Character

Character

Stormlord

Schwalt Wheeler

Aegis (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

エオルゼア生活835日目

Public
引き篭もって遊び倒したい今日この頃ですが、それでもやっぱり外出しないといけない。
トイレットペーパーも切らしちゃったし、洗濯物だって溜まってくる。
幸いにもこの所日中は寒さも緩んできたので、気分転換にてくてく歩くのもまだ苦になりませんね。
そして余計なオヤツを買っちゃうまでワンセット。

そんな中、近所に小さな祠というか、社がありましてね。
中にはお地蔵様がいらっしゃるんですよ。ちゃんと小さな賽銭箱も付いてまして。
誰かがお世話してるのか、前掛けも新しかったり、たまに花が供えられたりしてるんです。
現代社会でもこういうのが息づいてるのっていいなぁなんて思ったり。

で、何か気になったら即検索かけちゃうのが今どきのナウなヤング(古)。
そもそもお地蔵様ってなんじゃらホイと調べてみました。

仏教では、お釈迦様が入滅…つまり亡くなってから5億7600万年後か56億年後かに、弥勒菩薩がやってきて衆生を救うとされてます。
その間、現世に仏がいなくなってしまうので、六道(地獄道・餓鬼道・修羅道・畜生道・人道・天道)を廻って全てを救う菩薩がお地蔵様だそうです。
ぐう聖すぎる…いや仏だったわ。

本来、菩薩というのは如来の次に偉い仏様なのですが、弱きを救うためにあえて現世に降りて六道を巡り、衆生を救い続けているんだそうです。
日本では神道の道祖神と混じって旅人の守り神になったり、交通が悪くてお寺まで遠い所に祀られたりと、色んな形で人々の信仰を集めてるとか。
ふつーに昔話にも出てくるけど、実はすげーお方だったんですね。

今度見かけたら10円玉くらいはお供えしようかしら。
どうも、シュヴァルトです。



さてさて、すっかりオーシャンフィッシングがエオルゼア生活の中心になってしまった今日この頃。
奇数時間には出来るだけ乗船したい、となると色んな用事はこの間に済ませてしまいたい。
それもこれもアチーブメント報酬のサメマウント目当てですよ。

釣果点10000点を1度の航海で達成しないとアチーブメントが貰えないのですが、幻海流3回はほぼ必須。
トリガーの魚を釣り、かつ確率で発生するものなので、1航海で1度も発生しないなんてことも稀によくある。

レベリングしたい人はとりあえず参加してるだけでも経験値稼げていいけど、カンストともなると黄貨や白貨、あるいはアチーブメント各種を稼いでおきたいもの。
最近ではすっかりオーシャンフィッシングガチ勢になった白米さんと、前々から釣りを嗜んでたララ学さんとPT組んで同じ船に乗り込むことが多いです。
組んだからといって特段システム的にメリットはないんですけどね!まぁ気分ですよ気分。

そんなこんなで流石に明るいうちは24人集まらんやろと思ったら、どこからともなく漁師達が集結。
ガッツリ人が集まって、乗船した結果、




FOOOOOOOOOOOOOOO!!!!



いやー…この航海の時はホントにツイてた。幻海流が3回来たので、そのタイミングでペーシェンスとハイコーディアルでバカスカ釣りまくって稼げたのなんの。
残念ながら直感は付けどヌシは釣れなかったので、白貨は貰えませんでしたが、そんな事は些細なことです(現金)
乗船してた白米さんも諸々のボーナス含めて10000点超えたらしく



二人して早速ヒボドゥスに乗って遊んでました。
こうしてみると親子サイズだな…。


このサメ型のモンスター、元々はFF11にいたボス格の敵でして。


条件を満たすと特殊フィールドに現れる七支公と呼ばれるちょー強いモンスターの1角、チャッカ。
そしてPTで突入するダンジョン、メナスインスペクターの最奥にいるダクワカがこの見た目になってます。
アナイダアカダミアの1ボスが使うマリーンメイヘムやカルカリアンヴァーヴなどの技はコイツらのを移植したものなのです。

さて、ご多分に漏れずこのマウントもフライングや潜水が可能。
色んなマウントはあるけれど、ズバリ水棲生物のマウントは初めてなんじゃないかな?
一応エルブストも、あれも海上を移動する感じだし。

FCハウスはシロガネにあるので、クガネ経由で紅玉海に出て潜る訳ですよ。




違和感ゼロ!!

バイクだの馬だの、ひどい時には綿毛だの虹色に光る玉だのが水中を進む中、この説得力はスゴイ。





サメfeaturingサメ





特に用もなく紅玉海ぐるぐるして遊んでました。
乗り方もうつ伏せなのがいいですよね!こう、水中抵抗を減らす、みたいな?
何故か加速すると片足上げるんですけどね。




そして飛行した瞬間のB級映画感。


いやー…1つ目標をクリアはしましたが、まだオーシャンフィッシングの釣り手帳も埋めきってないので、まだまだ通う所存です。
何せスキマコンテンツとして作られてはいるものの、人が多い間にやっておくに越したことはないですからね!!




乗り場で見つけたサメたちの井戸端会議。
シュヴァルトでした。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.