Character

Character

Makai Monk

Rika Haruma

Fenrir (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 2

モンクをよりシンプルにする思考術 ~勘違いしがちな3つの罠~

Public
■はじめに
■そもそもモンクはシンプルなのか?
■前提

Click to showClick to hide

■はじめに
______________________________________________________________________
この日記はトッププレイヤー、レイドレースに参加するモンクの観察および実際のレイドでの筆者のモンク実体験をもとにたどり着いた思考術を紹介するものとなっております。
目的としては、この思考術を通してモンク人口を増加させることが主となります。既存のモンクには新たな(または原初的な)示唆を与えられたらと思います。
楽しみですね。

※思考術の紹介ですので、各スキルの説明や具体的なスキル回しは記載しません。




■そもそもモンクはシンプルなのか?
______________________________________________________________________
①基本WSが6つしかない
単体攻撃の基本WSは6つだけです。
その6つを複雑な順番やアドリブで押さないといけないのではなく、
コンボルートが2つしかない・・・ようなものであり非常にシンプルです。(実際は型システムですが)

②アビリティのリキャ管理がしやすい
30秒、60秒、90秒と、30の倍数のものしかないため合わせやすいしわかりやすいです。(構えなど一部を除く)
例外として、40秒のものは、45秒として考えると90秒の強力なバフに簡単に合わせられます。

③疾風迅雷、闘気システムがわかりやすい
モンクにはありません→他のジョブにありがちな、ジョブ固有の細かい数値、ゲージの管理、またそれらを踏まえた状況に応じたアビリティの選択が。
疾風迅雷:ドラゴンアイが付与されない、維持するだけの蒼の竜血
闘気  :5回プロックしたら1回だけ押せばいいブラッドレッター@ずっとバラード




■前提
______________________________________________________________________
・WSコンボ、アビリティをどんどん使うこと

以上

※型システムの説明は省き、コンボと記載します。



〇勘違いしがちな、その①・・・疾風迅雷について
Click to showClick to hide


”疾風迅雷は切らしてもいい”


疾風迅雷は3個スタックすることで与ダメ30%アップ+WSのリキャ15%短縮というモンクの最重要バフであるが、、
ジョブガイドにも「常に"疾風迅雷"を維持するように戦いましょう!」と書いてあるがこれが罠(ワナ)!

そもそも疾風迅雷はWSコンボをしていれば勝手に維持されるし、切れてもまた勝手にスタックします。




〇勘違いしがちな、その②・・・方向指定について
Click to showClick to hide


”方向指定は取らなくてもいい”


モンクの基本WSは6つと説明したが、そのすべてに方向指定がある。
そのために側面背面を意識しすぎること、それが2つ目の罠(ワン)!

方向指定にこだわり過ぎず、とりあえずWSコンボを進めることが重要。
方向指定は取れたら取ればいいやくらいの気持ちで問題ありません。




〇勘違いしがちな、その③・・・バフ、デバフ、DoTの管理について
Click to showClick to hide

”バフ、デバフ、DoTは切らしてもいいし、
上書きしてもいい”



モンクを始めたのなら双竜脚双掌打破砕拳の管理に追われ困惑しているかもしれないが、罠にはまっていると言わざるを得ない。

管理に意識が行き過ぎると複雑なスキル回しを余儀なくされ、それはモンクのシンプルさを失ってしまう。
切らしても、上書きしてもそんなに変わらないので、いい感じで維持できたらいいなくらいの気持ちでおk。

具体的手法として、双双セット(※1)がおすすめです。
※1:双竜脚双掌打(と人によっては破砕拳も)を1つのコンボセットとして考える手法。
(ギミック処理の関係などで)いずれかのバフ、デバフ(、DoT)を余計に更新してしまう場合でもとりあえず上記のコンボセットを行い、そのあとに上記セットではない連撃正拳突き(、崩拳)のコンボセットを行うスキル回し。

スキル回しのシンプル化、WS判断思考の大幅削減、背面側面の移動回数が減り方向指定がとりやすくなるなどの大きなメリットがある。




〇結論
■おまけその①・・・潜在的モンクのシナジー(PT貢献)
■おまけその②・・・モンクの流派、守破離
■参考文献
Click to showClick to hide

”細かいことを考えずに、殴り続けるのが
シンプルなモンク!!”





■潜在的モンクのシナジー(PT貢献)
______________________________________________________________________
シナジーというとだまし討ちバトルリタニーなどのDPS貢献スキルを思い浮かべると思います。PT貢献という意味ではトルバドゥールリザレクなどの補助系のスキルもありますね。

”でもそれら以上に、死なないでギミック処理することって最高のPT貢献じゃないでしょうか?”

”その能力は他ジョブに比べて、モンクが高い。なぜならシンプルだから!”

スキル回しがシンプルなことにより、ギミック処理に集中しやすいのです。

■モンクの守破離?
______________________________________________________________________
モンクを守破離に例えてみます。(どれがよいというわけではなく、すべて尊重します)

守:本日記のシンプルモンク

破:一般的モンク、迅雷維持や方向指定への意識の強まり

離:闘魂回しや複雑なスキル回しの追及


DPSの上限 :守<<破<離
DPS主義度 :守<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<破<<<離
闘魂旋風脚 :守<<破<<<<<<<離


守を極めるなら精神面の成長が不可欠。
DPSや迅雷、方向指定への過度な信仰を解き放ち、ギミック最優先と考えPTへの貢献を目指すのです。

破の状態では守を極めることはできない。
破の状態だから、というよりモンクになれてきたら
踏鳴疾風羅刹衝(疾風の極意)で高速で疾風迅雷をスタックしたり、演武金剛の極意で迅雷維持したり、可能な限り方向指定を取ることはもちろん重要。

離の状態では闘魂回しのために闘魂旋風脚を多用するようになる。
闘魂旋風脚はモンクで最も威力が高いが、疾風迅雷が確実に切れるというデメリットがある諸刃の剣。
使いどころを間違えると逆に火力が下がるのだ。だがそれに見合うクリダイ最大ダメージを味わうことができるはず。
守や破の一部では闘魂旋風脚を使わないというわけではなく回数が離に比べ少ない。

どれがより優れているとかを比較したいわけではなく、モンクをそれぞれ分類できるとも思っていないので、参考までに。


■参考文献
______________________________________________________________________

はぴおじ:
https://www.youtube.com/channel/UCALEd8FzfaUt-HBBZctO9cg
https://www.twitch.tv/mrhappy1227
えびちゃん:
https://twitter.com/this_ebi/status/1006511480353640448
アンリアルの方(Unhoeflich Barost) 守より:
https://www.youtube.com/channel/UCHDO1imJ8Yow5Hi1H9QLntg
Aya Liz 離的木人あり:
https://www.youtube.com/channel/UCNp2NKXlBuvSXIFsw9Zc3bQ




他ジョブ導き用:ナイト、戦士、暗黒騎士、白魔導士、学者、占星術師、竜騎士、忍者、侍、吟遊詩人、機工士、黒魔道士、召喚士、赤魔道士


Comments (2)

Nami Chrisbell

Fenrir (Gaia)

さすがプロモンク!!!参考になりますにゃ~( ..)φメモメモ

Rika Haruma

Fenrir (Gaia)

なみ殿

間違っておるぞ!
今すぐそのメモを殴り捨てるのです!

代わりに
「週2の筋トレを欠かしません」
と書くのです。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying