Character

Character

Lozen Ect

Ixion [Mana]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

未来を見ない占星術師

Public
初めての初週からヒーラー零式!好きだった占星で行こう!と思ってたら煉獄の洗礼。
ようやっと踏破して落ち着いたのでくだらない日記でも書こう。そうしよう。

ということで過去の占星術師のスキルをちょっとしたきっかけで色々思い出したので
なんか思い出話として書き連ねようかと思います。未来を見ないってそういう・・・?
私の記憶が正しければ今(暁月)のジョブメカニズムが完成したのは漆黒だと思ってるんで
蒼天・紅蓮時代の占星の話が主になると思います。
今あらためて思い返しても初めてやるヒーラーとしてこれ選んだ過去の私は気が狂ってたとしか

今である暁月時点でのスキル効果説明は省くね!占星やってる人ならわかるだろうし!
やってない人は調べるかぜひ占星やってね!高難易度まではやらなくてもいいから!
ジョブガイド片手に見比べるのも良いね!
それではいってみましょう。うろ覚えだし間違ってたらごめんね!!!!!!!!!
(カード関連はちょっと長いし最後)

基本アクション’s
主にマレフィク・コンバス・グラビデ・ベネフィク・ヘリオス系列の事ですね。
これらは数値が変わるくらいで大きな変更はありません。当然と言えば当然。
ただ今と明確に違っていて影響が大きいのはやはり詠唱時間
今は基本的にコンバス系以外1.5秒で統一されているこれらの魔法は果たしてどうだった!
      
ベネフィク(ラ) 2秒
マレフィク、ヘリオス 2.5秒
グラビデ、アスペクト・ヘリオス 3秒

これまじ?マジです。これでどうやってカード引いて配るの?頑張るんだよ。
他のヒラもなんかこんなんだった気がするけどうろ覚え。今は占星の話してんだよ!!
今よりも一瞬一瞬がとても大切な環境でしたね(?)。ハイ次!

ダイアーナルセクトとノクターナルセクト
それぞれスタンススキルという、一度着けると剥がれない永続バフだった。
これにより占星はピュアヒラもバリアヒラも出来るという感じだったね。
具体的な効果としては・・・
ダイアーナルセクト:アスペクト・ベネフィクとアスペクト・ヘリオスに継続回復(リジェネ)効果
ノクターナルセクト:アスペクト・ベネフィクとアスペクト・ヘリオスにバリア効果
2つに共通してヘイト上昇を抑える効果と回復魔法効果上昇(ダイアーナル10%・ノクターナル15%)

という感じだったよ。後にこれ前提のスキル効果があるので先に紹介しておくね!


ライトスピード
珍しい詠唱時間固定値減少スキル。
色々お世話になるこのスキル、紅蓮時代はどういうスキルだったのだろうね!
「詠唱時間2.5秒短縮。消費MP25%減少。攻撃魔法威力25%減少。効果時間10秒。リキャスト150秒
リソース(MP)節約と足回りを手に入れる代わりに火力が減らされるという効果。
蒼天時代は攻撃魔法威力50%減少でした。流石に辛いね。
漆黒では短縮とMP減の効果だけになって、効果時間15秒リキャ120秒ととても強くなったよ。
ちなみに、紅蓮時代初期はリキャスト短縮効果のある特性がスキルとしてあって
「ベネフィクとベネフィラがクリティカルするとリキャ5秒短縮」だったのが
4.05で「ディグニティ実行時にリキャスト10秒短縮」に変更された
という歴史もあるよ。
初期特性の方、誰があてにするん・・・?

比べると、MP減がなくなったけど取り回しその他は今のほうが優秀だね。ハイ次!

ダイレーション
自身の付与したバフを15秒延長出来る。リキャスト90秒。
カード効果の延長に使うのが主でした。今は亡きスキル。ハイ次!

運命の輪
これ珍しく蒼天・紅蓮と暁月のスキル効果が同じで漆黒だけ違う奴。
ただしリキャストは蒼天・紅蓮90秒。漆黒・暁月は60秒です。
ってことで漆黒時代の効果なんだけども・・・(全部自身とPTメンバーにです)
ダイアーナルセクト:展開中範囲内にダメージ軽減10%。範囲内に継続回復を15秒付与。
ノクターナルセクト:範囲内にダメージ10%軽減効果を20秒付与。展開中範囲内を継続回復。

これ、一見すると凄いわかりにくいんだけど「付与」ってあるかないかが曲者で、
ダイアーナル輪は一瞬でも範囲にいればリジェネがついて、輪から出ても効果時間中持続するけど
ダメージ軽減は輪の中に居ないとすぐ切れちゃう。
ノクターナル輪は一瞬でも範囲にいればダメージ軽減がついて、輪から出ても20秒持続するけど
継続回復は輪から出るとすぐ消えちゃう。

と、それぞれ効果が変わってくるよ。それぞれのスタンスの特色が出てるけども最初ややこしかったね!
ついでに言うとノクターナル側の効果が強すぎんよ、そりゃ消されるって。ハイ次!

星天対抗
今はインスタントメディカラといってもいいくらい雑に扱いやすい対抗は果たしてどうだった。
範囲内の敵を4秒スタンさせます。範囲内の自身が与えたバフを10秒延長します。リキャスト120秒
なんじゃこれぇ!と思ったそこの貴方。昔のカードは強かったんです・・・安定性無いけど・・・。
後ついでに言うなら継続回復もバフなんで延長可能でしたね。びっくり。
にしたってカード度外視したら120秒に一回範囲スタンってお前ホーリーに何が勝てんの?
って感じしますね。いやそもそも比較対象としておかしいんだけどさ。
そもバフ延長も5秒だった時代があるってマジ?

漆黒時代は少し特殊でそれぞれのスタンスに沿った効果を発揮するもの・・・だったのだけど
なんと素の回復力が100とまさかのリジェネ1tick分(継続回復1回分)しかないという驚愕の弱さ。これでリキャスト120秒ですってよ、なんてこったい。
その後に貧弱といえ継続回復を付与するダイアーナルならまだしも、回復量の150%分バリアを貼るノクターナルでの残念さがすごく印象に残ってますなぁ・・・その後強化されて落ち着いたけどもさ!ハイ次!

アーサリースター
今も昔も数値以外なんにも変わらない全占星の強い味方!!!!!!!
なんなら範囲特大化して欠点すらなくなった。ハイ次!

星天交差
こいつは漆黒からのスキルなんだけどもこれもまた運命と同じようにスタンスで違いが出てたよ。
ダイアーナルセクト時:対象にバリアを付与する。
ノクターナルセクト時:対象に継続回復を付与する。

言うならば、自分が使ってない方のスタンス効果を得られるよって感じだね。
特に言うことねぇ。ハイ次!

カード関連
私が今回煉獄攻略してて1番呪った存在。
変わりすぎてて書くことが多い!
まず、今のカードと違って「6種類のカードにそれぞれ別の効果が割り当てられてた」よ。
具体的な効果は・・・
世界樹の幹:被ダメージ10%軽減。
アーゼマの均衡:与ダメージ10%上昇。
オシュオンの矢:オートアタックの間隔とWS・魔法のリキャストを10%短縮。
ハルオーネの槍:クリティカル率10%増加(一時期は実行したアビリティのリキャスト20%減少)
サリャクの水瓶:MP継続回復。
ビエルゴの塔:TP継続回復。(TP=物理ジョブ用のMPみたいなもの。今はない。)

といった感じでバリエーションが豊かでした。明らかに壊れてるカードもありますねぇ・・・。

それに加えてロイヤルロードというこれまた面白おかしいスキルもありました。
今自分が引いてるカードを犠牲にして、次使うカードの性能を変化させるという物でした。
具体的な効果は・・・
世界樹の幹・アーゼマの均衡:効果量1.5倍
オシュオンの矢ハルオーネの槍:効果時間2倍
サリャクの水瓶・ビエルゴの塔:効果半減になるが範囲化

つまり範囲アーゼマが最強って事だよ!!!!

失礼、取り乱しました。
このように今以上に引いたカードによる影響力が大きく変わるものでして
当時の私はドローのたびに一喜一憂したものです。それはもうすごく。
今みたいにチャージアクションなんて都合の良いものはなく、なんならドローで引いたカードを
使わないとドローのリキャストが開始されないのでぼんやりしてるとどんどんズレる。
ただ、今と違ってキープなんていうスキルもあって、引いたカードを一枚だけ永続保持できました。
そのため、キープを上手くつかってロイヤルロードの種をお祈りで引いて来るゲームでしたね。

カードの効果がそれぞれ個性があったため、投げる先の選定とかもありました。
特にオシュオンなんて一見するとつえーじゃん!ってなるかもしれないけどその実態は
モンクのTPを枯らし、侍のTPを枯らし、忍者のTPを枯らし、竜にGCD食い込みを強要させ
黒魔が大喜びする。
といった非常にピーキーなカードでした。
ちなみにハルオーネは詩人が大絶叫するほど喜ぶカードでした(誇張表現)。
今と違ってこれなら近接、これなら遠隔とかじゃなかったから難しかったと思います。多分。
ロイヤルロードとの兼ね合いもあり、今以上の運ゲーでした。強化アーゼマほしいやつはどいつだぁ!
ちなみに昔のドローのリキャストは(カードを何らかに使用した時点から)30秒だったけども
リドローのリキャストはなんと60秒。時には運命を受け入れなきゃならない占星らしい感じある(?)

マイナーアルカナ
昔は引いたカードをマイナーアルカナでクラウンロード(単体攻撃)かクラウンレディ(単体回復)に
変換するというスキルでした。今と違って不要カードという概念が存在していたので有用でした。
漆黒時代ではシンボル付与は消えるものの引いているカードによりどちらになるかが決まっていて
効果も「元カードよりも効果の高い与ダメ上昇」に統一されてましたね。
そういう意味では暁月のマイナーアルカナは紅蓮に近い先祖返りみたいなものかと思います。

スリーヴドロー
こいつがまた曲者スキルの一角でした。
紅蓮で追加されたカード系スキルなのですがその効果は拡張によって違います。
まず紅蓮時代の効果なのですが・・・
「【ドロー】と【キープ】と【マイナーアルカナ】と【ロイヤルロード】」の空いてる枠を
全て実行する」

『ドロー』って単語の意味は何!?
いやスリーヴもわかんないけどさ!
なんか急に「トッピング全のせで!!」をやり始める驚愕のスキル。
これつかって「ビエルゴキープ!ドローサリャク!範囲化!」みたいなことをされたときは頭抱えます。
特にキープに入った君、マジでやめてってなる。特に気合と叱咤がちゃんと回るPTでホントに使わん。

そしてそんなイカれた驚きのスキルは漆黒でのメカニズム変更により大きく様変わりします。
今のディヴィネーションとアストロサイン(シンボル揃え)に変わった時代ですね。
漆黒のディヴィネーションは「揃えたアストロサインの種類が多ければ効果が上がる」ものでした。
そんな漆黒時代のスリーヴドローの効果は・・・
「カードをドローして、スリーヴドローを2つ付与します!スリーブドローが残ってる限りはドローしたカードを使った瞬間、即次をドローします!」
つまり1スキルで3枚カードをドローするスキルです。なんやねんいったい。
しかし、これも前期の間だけの効果で後に・・・
「自分の持ってないアストロシンボルのカードをドローするよ!揃ってるなら何か適当に引くね!」
に変わりました。最低2種のシンボルが確約されます。
初期では占星は忙しすぎたので仕方ないっちゃ仕方ない変更なのかもしれないです。
プレイフィールとしては決して良い物とは言えなかった気がします。あれ?今と同じじゃね?


他にも「ステラ」とか「ドンアク」とか「ルミナスエーテル」とかあった気がしますが
それぞれ「ヘヴィ付与の威力100魔法」「与ダメ10%減デバフ」「ルーシッドドリーム亜種」ですね。
なんか印象が薄いレベルの話じゃないし蒼天時代しか無かったきがしますのでこの雑さで許して。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多分、こんなもんだったんじゃないかなぁと思います。
こうして改めて見てみると、ユニークな性能をしているものが多いですね。多すぎる。
やはり初ヒラに選んだ私はアホだったのでは・・・?
大体カード関連で振り回されている様な印象が強いのは多分、占星の肝にして最大の特徴だからかな。

残念な事に占星の改修は次拡張に流れてしまいましたが今でも割と楽しいジョブだと感じてます。
なので余程の事にならない限り私は占星を続けて、カードに文句言いながらぶん投げてるでしょう。
クセが強いからこそ、楽しさが多く詰まっているジョブだと思ってますので!

最後に乱文雑文の思い付きで書いたこの記事をここまでお読み頂きありがとうございました。
皆様の未来が輝く星々のように煌めいていることを祈って〆とさせていただきます。
最後に占星術師っぽい事を言わなきゃと思ったんですね?

おしまい
Comments (2)

Nemless Night

Belias [Meteor]

私も初めてのヒラが占星術師で紅蓮まではメインジョブでしたので、懐かしく、楽しく読ませていただきました。
ほんとに占星はガラリと変わってしまいましたね~
カード周り、確かに難しかったり忙しかったり、3連続ビエルゴで頭抱えたりもしましたが
その分上手くまわせた時は達成感が半端なくて最高に楽しかったです。
私は漆黒からのカードシステムがどうしても受け入れられずに、結局天球儀を置いて杖に持ち替えてしまいましたが
こちらの日記を読んで好き嫌いせずにまた触ってみようかなぁと思えました!

Lozen Ect

Ixion [Mana]

>Nemless Night様

コメントありがとうございます!

そうですねー、昔のカードは扱いが難しかった分上手く嵌まった時は楽しすぎて
ウヒョオオオって思わず気分が高揚していたので今以上にやり甲斐はあったのかなと思います!
私も漆黒に賢者が存在していたら、カード捨ててたと思います('ー' )

また占星を触る切っ掛けになれたのなら幸いです!
やはりカード抜きにしても独特なヒールスキルが生み出す楽しさは代え難いもので
たまに触れる分には、良い刺激になるのではないかと!
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying