Character

Character

Stormlord

Schwalt Wheeler

Aegis (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

エオルゼア生活873日目

Public
FF14のBGMはもちろん素晴らしいものなんだけど、聴く時間が長いと別のBGMを裏で流すこともまぁ珍しいことでもない。
あとPS4にヘッドホン繋いでるので、長時間聴いてると耳にもあまり良くないかなーと。

という訳で、ここ数日はインディーズゲーム「UNDERTALE」の戦闘BGMばかり流してます。

ファミコンのようなシンプルなグラフィックと、弾幕系シューティングとRPGを融合させた独特の戦闘システム、そしてポップな見た目とは裏腹の殺伐とした世界観とストーリーに、多くのゲーマーが魅了された快作であります。
主人公はバリアで封印されたモンスターの世界に迷い込み、地上に出るためにあれやこれやすると言うのが話の軸なのですが、マルチエンディング方式で結末がクロノトリガーかってくらいある。
そんなお話なので、主人公と関わってくるのも骨やら蜘蛛やら人外ばかり。

で、BGMもピコピコ音が素敵なチップチューンなのですが、この中でも特にオレが好きなのがメタトンEx戦のBGM、「Death by Glamour」
相手は地下世界で放送局などを経営するモンスター界のスター、メタトンなのですが、こいつロボットなんですよ。
華やかな地上の人間のアイドルやスターに憧れており、モンスターの間でもかなりの有名人でファンも多い。
プレイヤーとの戦いをTV中継して放送するくらいには気合入ってます。

そんな根っからのエンターティナーである彼の性格を反映してか、BGMもかなり凝ってます。
UNDERTALEのBGMって割とRPGっぽい感じのものが多いのですが、こいつはまずイントロがピアノ。
ジャジーでダンサブルでリズミカルと何ていうかね…いいんです、とても(語彙力)
ストーリー的にはそれほど重要なポジションの戦いではないのですが、曲の完成度が高く人気投票でもかなりの上位だとか。

公式日本語訳だと「華麗なる死闘」だとか。グラマーってそういう意味なのね。
どうも、シュヴァルトです。


さて、いよいよパッチ5.25の情報も解禁されまして、遂に漆黒版の武器強化コンテンツ、セイブ・ザ・クイーンが実装されると決まりました。
そのおかげか、前提クエストであるリターン・トゥー・イヴァリースがまぁ大盛況。
乗るしかねぇ、このビッグウェーブに…!!って事で、土曜日のFCイベントは「失われた地ラナバスタ&封じられた聖塔リドルアナクリア支援」の豪華二本立て…の予定でした。

いやーしかし、懐かしいねラナバスタ!
初めて実装した当初から参加したアライアンスレイドで、FFTあんまり知らない(というか未プレイ)のオレでも「あ!このBGM聞いたことある!」ってテンション上がったコンテンツでした。
当時は……オメガデルタNの源太装備着てたっけなぁ…。




後ろを見るとプリマビスタ号が見える開始地点。
この時点でかなりの人数がイベントシーン中のアイコンが付いてました。
どうせ8人で組んで来てるしAアラだろーと思ってたら、まさかのBアライアンス。
しかもタンク、オレ!

まーね、装備欲しさにアホみたいに周回してましたから。ヨユーっすよヨユー。(手汗拭きながら)



今となってはアイテムレベルにもかなり余裕があるので、当時と比べるとかなり楽になってました。
敵のHPがゴリゴリ削れるもんだから、こなすギミックの数も減るし相当負担が少ない。




赤チョコボだ!!逃げろ!!!!!!
FFTだとクッソ強いんでしたっけ。




分散ギミックが凶悪だった記憶のある2ボス。
砂球ギミックは今では問題ありませんが、この突進避け損ねると現在でも普通に助からないっていう。

ちなみに我がFCの初見二人は想定通り塔に押し潰されてペシャンコになってました。





しかしあれですね。
Bタンクはアライアンスレイドの花形ですよね。
それほど難しいダンジョンではないですが、「オレが真っ向から受け止めてやるぜ」感が半端ないですよね!1人自分に酔ってました。
…みんなもやろうぜ!タンク!!




「家畜に神はいない!!!」

初見が多かった事もあり、他所のアラの人がコケコッコしたり、外周に触れて猫召さんがポックリしたり、不動明王剣が画面を埋め尽くしたり色々ありましたが、割と楽にクリア。
…これも経験者だから楽だとか言えるんであって、初見ズは多分何が何やら分からんかっただろうなぁ…逆の事やれギミックとか。



蓋を開けてみれば、何と参加者中10人が初見だったという。
そりゃーもう数日したら新しいコンテンツ来ますもん。そりゃー駆け込みでクリアもしますよねって。



で。




今はコンテンツクリアしたら、制限時間いっぱいまでダンジョンに居座れるようになってまして。
紅蓮までは5分で追い出されてたから、SS撮るのもまぁ忙しなかった。
せっかくなので、何かいい感じの所で撮ろうということで、デジョン使ってベスポジ探してみんなでウロウロしてたら、いつの間にかラナバスタ観光旅行になってました。




まずは2ボス超えた先で、王宮らしき建物をバックに一枚。
グループポーズでモーションストップいじくり回していたら、同じように観光してた別アラの詩人さんがとっとこ画面を通過していきました。




地下に飛び込む直前、王宮のアップ。
水中にある落書きも今回初めて読んだかも知れない。




背景の作り込みもさすがFF14って感じですよね。
この地下水道フェーズ、実は3アラそれぞれ出口の高さが違ってて、途中立体交差してるんですよ。
攻略中はとにかく先を急ぐから、そんなところまで見る余裕ないですよね。




FFTではお馴染みらしい王都ルザリア。





最後はラムザ達と一緒に記念撮影。



本来ならここで解放クエスト進めてもらって、次の封じられた聖塔リドルアナも行く予定だったんですが、解放クエストが想定以上に長かったという。
待機中にやけに時間かかってるな?と思って初見ズの居場所見てみたら、東ラノシアってありまして。
え??何でそんな場所に???って思ってジャーナル確認してみたら、そう言えばワイン探しに途中で行った事あったなって。

いやー…正直クリタワやマハの感覚でいた上に、一度解放クエストやったらそれっきりだから、ボリュームが多かった事もすっかり忘却の彼方でして…。
まさか45分以上もかかるとは思わないやん。

かくして、日曜日にリドルアナ支援をする事に急遽変更してこの日は解散。
呑気に観光してる場合じゃなかったわ!!w

セイブ・ザ・クイーンはアイテムレベルどれくらいになるんでしょね?
シュヴァルトでした。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying