Character

Character

Yamaga Emaga

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

冒険記録53

Public
フォルドラだけじゃない、人の過去を勝手に見てしまうこと、それを恐ろしくないのかと聞かれて オレはその答えに困ってしまった。この力があったから今ここにいる。助けられなかった人、助けられた人のどちらもからオレは思いを託されてる。もうオレだけの意思でここにいるわけじゃない、だから怖くても怯みそうになっても足を止めちゃいけないんだって、自分にそう言い聞かせてる。少なくとももう暁じゃない自分なんて想像がつかないくらいには、これはオレの体の一部なんだ。
きっとあのフォルドラの両親は愛する娘に温かいご飯とスープを食べさせてやるために売国奴と罵られようが構わず市民権を得たんだと思う。
その愛情がフォルドラには伝わらなかったのかもしれないって思うと、それは寂しい。

ナナモ様は前とは打って変わって立派な女王様として歩みを始めていた。言葉は悪いかもしれないけれど、初めて見た彼女はお飾りの女王様という言葉は否定できなくて。でもこうやってロロリトとも渡り歩いて交渉できたのだから、すごい成長だ。といってもラウバーン局長をアラミゴに返す前提で話が進んでるのはいただけないことなんだけども。彼がナナモ様の剣となると言った言葉は本物だった。アラミゴへの心があろうとそんな言葉を彼にかけるのは酷なことなんじゃないのかな。ナナモ様がラウバーン局長を思う気持ちもわかるけれども…。二人が気持ちをお互いにぶつけ合ったほうがこれは良いのかな。お互いがお互いを大切に思いすぎていて、それで上手く行ってない。オレにはそんな風に見えたから。

ミストは人の願いを叶えることを目的としていた。きっとあの子は蛮神になりきれなかった幻想だったんだと思う。だからオレが敵だと思っている人は敵として現われるし、味方だと思っている人は味方としてオレの隣に立ってくれて。またこうやって彼と言葉を交わすことが出来たんだから、それはミストに感謝してる。どんな形でもオレは彼と話がしたかった。
オレは色んな人を置いてきて、色んな人に取り残されて、助けられなくて。悲しみを知っているから幸せを知ることが出来る。少なくともオレはそう思う。だからこそ、オレは自分のためにその辛さを忘れちゃいけないんだ。今度こそ自分のために生きて欲しい、それが彼の願いだったから。
オレから見る世界は一体どんな風に彼に見えているんだろう。もし、もう一度言葉を交わすことが出来たら、今度はそんな話がしたい。それはオレだけのとっておきの楽しみだ。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying