Character

Character

Lalaphy Honetsuki

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

ララフェルスキー、ドワーフハウスに興奮の巻

Public





ラリホー!! ほねつきニクです。


今後の当日記におけるあいさつにしたいラリね。






さておき、漆黒ストーリーもいよいよ、最後の大罪喰い討伐手前まで来て参りました!


このタイミングで急にクリスタルタワー攻略したくなったりしましたが、
それも昨日(思い付いた当日)で無事完了しました!思ったより時間かからずビックリ(


心残りがあるとすれば……ロールクエストでしょうかね。
今のところヒーラーしか受けれないんですが、全部やっておけば後々のムービーとかイベントに
関わってきたりしませんかね……?


折角なら最高の形でエンディングを迎えたい……(


……まぁ高望みしてもしょうがないので、このままストーリー進行していきたいと思っております♪




さてさて、今回は……まぁ、日記の更新が滞っているのを懸念して、
とりあえず一筆入れようという魂胆もあるのですが、




たった先ほど、人生初のドワーフハウスを堪能してきたので、それについての記事をば!




といってもSSはそんなに撮ってなかったりするのでご容赦くださいでっす(










あ、今更ですが、漆黒編ストーリーのネタバレになるのでお気をつけて














さて、漆黒編に入っている方ならもうご存じとは思いますが、一応ネタバレ上等で
見てくださってる方のために捕捉しますと、


ドワーフ=第一世界でいうところのララフェル族


です。つまり、ドワーフハウスとは……


=ララフェルハウス!!


ということになります。


第一世界にはふたつほど、ララフェル(ドワーフ)だけが住む集落が存在し、
そこにあるロケーションとしてドワーフハウスが各所一軒ずつ存在
しています。


そしてこのロケーションの特徴として、



ララフェル族でないと入れないのです!!



マジです。
他の種族だと「あなたの種族では侵入できません」と言われて入れないらしいです。



ララフェルスキーのほねつきとしては、正に僥倖!!

ということで、ドワーフ族関係のサブクエもひと段落ついたところで、

ストーリーそっちのけでお邪魔させていただくことに……!






ちなみにですが、

ここに入ったからと言って、何か得することがあるかといわれると、
何もありません!!

ただ、生粋のララフェル好きからすれば、
「ララフェルで生きててよかった!!」となるかもしれない

といった内容です!!






まずは、コルシア島北西の「トメラの村」にある、トルー一家のドワーフハウスから!





それではさっそく入ってみましょう! ラリホー!!(たのもー!!)









他の種族には小さい入り口を抜けると、「マウント騎乗不可」のデバフがかかります(
でもチョコボやフェアリーのようなペットは持ち込み可のようです♪







入って左側にはキッチンとリビング!



家具や物の高さがララフェル(ドワーフ)サイズです!!
ここ以外では大抵、ララフェルのサイズに合わせた環境がほとんど見受けられませんが、
ここはララフェルだけの世界!!全てがララフェルスケールなのでっすっ!!!



トルー一家のドワーフたちが談笑しながらお酒飲んでたので、ウチの子も混ざってみました(





ちなみに反対側に行くと、上の階につながるスロープと、こぢんまりしたベンチがあります!



ちなみに二人座れます(





さて、スロープを登っていくと、途中謎の扉が。



倉庫か何かなんでしょうか……残念ながら入れないみたい(





気を取り直して、上へと進みます。
ここには大量の本とテーブル、そこに居座るドワーフさんがいます。




本もララフェルサイズ。ララフェルでグリモア・コーデックスを装備すると
こんな感じのサイズになりますね。



ちなみに、先ほどのリビングのシーンやベンチでもそうですが、ドワーフハウスの椅子は
ララフェルでも地に足がつきます!





そしてその奥に進むと……!



ベッドルーム!!ララフェルサイズのベッド!!かわいい!!




しかもしかも、寝れちゃいます!!生まれたての赤子のごとき可愛さ!!(唐突なバヌバヌ語)




おまけ(やっぱ物が小さい。かわいい)







やはり、ララフェル(ドワーフ)サイズしかない家というのは、
エオルゼアで長く旅してきた冒険者にとっては新鮮ですね♪



さて、もう一軒行っときましょう!
今度は、コルシア島北東の「コメラ村」のコグー一家のドワーフハウスです!!








あ、でもストーリー上の都合で、敵対……とまでいかずとも、ちょっと入りづらいかなぁ……






と思ったら、なんかウェルカムみたいです(


ではお言葉に甘えて……ラリホー!!(たのもー!!)







中の間取りはトルー一家の方と同じようです。
でも、トルー一家とコグー一家とでは、雰囲気がちょっと違いますねぇ。



こちらでもお酒飲んでらっしゃいますn……し、死んでる……(



どうやら飲みすぎてグデってるだけのようでした……
ドワーフ族は派閥関係なしにお酒好きが多いようです。
ヒーラーのロールクエストに出てくるジオットさんもそうでしたね!



ちなみに、ベンチとスロープの場所はほとんど同じ。おいてある家具が違う感じはします。



謎の扉はこちらでも開かず(






こちらの二階にはドワーフさんがいらっしゃいませんでした(
置いてあるものが全然違いますね。



トルー一家の方は、割と近代的というか、見慣れた感じの家具が多く目につくような内装でした。
二階にはたくさんの本も積まれていたりと、なんというか「インテリ」な印象でした。

一方、コグー一家の方は、SSには映っていないところにはツルハシなどの道具を入れた
樽があったり、↑の画像には何かの鉱石のインゴットがあったりします。
また、キッチンの感じからしても、ちょっと古風で民族的な雰囲気が見て取れます。

こういった点から、それぞれの一家の違いが見て取れて楽しいですね♪





おまけ。コグー一家のベッドは感覚が若干ですが広めな感じです!









さて、いかがでしたでしょうか!



ララフェル族以外の種族でプレイしていると絶対見られない風景ですが、

「まぁ、これだけならわざわざ幻想薬つかうまでもないかな?」と思われたかと思います。



実際、開発サイドでも、

「ララフェルだけにしぼって限定的なロケーション作るのは大丈夫なの?」

という懸念が出たらしく、そういう点もあって、そこまで重要なロケーションには
至らなかったのだろうと思います。



でも、元々からララフェルが好きな人から見れば、
中々素晴らしいロケーション
に感じられるのではないでしょうか!!



今後、別の種族しか入れないような領域が出てくるかはわかりませんが、そうしたロケーションも
中々趣があっていいかもしれないですね!






最後にもうひとつおまけ



コメラ村にて、ドワーフハウスの外にもドワーフサイズの椅子が置かれてるのですが、
こちらではララフェルでも椅子に座れない仕様らしいです!

ドワーフ椅子に座りたいララフェル……もといドワーフ族の皆様は
是非ともドワーフハウスの中で!!







ということで今回の記事はこの辺にて!
この記事書いてたらいい時間になっちゃったので今日はもうストーリー進行いいかな!(

ではでは!!ラリホー!!\(´ω`)
蛇足①
蛇足②
↑どちらもツイッターに飛びます


20/01/28 一部日本語おかしかったので修正しました!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.