挑戦、て、皆さんの活躍を見てると、自分もエオルゼアをもっと楽しもう、と思えるので。



しかし自分は幽霊フレンド……

お優しいお方ですが、きっともう自分のことなど忘れているに違いない、と思っていました。

忘れているどころかぼーっとしてPTメンバーの名前も見逃していた自分に、挨拶エモートまでくださってるじゃないですか。


え? 神様??


優しさと誠実さの権化ですかね。


とりあえずその場でエモートを返し、オーボンヌを出る前にまたエモートで挨拶し、更には出たあと即Tellで話しかけるという、テンション突き抜けすぎて相手の都合を考えない最悪野郎のムーブをかましましたけども、Tellにも付き合ってくださってありがとうございました……!


その方がこの日記を見る可能性は極限まで低いのですが、本当に、本当に、ありがとうございます。


エオルゼアのご縁とは不思議なもので、これだけの数のプレイヤーがいながら、CFや募集で同じ人と出会うことが、時々あります。

その中でフレンドという縁を繋いでいただいた方に、更に偶然に同じコンテンツで出会い、同じ時間を過ごすことって、本当に稀で得難いことですよね……



幽霊フレンドですけれど、そのご縁は大切にしたいなと考えています。

本当に、本当に、ありがとうございます。




ところで、お正月に続いてこの二度目の奇跡、これ自分大丈夫ですかね。

運はお正月で使い果たしたと思っていたのですが……

これ寿命削ってない? この奇跡が二度もあるとか寿命を犠牲にしてない?


…………




(FF14のストーリーが終わるまでもつならば)悔いなしッッッ!!!!!



エオルゼアは広いようでいて、どこかにこういう偶然や奇跡も転がっている。

画面の中の世界ではありますが、同じ空の下、という表現が似合う世界ですよね。


大事にプレイしていきたいと思います。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying