Character

Character

Soul of Magic

Wrist Hidakaya

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

悩みで苦しみに苦しみまくった結果、いっかいアホになるのがいいと思った話。

Public
皆様、この世界で生活する以上[悩み]が出て来るのが不可避だと思います。

人間関係や、スキル回しとか諸々。

いや分かります。

私とて悩みの塊みたいな者です。

で、こういう悩みってなっかなか解決しないんですよね、これが。


で、こういうのって無理やり解決に繋げようとするより別のアプローチで解決の活路を見出した方が色々見えてくるのかなぁと感じたワケです。


私の場合、それが

開き直ってアホになる。 

てことですね。


---------------------------------------------


例えば、スキル回し。
こういうのって問題点を一気に解決するより、一個ずつ潰していった方が良いんですよね。


「あああああああファイガとかフレアのタイミング分かんないぃぃぃぃ」

これは私が黒魔法の修行を始めた頃ですね。
もう火力おばけになりたいのに...スンスンスン

でも、ここで一回冷静にシンプルに考えれば


「ブリザラの出番なさすぎて草」
「ファイジャの間にファイア撃っとけばいいか。」
「プロック?あーまぁ撃っとけばいいか」

とまぁ選択肢は絞られ、次の目標が自ずと見えてくるんですよこれが。
今はアホにシンプルに考えて、慣れていけば夢の3連続フレアや、プロックの発動タイミングも掴めてくる。とにかく[触り続ける]ことが大切だとアホは思うワケなのです。


---------------------------------------------

人間関係の悩みが一番大きいですよね。

ゲームとはいえ、目の前にいるのはキャラクターであり「生きてる人」なんです。

親しい者と言えど、マナーや礼儀は必要不可欠。

やっぱ気疲れしますわね。うんうん。



てことで、私は今FCイベント内で狂ったイベント


[悪魔のイベント Himechanを知るために姫になる]

を計画しております。
楽しみですね。地獄が待っていますね!

気疲れした時くらい自由になってもイイと思います。だって今まで我慢してきたじゃないか!
こういうのって簡単に相談できるワケじゃないですからねぇ...。

ただし、ここでもマナーや礼儀を欠けるのはNG!


さぁ、これを読んでるそこのアナタ。
今し方シンプル思考になってみませんか?

こういう時こそ焦るんじゃなく、また~りしましょう!


終わり








私もこのゲームを始めたての頃は、FCメンバーの募集をめっちゃ明確な目的持たせて書いてましたけど、今は「無理しない系FC」というワケ分からん設定で書いてます。結局、それくらい緩いのが自分には丁度イイってことですな。ウンウン。

ついでに読んで頂けたら幸いです。 
犠牲者になりたくない方は読むだけにしておきましょう。

↓           ↓
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/28713339/blog/4525786/
Comments (1)

Celes Tite

Masamune (Mana)

himechanイベいいですね!
斜め後ろで腰巾着なパシリとして健気に尽くしたのに、彼氏取られて泣くポジションが欲しいです!

ちなみにその後、お姉様に拾われて幸せになります。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying