Character

Character

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

グルグ火山というからイフ釜みたいなダンジョンを想像した

Public
休日なのでもちろん、漆黒編を大爆走である。
しかし、機工士のレベルも上げたいのでダンジョンに申請を出しつつ進めていると…あと8分予定なのに3分でシャキって、ムービー中だけれど仕方なく連打するもなかなかの大長編だったりして、結局辞退扱いとなるのでだったらセリフしっかり読みたかったなーなんて思ったりすることが今日だけで2回あった。
イベントクリア時はムービーが入るかもしれないと思い、ルレの待機人数1人のときはNPCに話しかけずシャキるのを待つが、そういうときに限って10分以上棒立ちになったりもあるなw
これ言うのもう3回目くらいだが、ムービーをキャンセルする機能を作るのはそんなに難しいことなのだろうか。
せっかく面白いストーリーなのに、色々と制限があるのが勿体なく感じる。

さて。
ドワーフの村では名前だけだがワッツが登場した。
聖剣伝説で登場した懐かしいキャラだ。
こいつのクエストがなかなかクリアできなかった記憶があるのだが、一体何につまずいていたのかまでは覚えていない。

そして、いよいよ期待していたグルグ火山だ。
フィールドから見上げても、マグマがまったく視認できなかったので多少予感はあった。
例によってフェイスと共に突入したところ、火山要素は一切なくて拍子抜けした。
BGMもグルグ火山ではなかった。
奥に進むに連れて巨大な角砂糖みたいなものが浮いていたり、さらに意表を突く光景が広がっていて、結果的には「おおっ!」となったが、火山味がないままなのはモヤモヤする。
イシュガルドエリアに火山的なものがあったから、かぶりを回避したのだろうか?
FF11には火山エリアが2つもあり、どちらもそれはそれは恐ろしい場所だったので、かぶりを気にせず火山を作ってくれて良かったのにな。
あとは魔大陸のときも思ったのだが、ナンバリングタイトルの地名でワクワクさせておいてあまりにかけ離れたものにするのは如何なものかと思った。
別にオリジナルの地名でも良かったのではないだろうか。
クリタワ3部作はエリアもモンスターもBGMも期待を上回る出来だったので、今後既存エリアを実装するのであれば、あのような感じでお願いしたいものである。

ところで、イシュガルドにアルバート一行が登場したときから疑問だったのだが、各追加ディスクのオープニングムービーで主人公パーティっぽく描かれているのはアルバートでいいのだろうか?
彼らの過去を知れば知るほど、別人のような気がしてくるのだが…。
オープニングムービーの人物は第七霊災を戦ったレガシー冒険者で、ルイゾワによって五年後の未来に飛ばされ再び冒険者となり、イシュガルドの竜詩戦争やドマ・アラミゴ解放戦でも戦った…光の戦士=自分? あるいは、たまたまアルバート一行と同じパーティメンバーというだけで、大勢いるその他冒険者の1人なのか。
もしかしてそれも、この先の物語で明らかになるのだろうか。

明日も続きからプレイするのが楽しみだ。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying