Character

Character

Kindred Sword

Libra Librarian

Garuda [Elemental]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

初めてのイベント開催と反省点

Public
イベント開催って難しいね。
慣れている人にとってはそこまで障害にはならないのかもしれないが、
初めて開催する自分としては結構難航したのと、もっと良い方法があったと気付いた点があったので、
備忘録がてら日記に残そうと思います。

開催は「イベント機能」を使おう
当初私はアライアンスをタンクだけで固めて突入するイベントを考えました。
過去にパーティー募集を見ていた際、イベント告知を行っている人を複数人見かけていたので、
その方々と同様にパーティー募集にてイベントの開催日時と概要を募集文章に記載の上パーティーを建てて放置、という流れを取っていました。
もしも参加者が来た場合は、その方に大まかな内容を教えた後CWLSに加入して貰う。
という方法です。
しかしこれでは非常に効率が悪かったです。要点を上げると
・自身がログイン可能な間しか見れない
・詳細なイベント内容がわからない
・CWLSで連絡するとその時インしてない人には情報が伝わらない

正直メリットどこにあるんだってレベルです。

この状況のままイベント募集をして三日程経ったタイミングで、LodeStoneでとある機能がある事を発見します。
「イベント&パーティー募集」
いつからそんな機能あった・・・?そもそもあったのか・・・?
その機能を使ってみたらなんとびっくり、粗方FFでイベント募集する為の機能は一通り揃ってるでは無いか!
最近はデータセンタートラベルも解禁されたので他のサーバーに居る人へ対してもパーティー募集が出来る!
何より放置可能!
とても有能ではないか!

正直何故最初にイベント告知の方法を調べなかったのか、当時の自分がとても悔やまれるレベル、
FFXIV専用に用意されたコミュニケーション機能なのだから最初に見るべきだった。

自分の悩んでいた事に関してはずべてこちらで解決してしまったが、CWLSに参加者を先にため込んでしまった為に面倒な事がもう一点発生してしまったのである・・・

参加予定者とのコミュニケーションが難しい
イベント参加してもらったは良い物の、参加者から何か提案があった場合や、こちらから参加者へ追加の告知を行いたい際、連絡する手段が結構乏しい・・・
一応イベント概要を書き換えて参加者全員に告知する機能自体はあるが、全員が全員LodeStoneを頻繁に見ているかと言われるとはいそうですとは言えないと思っている。
その点CWLSはINしている人に限るがほぼ確実に伝達が可能になるだろう。
現在二回目のイベント募集を建て、前回参加して貰った参加者の方達にイベント募集を建てたと連絡をしたいと考えて居るが、全員がいつオンラインになっているか確認する方法はないし、地道にCWLSで告知を続けるしかないと思われる、がなんども告知を目にしてしまう人もいるだろうしそれがストレスになって脱退する可能性も考えられるだろう。
正直Twitterのプロフィールに任意のTweetを固定する機能のように、CWLSにも最高権限を持つ人が任意のメッセージを固定する機能があればよいなぁと考えている。
この事を先日CWLSの参加者にぼやいた所、
「フェローシップが良いのではないか?」
と提案を貰ったので余裕が出来次第試そうと考えている・・・リンクシェルの人全員強制加入とか出来るのかかな・・・?存在を知らなくてイベント逃しましたという人が出ないのが一番なのだが・・・
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying