Character

Character

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

地味だが取り返しのつかない失敗

Public
昔のゲームではしばしば、「ハマり」という現象に陥った。
「このゲームめちゃオモシロー、ハマりまくりー」
という状態ではない。
何らかの原因により、ゲームが進行不能になってしまう状況を指す。
例えば…
・進行に必須のキーアイテムを捨ててセーブしてしまい、イベントが発生しなくなる
・入場するとクリアするまで脱出できないダンジョンに低レベルで入り、セーブしてしまう
など。
通常プレイでは想定されない行動を取ってしまうと陥るケースが多いが、不幸にもハマってしまい、復元ポイントとなる別のセーブデータがない場合は最初からやり直しを余儀なくされた。
最近のゲームではハマり要素が注意深く取り除かれている。
キーアイテムは「だいじなもの」枠で捨てたり売ったりできなくしたり、ダンジョンにレベル制限が設けられていたりするな。

オンラインゲームでは、セーブをするという概念がなくなって久しい。
合成でHQが出るまでリセットを繰り返す…というようなプレイはできなくなったが、慣れれば楽である。
逆に久しぶりにオフゲをするとセーブするのを忘れていて、不意の全滅により最初からスタートという状況に見舞われたりもするが。
いずれにせよ最近はハマる…いわゆる取り返しのつかない危機に陥らなくなって久しい。

しかし現在このFF14にて、若干困った問題が起きている。
ミニオンだ。
個人的にはミニオンには何ら興味がない。
FCメンのエタバンでいただいたものに関しては縁起物ということで有難く頂戴してはいるが、他はなぜか使ってしまったミドガルズオルム以外持っていない。これはドラゴンなので妥協できる。
しかしそれ以外は一切必要ない。
自分とは属性の違うものは、たとえ無限のスペースを持つミニオンリストと言えども置いておきたくない。
もちろん言うまでもないが、他の人のミニオンについてはどうこう言わないし、珍しいミニオンを見かけるとアップで眺めていることもある。
自分のミニオンについては、ストーリーやなんとかボーナスで強制入手させられるものに関しては、仕方なくリテイナーに預けている。
それなのに…ああそれなのに!
誤ロットしたのかオニオンナイトと暗闇の雲のミニオンを2つずつ所有してしまっているのである。
1セットはリテイナーに入れられるが、もう1セットは持ち歩くしかない。
この上なく邪魔だ。
整頓しようのないインベントリは見ていて滅入る。
捨てたい…ミニオンをかなぐり捨てたい!!!

なにゆえミニオンを捨てられないのか。
もっとこう…常識的に考えてミス以外で絶対に捨てないだろうというスゲー装備さえ捨てたり納品したりできてしまうのに、持っていたところでキャラクターの性能に一切関係ないミニオンを決して捨てられない理由がわからない。
…それとも自分が知らないだけで、よくあるソシャゲのペットよろしく、所有しているだけでステータスが底上げされているのだろうか?
マウントも?
そういえばFCメンはかなり気合を入れて毎日のようにマウントファームパーティをしているようだが、やはりそういうことなのか?
それとも、ミニオンを引き取ってくれる専用施設があったりするのだろうか。

今のところ、効果の定かでないミニオンよりも、確実に圧迫されているインベントリ4枠のほうがはるかに悪影響が大きい。
このミニオン…と言うよりも、自分の鞄はこの先ずっとこのままなのだろうか?
せめてサブキャラは注意深くミニオンをパスするようにしたい。
整然とした鞄を維持するためにも!
いやそれよりも…ミニオンを売るか捨てるかできるようになってほしいな!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying