Character

Character

Laula Chelewae

Ixion (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

ずっと気になってた、ガレマール帝国の不思議

Public
セイヴ・ザ・クイーン終わって改めて疑問に思ったのだけれど、


どうして帝国の人たちは、信頼性ゼロの古代兵器を使いたがるんだろう?


ネールに始まり、ガイウス、ガンバレおじさん、そして今回のメネニウス・・・。
アラグの遺産関係に手ぇ出した奴ら、大体みんな制御不能になって破滅してるよね。


未だに剣と魔法の世界とはいえ、そもそも、現状の魔導兵器だけでも十分すぎる戦力と思うんよ。
英雄クラスの実力者相手には不足でも、各国グラントカンパニーの下級兵士にしてみれば、リーパー一機ですら結構な驚異と思うんだよね。
だから、不確かな物に金と時間をかけるぐらいなら、コロッサス級を量産する方が意味があると思うけどな。

付け加えるなら、仮に地上の戦力が互角だったとしても、航空戦力の差は圧倒的なわけですよ。

帝国の航空戦力は、銀河英雄伝説やスターウォーズに出てきそうな艦。

対して、反帝国勢力の航空戦力というと、


漁船に気球括り付けて飛ばしたような飛行艇と大きな鳥。あと、二人乗りの空飛ぶバイク。ついでに言うと頭数が足りない!






はい!帝国の圧勝!






最新鋭とされるエンタープライズですら、アレな感じたしなぁ。
未だに舵輪で動かすとか、吹きっさらしの状態で飛ぶとか、色々とヤバいんだよなぁ。
さすがにアレは安全性低すぎるし、きっと魔法的な防護幕的な安全装置的な何かが装備されてるんですよね?って信じてたんだけどねー。





あー、落ちるんだぁ・・・。






普通に考えて、帝国が空戦で負けるわけがない。艦並べて対空・対地砲火してれば、勝手に向こうが力尽きて落ちていくだけ。


あと、過去にミドガルズオルムと相打ちになった超弩級戦艦、アグリウス?だったか。あれ一隻作ってエオルゼアの上空に飛ばすだけで詰むと思うんだけど。
あの時のミドパパ、オメガと殺り合ってた頃の力は無くなってたとしても、蛮神より弱いとは思えないし、実際二番艦は蛮神寄せつけなかったし。

Click to showClick to hide
ダル・リアータにしてもそう。ボズヤにダル・リアータ来たときも、レジスタンスの人「空爆されたら終わり」みたいなこと言ってたし。
ボズヤ・レジスタンスの足止めしたかったんならディアブロ君引き上げるより空爆の方が楽だったろうに。破壊する範囲の調整もしやすかっただろうし。
エーテルパルス爆弾で行動不能にされたのだって、ザトゥノル高原の環境とリリヤの頑張り(ここ大事!)があったからこその結果だし、あんなもん、他の戦場では使えない、というか次からはきっちり対応されるだろうからもう通用しないだろうね。



現状の戦力で十分すぎるほどに効果的な戦略を実行できるだろうに、どうして古代兵器なんて物に手を出して破滅したがるんだろうね?
というか!ブラックボックスだらけの兵器とか信頼性がどうとか以前の問題だし。ほぼそのままの仕様で使うとか、ちょっと正気を疑う。
古代アラグの技術を「こんな不完全で危険な物使えるか!」と断じたレグラさんは実は誰よりも優秀な軍団長だったのでは?


あと、「スペックは下がるけど分からん機構は全部オミットして使いやすくしてやったぜ」と言ったシドはちゃんとした技術者なんだなぁと思った。











「ゲームだから」は禁句ですよ!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying