Character

Character

Ringo Red

The Red

Garuda (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 6

街角のデュエリスト

Public
初めての方ははじめまして!
一部の方はちょっとぶり!
« Deck Hoarder » のりんごです。


 ※今回の日記は長めでがんす(5,525字)


身近な方におかれましては既にご承知のことかと存じますが、拙者「図鑑埋め」を生きがいとして日々FF14にいそしんでおります。

(参考までに過去日記)
Click to showClick to hide


FF14には幅広い膨大なコンテンツ群があり、かつ、その一つ一つがマリアナ海溝よりも深いというマニア泣かせ(歓喜する方向で)となっており、極めようとすると漏れなく終わりの見えない終身労務作業が待っているという特徴をもっておりますので、市井の一凡人に過ぎない拙者としましては、その時々で気が向いたものをマッタリ、ボチボチ、コツコツと埋めていっては、アチーブメントのバーが1ミリずつ伸びていくのをニヤニヤ眺めるという日々をつつがなく過ごしております。


そんなところにやってまいりました、5.4パッチの謎アプデ!

そう「トリプルトライアド」の誰得テコ入れ!!


トリプルトライアドといえば、拙者も圧倒的大多数のヒカセンの皆様と同様、初めてゴールドソーサーにたどりついたときに開放して一応チュートリアルだけやってみたものの、その後は完全放置で、IDや討滅戦なんかでカードをもらったら取りあえず覚えて、余ったものは引き取ってもらうだけの存在でした。

アチーブメントがあるのは把握してたのでいずれやらないとな~とは思ってましたが、やりたい事が多すぎて手が回らないという状態でした。


しかしこの1年余りのFF14生活で一つ学習した極意があります。


それは…


アチーブメント集めの鉄則!


人が多いうちにやれ!


であります。


アチーブメント集めの遥かなる旅路においては、ソロ可能なものもありますが、PTを組まないとできないもの、あるいは難易度が格段に跳ね上がるものが結構あります。

そして、PTを組む難易度は、コンテンツが旬の時でないと極端に跳ね上がります。零式級です。


ソロ可能なものはいつでもできるので、人がいないとできないものは優先度「緊急!」なんです。

トリプルトライアドも大会とかあるみたいだし、人がいないとゲームが成立しないんじゃない?ならば、この謎テコ入れがあったタイミングであれば、普段よりも1%増しくらいの参加者数が期待できるんじゃない?

 【解説】1%増し=通常100人→今なら101人で大変おトク…


なんか一部のFCメンバーも戯れに野良デュエルとかやってたりするし(実話)

こ、これはやるしかないっしょ!!

今ならちょうど、年末年始でまとまった時間も取れそうだし!!!


というわけで、時代の流れの必然に従い、トリプルトライアドチャレンジの長く険しい旅路がひっそりと開幕してしまいましたよ!!


■で、何を目指すのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やるとは決めたものの、拙者のトリプルトライアドに関する知識と言えば、カードをお互いに置いて行って、数字が大きければ相手のカードをひっくり返して、最後に枚数の多い方が勝ちという程度のあやふやなもの。手持ちの資産といえば、チュートリアルでもらったカードとIDなんかで自然にもらったカードのあわせて70枚くらい。

まずはいつものように、ゴールの目安としてアチーブメントの項目を確認してみたら、大体次の6つの模様。


①92人のNPCに勝利する
②対戦ルール「ルーレット」で累計1,000回勝利する
③トリプルトライアドの大会で累計100回勝利する
④オフィシャルトーナメントで50回優勝する
⑤オフィシャルトーナメントで150回勝利
⑥カードを300種類入手する


それぞれがどれくらい大変なのかはサッパリですが、なあに結局は全部やるんだ!(無謀)


ネットで調べたりちょっとずつ実地で試したりしながら、どんなものか情報収集してみました。



■①NPC戦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まずは、とっつきやすそうなNPC戦から。

街中なんかで「!」を出している方々です。サブクエストとかと違って、マークが消えずにずっと残ってるもんだから少々目障りな、聖騎士シャリベル@イシュガルド教皇庁風に申し上げると「あ~もううざったい!」ってなるやつらです。なりますよね?

とりあえずデュエルしてみると、案外簡単に倒せます。色んな対戦ルールがあるし、彼らはデッキの★制限(★4以上は1枚しか入れられない)を無視してたりするのでなかなか手こずる相手もいますが、何しろ1回勝てばいいので10回くらい挑んで運のいい回を引けば倒せます。

報酬でカードをドロップする場合もありますけど、結構低確率みたいなので、とりあえず1回勝ったらさよならです。

で、気づいたことが。なんと、NPCに勝つと「!」のマークが「★」のマークに変化!

そして、ドロップする可能性があるカードを全部とってしまうと、なんと頭上のマークが消えるではありませんか!!


実にスッキリ!!


このまま、世界中のビックリマークを消し去ってやるぅ!うおおおおおお!!!


そんな風にエオルゼア中を旅してNPCに挑んでるうちに、1週間くらいでアチーブメントが取れましたよ!


[2020/12/26 街角のデュエリスト:ランク7]
トリプルトライアドで、92人のNPCに勝利する


5.4の現状では、対戦可能なNPCは100人ちょっといるみたいなので、割と簡単です。

でも、一応取りこぼしがないようにと、偉大なる先人マニアが作成したであろうネット上のデータベースを参照しながらつぶして行ってたんですが、1人だけ対戦できなかったNPCがいました。


その名は、紅玉海 (21.8, 7.9)の「ウシオギ」

調べてみたら、アメノミハシラを30階までクリアしてないと対戦できないようです。よくありますよね、遊びたいコンテンツを開放するために、別のコンテンツをやる必要があるってやつ。

「タコタンに挑みたいなら、先に三大珍味を集めてこいや!」的な。


ゲームの隅々まで遊びつくすをモットーに色んなコンテンツに手を出してきましたが、まだ未開の地があったか!



アメノミハシラも行かねばならぬ!



既にして迷走モード…


■②対戦ルール「ルーレット」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

FF14のトリプルトライアドには、以下のようにたくさんの対戦ルールがあります。

・オールオープン
・スリーオープン
・セイム
・サドンデス
・プラス
・ランダムハンド
・オーダー
・カオス
・リバース
・エースキラー
・タイプアセンド
・タイプディセンド
・スワップ
・ドラフト

※特殊ルールについて詳しく知りたい奇特な方は公式


これらのルールは最初は全然わかりませんでしたが、NPC戦をやって行くうちに少しずつ理解してきました。ルールによって有利な置き方も変わってくるので、場合によってはルールごとにデッキを組みなおしたりするのも有効なようです。

で、「ルーレット」は対戦開始時に上記の特殊ルールのいずれか1つがランダムで選択されます。なので事前の対策が難しい、という位置づけのようです。

拙者の場合、ルールの特徴についての理解も浅く、適当にポイポイ置いてるだけだったりするので、逆にどのルールになっても勝率はあまり変わらない気もしてますw


一通りNPC戦を終えた現時点での進捗は、


・ルーレット勝利数 28/1000
 (2020/12/26現在)


といったところです。


うん、ゴールは遠いな・・・



■③トリプルトライアドの大会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これはまだ参加できてないのでよくわかりません。不定期開催のようです。

次回は「マンダヴィル・チャンピオンシップ」というのが、12/29~1/5の期間で開催されるようなので、やってみたいと思います。

・大会勝利数 0/100
 (2020/12/26現在) 



■④⑤オフィシャルトーナメント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こちらはパッチ5.4の新コンテンツの模様。

2時間ごとに30分程度開催されるようで、設定ルールは貸し出されたカードで即席デッキを組んで戦う「ドラフト」。8人で3試合勝負して、勝ち点が多い人が優勝ということのよう。

NPC戦で多少要領もわかってきたところで昨日チャレンジしてみたら、さすがは、謎テコ入れが入ったホットコンテンツ、3分ほどでシャキーン!

入ってみるとPCとNPCが半々くらい。なるほど、人数が足りない場合はNPCが補充されるのね。基本的にみんな同じ土俵で戦うので、勝ったり負けたりで10分ほどでコンテンツ終了。


30分の間に3回チャレンジしてみたら、なんと1回優勝できましたよ!!


[2020/12/25 トーナメントの勝者:ランク1]
オフィシャルトーナメントで1回優勝する



 ※ど、同点だろうがなんだろうが優勝は優勝!


・OT優勝数 1/50
・OT勝利数 3/150

 (2020/12/26現在) 

 ※9戦やって3勝しかしてないのは内緒w


で、思ったんですけどPCよりNPCのが弱くない?


ならば、わざわざ人が多い時にやるより過疎ってる時にやった方がいいんじゃなかろうか…


わざわざホット()な時期に始めてしまった拙者とはいったい……うごごご!!



■⑥カード集め
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やはりこの手のコンテンツの最終目標といえばカードのコンプリート!

アチーブメントは300種類で達成だけど、5.4現在では310種類のカードが入手可能な模様。というわけで目標は全コンプに置くとして、現在の進捗はというと、


・カード取得数 153/310(49.4%)
 (2020/12/26現在)


おおよそ半分!


でも、拙者は経験とカンニングによって知ってます。ここからどんどん難易度が上がっていくということを。ドロップ率1%とかのレアカード達との、死んだ目をしながらの戦いが待っているということを!!

調べたところカード集めのために乗り越えないといけない壁といいますと、

・NPC戦(レアドロップとの闘い)
・ID/討滅戦(モシャーヌハードとか知らねえよ)
・カードパックでガチャ(MGP足んねぇよ)
・アメノミハシラ(誰か助けて!)
・MGPで交換(100万とかうせやろ…)
・エウレカ
・アチーブ報酬
・大会上位報酬
・バイカラージェム(うっFATEアレルギーがッ!)

などの錚々たるメンツ^^



最後にここまでを振り返っての感想をば…



年末年始でちょっとやればできるっしょ(笑)とか言ってたやつ前に出てこい!



どう考えても年単位の内容ですがなw




こいつは…




紛れもなく……




エ・ン・ド・コ・ン・テ・ン・ツ♥
Comments (6)

Kirch Silvan

Garuda (Elemental)

そこに山があることを知ってしまったら
登らずにはいられないのがりんごさん

がんばれ~(麓から応援

ところでこの日記で一番目が引き付けられた箇所はどこかというと
>で、気づいたことが。なんと、NPCに勝つと「!」のマークが「★」のマークに変化!

>そして、ドロップする可能性があるカードを全部とってしまうと、なんと頭上のマークが消えるではありませんか!!

そう、私は「フィールドのクエストマークをすべて消し去りたい勢」

Uruchi Omochi

Garuda (Elemental)

ヌシ釣りが落ち着いたらやってみたいコンテンツ!そのうちコツを教えてください…

Sasa Cheese

Garuda (Elemental)

ゴールドソーサーでやらなきゃいけないこと、まだありますよね???
そう、ドマ式麻雀ですよ!私はいつでも付き合いますので、見かけたら絶対に声かけてくださいね!

Ojiji Naoji

Garuda (Elemental)

私はアチブは集めるの不可能に近いのですごひひひ
がんばって!りんごさん

Niquot Naruha

Garuda (Elemental)

ゴールドソーサーでやらなきゃいけないこと、まだありますよね???
そう、オーシャンフィッシングですよ!私はいつでも付き合いますので、見かけたら絶対に声かけてくださいね!

Ringo Red

Garuda (Elemental)

>>きるひ先輩
さあ先輩もご一緒に、デュエル!

>>おもち師匠
 なにを言ってるんですか、師匠!私のコツはコツコツ(
 師匠のアドバイスのおかげさまで、イソベしばき倒してカードふんだくってやりましたよ!

>>ささちーさん
 さすが麻雀アプデは歓迎されてるみたいですもんね!
 拙者ができるのは、後戻りなく1ミリずつでも確実に前進していけるコンテンツだけ
 レート制だと1500付近をうろついてる未来しか見えませんw

>>おじじさん
 頑張りますぜよ!気長に!

>>蟹工船監督
 アメノミハシラヘルプ助かりました!
 オーシャンフィッシング?聞いたことないですね・・・?
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying