Character

Character

Elche Aigamluza

Of the Blue

Anima (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 6

ソロラーニングの記録 -下準備編-

Public
ソロでラーニングを進めようと思うけれど、何からラーニングすればいいのか分からない。

ある程度は一人で進められたけど、ここからは厳しいのかな。



そんな悩みを抱える方々の一助になればと思い書いていきます。それ以外の方にとって有用な情報はありませんので、あらかじめお断りしておきます。



今回は難易度の高いコンテンツでのラーニングへ挑戦するための下準備です。






 レベルを60まで上げる 

この日記を書いている段階でのレベルキャップは60です。レベル60のIDや討滅戦などでのラーニングもありますので、まずはレベルを60まで上げましょう。

レベル上げに関しては通常通りフィールドでレベリングするも良し、パワーレベリングをするも良し。そこはご自身のお好みでどうぞ。

個人的にはゆっくりレベリングしつつ、フィールドで覚えられる青魔法をラーニングしながら理解を少しずつ深めていくのが良いかと思っています。覚えた青魔法の数によってブルートーテムも入手出来ますのでお忘れなく。

出来れば装備も揃えておくのが好ましいです。最終的にはイディルREやワラキ系を揃えれば問題なく進められます。

この段階まででマスクカーニバルを開放しておきましょう。マスクカーニバルを一定数クリアするとブルートーテムを入手出来ます。ジョブクエストに必要な青魔法のうちマインドブラスト(タムタラの墓所)とグラワー(オーラムヴェイル)は制限解除で突入しても100%ラーニング出来るようになっています。

もしレベル60になる前にそちらをラーニングしたい、となった場合。覚えている青魔法にもよりますが、大体タムタラの墓所はレベル25〜30くらい、オーラムヴェイルはレベル50以上であれば比較的簡単にクリア出来ると思います。頑張って。




 いざラーニングの旅へ 

ある程度の準備が整ったら早速ラーニングへ向かいましょう。

ただし、すぐさま高レベルのIDや討滅戦に挑戦するのは無謀というものです。逸る気持ちを抑え、まずは今回の日記の主旨でもある下準備を整えましょう。

個人的にIDや討滅戦に挑む際にあると便利・無ければ攻略が難しいと思われる青魔法をリストアップしてみました。

■氷結の咆哮
■チャープ
(どんぐり爆弾)
■死の宣告(テールスクリュー)
■自爆(ファイナルスピア)
■マイティガード
■ホワイトウィンド
■苦悶の歌
■ポンポンケアル
■ゴブスキン
■エーテルコピー


上の4つは主にIDの道中で活躍してくれます。()内は代用できる青魔法ですが、効果や性能などを加味し、出来れば太字の方をセットするのが好ましいと思います。

氷結の咆哮はカッターズクライの3ボスの他にも、マスクカーニバル25.「悪の青魔道士・アポカリョープス」、ドルムキマイラ討滅戦などのラーニング先があります。レベル60であればラーニングはさほど難しくないのでここは省略します。

チャープはアバラシア雲海のパイッサからラーニング出来ます。どんぐり爆弾と比べ射程は劣りが、その代わりに効果時間が長くなっています。一部例外はありますが、基本的にソロでIDに突入した場合はどうしても敵に囲まれる形になるので、どんぐり爆弾の射程を生かす運用は効果的ではありません。その為チャープを採用しています。

氷結に耐性がない敵には氷結の咆哮、睡眠に耐性がない敵にはチャープ、と上手く使い分けていけば優位に立てます。大抵どちらかは効きます。

そして死の宣告ですが、これは上の2つの青魔法で足止めしたところに使うと効果的です。特にチャープとの相性は抜群で、敵の睡眠を解除する事なく一方的に倒す事が出来るので非常に強力です。

また、複数の敵に囲まれた場合、やはり被ダメージが気になるのでマイティガードを使用することがあるでしょう。マイティガードは被ダメージを軽減する代わりに与ダメージを犠牲にするので、通常通り攻撃していくのはあまり効率が良くないです。敵に即死・割合耐性がない場合は死の宣告を使って即死させる方が楽です。ただし命中率が低いので、当たらない時は本当に当たりません。

()内のテールスクリューはサスタシャHardの1ボスからラーニング出来ますが、こちらは少し難易度が高いです。一応流れだけ説明すると、粘液というDoT等のデバフが付与された辺りに死の宣告を使います。その後テールスクリューは食らう羽目になるので迅速魔+ホワイトウィンド、もしくはポーション等で即座に回復して死の宣告が発動するまで耐える、という感じです。粘液はイグジュビエーションで解除可能なので、ラーニング済みであれば使うとより安定して戦えるかと思います。

一応参考までに動画も作りました。運も絡んでくるので結構大変です。

もし紅蓮エリアへ行けるのであれば、アラギリの近くにいるクラッグクロウからラーニングするのがオススメです。こちらはテールスクリューを食らう必要がありませんので、比較的安全にラーニング出来ると思います。

続いて自爆ですが、こちらは敵を纏めて一気に殲滅できるとても強力な青魔法です。しかし現在では1発使うと10分の間隔を空けなければ再度使えない切り札になってしまい、頻繁に運用する事が出来なくなってしまっています。使いどころは氷結や睡眠、即死・割合などのデバフに耐性を持つ敵を倒す時が良いでしょう。あとは()内のファイナルスピアですが、中ボスなど単体で強力な敵に対してはこちらを使うと良いでしょう。どちらにも威力を底上げする青魔法があるので忘れずに使用しましょう。

■自爆
ー ガマの油→怒髪天→月の笛
■ファイナルスピア
ー ホイッスル→月の笛




そしてここからはIDも勿論、高難度の討滅戦などでも必須級の青魔法です。

マイティガードホワイトウィンドはブルートーテムからラーニング出来ます。比較的早い段階で入手出来ますのでお忘れなく。

苦悶の歌はシリウス大灯台のセイレーンからのみラーニング出来ます。こちらの攻略もレベル60であれば比較的簡単にラーニング出来ます。

動画では1ボスをある程度削ってからファイナルスピアを使っていますが、再度試したところ1発で倒せそうです。参考までに。

ポンポンケアルは善王モグル・モグⅩⅡ世討滅戦のクプロ・キップという取り巻きのモーグリからラーニング出来ます。これは1回の討滅戦で2回倒す事になるので、多分両方にラーニング判定があるのかな?と思います。ただメイン・サブともに2回目に倒した時にラーニングしたので、もしかしたら2回目でしかラーニング出来ないのかも知れません。いずれにしてもレベル60であれば簡単に倒せますのでラーニングは容易です。


続いてゴブスキンですが、これは色々やり方があります。基本的には機工城アレキサンダー:天動2層の道中、アレキ・アンブッシャーからラーニングします。1グループ目の敵は即死・割合、氷結に睡眠と全て耐性がある上に自爆でもクリティカルやダイレクトヒットが入らないと倒せません。

メインキャラでラーニングした時は既にエーテルコピーポンポンケアルをラーニングしていたので、マイティガードを使用しコツコツ削って倒しました。しかし、自分の尊敬する方の情報によるとデバフを付与したまま戦闘不能になりリスタートすると、何故かデバフが付いた敵だけが襲ってくる、という事が判明したそうです。それを利用し1体ずつ戦えばさほど難しくないので、ソロではこの方法が良いかと思います。

言葉での説明では自分の語彙力のなさも相まって伝わりにくいかも知れませんので動画を作りました。


そしてエーテルコピーです。

シリウス大灯台Hard、1ボスのHPを90%まで削ると出現するコラプションからラーニング出来ます。コラプションは線の繋がった対象に姿を変えますが、鳥形態が一番弱いらしいです。試したところマイティガードを使用した状態で怒髪天を乗せていない苦悶の歌でも倒せるようなので、めちゃくちゃ弱いです。もし1回でラーニング出来なかったら戦闘不能になり、また繰り返し戦えば何度でもチャレンジ出来ます。

ちょっと趣旨が違うのですが、以前ホワイトウィンドなしでラーニング出来るか挑戦した時の動画があります。何故そんな事をしたかという理由についてはこちらに詳しく書いてあります。興味あれば読んでみて下さい。

何もこんな馬鹿な事をしろとは言いませんが、この戦い方が青魔道士に出来る最低の戦い方です。これさえ出来れば大抵のIDは何とかなります。即死・割合やまともな回復魔法が無くても上記の氷結の咆哮チャープ自爆を駆使していく事が重要です。

ただエーテルコピーに関しては1ボスの雑魚からのラーニングなのでこういう無理も出来ますが、1ボスや2ボスを倒さなければならない場合もあるので、そういう時はキチンと準備をしていかないと攻略は難しいと思います。その時の状況に応じた適切な判断が大切だと思っています。




 おわりに 

とりあえず上記の青魔法をラーニングすれば新生極やレベル60ID等へ挑戦する事が可能になっているはずです。今回はここまでにして、次回は新生の蛮神技のお話をしようと考えています。

検索すれば同じようにソロでやっている方の動画や攻略法が載ったサイトも沢山ありますので、色々と読んだり見たりして自分なりに咀嚼し、やりやすいように工夫してみて下さい。

何か不明な点や気になる事などあれば是非ともコメントを残していって下さい。なるべくどんな質問にも答えられるように努力しますので、気兼ねなくどうぞ。

Elche Aigamluza
Comments (6)

Lunasea Defspiral

Pandaemonium (Mana)

これは素晴らしい~!!!
めっちゃ大助かりです!!ありがとうございまーす♪(≧∇≦*)

私はまだようやく30種類覚えたばかりなんで、ここにでてくるIDに挑戦するのはもう少し先になると思うけど、レベルは案外ポコポコ上がってるから(道中はラーニングできるかもだから青で、クエスト関連の戦闘と報告は暗黒と使い分けてるので♪)、ぼちぼち試しにワンダラーパレスやシリウス大灯に挑んでみようかな、と、画策中~♪(*^▽^*)

それはそうと、動画、Elcheさんバージョンは映画のワンシーンみたいで、めっちゃ格好いいのにJi Sanバージョンは某紳士のパパンが重なってしまうのは何故だろう……( ̄∇ ̄)
ええ、最高です!!(褒め言葉褒め言葉♪(*^▽^*))

そしてなにやら自己紹介が初期化されている……
もしやアップデートに伴って、青魔道士グレードアップバージョン考え中とか!!(*^▽^*)

Rin Infield

Kujata (Elemental)

いいねを10回ぐらい押したい気分です!
私はゴブスキンが欲しいので大変勉強になりました。
デバフついた敵だけ寄ってくるのはちょっとバグっぽい気がします。修正される前に行かないと(笑)
あ~その前にアレキ天動編に行かないと!

ところでエレクトロジェネシスを多用してますね。
私は存在を忘れていたほど使ってなかったのですが、使い勝手いいのですか?
私は範囲攻撃連射するときはマインドブラストが多いです。
自分の周辺じゃなくて着弾点からの範囲なのがいいのかな。

蛮神も楽しみにしてます!

Elche Aigamluza

Anima (Mana)

>>Lunasea Defspiralさん

コメントありがとうございます。

そうですね!自分に合ったペースで上げるのが一番です。仰る通り、道中思いがけないところでラーニング出来たりするので、得した気分になったりします。

レベルと装備さえ整えば新生のIDはほぼ問題なく攻略出来ると思います。

エオルゼア最強の彫金師と見間違われるなんて光栄ですぞい!今度はパンイチ姿もお披露目しましょうかな!←

いえ、特に何も考えてないですw
ただ前のやつだとぶっきらぼう過ぎて印象悪いかな〜と思いまして。んで、新しくしようとするも何も思い浮かばなかったのでとりあえず消した、というのが事の真相ですw

Elche Aigamluza

Anima (Mana)

>>Rin Infieldさん

コメントありがとうございます。

そうですね、バグかも知れませんw ただほぼ一年前から確認されていて未だ修正が無いところを見ると果たして…?となっています。徹甲散弾があれば【ガマの油→怒髪天→月の笛→徹甲散弾×4→迅速+自爆】なら確実に倒せそうです。が、一応面白いので今回はこちらを紹介しました。

ちなみにじじいはアレキ開けてすらなかったので、良かったらおともしますよ〜!

メインで使う技は本当に人それぞれですが、自分のアクティブリストの関係もあり、汎用性が高くどんな状況でもある程度対応できるエレクトロジェネシスが無難かなと思って使っています。場合によってはソニックブームに切り替えたりしますね!

これも結構書こうと思えば書けるので近いうちに日記にしてみます!

Nui Nui

Hades (Mana)

関係ない話ですがテンペストレアフェイト(アルケオタニア)がマインドブラスト使ってきました。
頑張ればソロラーニングできるかもです。

Elche Aigamluza

Anima (Mana)

>>Nui Nuiさん

コメントありがとうございます。

アルケオタニアも使ってくるんですか!それは知りませんでした。

ソロで、しかもシンクされた状態でレアFATEのボスを倒せるか分かりませんが、ロマンのある話です。何年後かにはチャレンジする機会がくるのかもしれません。

貴重な情報をありがとうございました!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying