Character

Character

Lilian Sugar

The Perfect Legend

Gungnir (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

真心の先にあるモノは…。

Public


―――――――――…



さてさて、何から書くべきだろうか。

などと考えながら筆を手に取る。



―――――――――…

ふらりふらりと遊びながらも

いろいろと世界を広げてみようと繋いだ一つの縁。







共鳴零式、絶コンテンツのクリアを目的とした固定の募集。

考えてもみればだいぶ思い切ったことをしたなぁ、と思う。

絶挑戦、ということもそうだけれど

何よりも苦手意識の強かった固定というものへの参加ということが自分の中でも驚きである。

…色々と心配をかけた人もいたけれども。

それだけ自分も変わったんだろうし

何よりも


絶と呼ばれる場所をみてみたかったのだろう



最初こそぎこちなかったものの

居心地のいい場所となった固定という新しい世界

絶という多大な時間を要するコンテンツの攻略をやっていく中で

果たしてどうなるだろうかと

不安もないわけではなかったけれど

長い旅の始まりである



―――――…


進んではぶつかって

後退してはまた進んで

思うようにはいかないこともあったりと

長い時間を過ごす中で

衝突らしい衝突がなかったのはなかなかすごいことなのではないだろうか

…まあ、お互いに色々と思うことはあっただろうけれども。





長い道のりの中で

ようやく見えてきた旅の目的地。

と同時にせまる挑戦終了の壁。

焦燥感と高揚感の中で

震える指を抑えながらも

どこまで普段通りに動けるのか

あと足りない1%を超えれるようにと






そして辿り着いた目的地。

挑戦を始めて約3か月。

…本当に

……本当に長い道のりだった。


――――――――…


―――絶クリアに必要なのはなによりも折れずに挑戦し続けることだよ。



そんなことを挑戦する前に聞いた。

なるほど確かに。

ここまで来たからこそわかる気がする。

だからこそ、達成感というものは格別なもので。



自分なら行けるよと言ってくれる人がいた


勝利してくることを待っている友がいた


倒れそうになるのを支えてくれた親友がいた


そしてなにより


ずっと一緒に戦ってくれた仲間がいた



だからこそ


憧れていた場所に

自分は立つことができたのだ。




――――――――…






共鳴零式から始まって絶アレキクリアまで約半年という決して短くはない時間

語ればあれやこれやとあるけれども



ありがとうございました。


拾ってもらえたから


できたのであろう経験があって、本当に楽しい時間でした。


またきっと縁があることを願って―――…



―――――――――…



………筆を置き、読み返す。

相も変わらず文章を書くということが苦手だなぁ、と苦笑いもでてしまうが

うん、まあなかなか自分らしいじゃないかと納得する。

ああ、そうだ。

題名を決めないといけない。

文章もそうだけれど、これが一番苦手なのだ。

何か子洒落たものはないかと頭を動かす。

ふむ。

これはなかなか、いいのでは?

と自分の中で自画自賛をしながらもそれを最後に書いて

気恥ずかしさもあるけれど筆を置くとしよう。


Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying