Character

Character

Saint of the Firmament

Butler Kai

Alexander (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

その執事、落選

Public
ボズヤでの出来事。


無事に一本目のレジスタンスウェポン、学者本の現行版最終強化が終わりました。


続いてナイトの分も作ろうと攻城戦行こうと思ってたら、、、落選に次ぐ落選。


攻城戦発生まで平均2~30min待ち、それなのに1/6回しか行けなくて流石に怒りを通り越して悲しさを感じましたねw


結局デイリールレの報酬で大部分を補う事になりました^^;
逆に言えばほぼ毎日クリタワ当たってたのでそこで運を使ってた、、、のか?



2本目以降は紅蓮アライアンスしなくていいみたいで、すぐにグンヒルド周回を要求されました。



ほんとに助かる。あれはきつい。


下手なりに薬だけはきちんと補充をし、絶賛周回中。
ギミックにも慣れたものです。最大の敵はラグですね。




最終段階の性能についてですが、サブステを振り分け可能で強い武器らしいので苦労は報われそうですね。


本の光り方は個人的には微妙でしたが、アニマウェポンの羽くるくるにも飽きたところなので丁度いいかな。
しばらくはレジスタンスウェポンの見た目を楽しもう。


ナイト剣盾の見た目は事前に調べちゃったけど、ちょっとかっこいい感じなので楽しみ。



とりあえず学者ナイト作って終了かな。また1から他職分作るのは、、、、ねw



最近dpsも1ジョブくらい欲しいかなぁと思い立ち、学者ついでにLv80になってる召喚について色々調べ中です。
しかしどうしても難しそうに感じてしまう。

そもそもdps職に苦手意識あり。


慣れもあるかもですが、ヒラタンクよりdps職のが遥かに難しそうに感じてしまいますね。



回避だけは上手い(かもしれない)へっぽこ火力の召喚になっちゃいそうw


どしよっかなぁー、、うーん。迷う。うーん。うーん。



今度気が向いたらとりあえずジョブクエくらい触ってみようかな。装備は自作でもエデンNでも準備出来るし。


気が向いたら。うーん。
長文になってしまった。うーん。


駄文大変失礼致しました。以上。
Comments (2)

Onigiri Lunchbox

Alexander (Gaia)

武器光らせるのって大変そうですね(;´・ω・)

攻城戦…未経験です(;´・ω・)先日ようやくボスヤに立てまして、今やっとレジランク7です。
ここはあれですね…戦場ですね。冒険ではなくw

なかなか苦手な分野ですが、それでも面白さを感じてるのは、
未予習でクリスタルエンゲージメントに突入しちゃえることですね^^
最初はよくわかんないんで秘薬も何もなしで突入して、何度死んだことかw

まぁ、行けるところまで行ってみます^^戦場で寝っ転がってたら起こしてくださいね~^^

Butler Kai

Alexander (Gaia)

@Onigiriさん
武器はホント長い道のりです^^;アニマウェポンも中々しんどかった思い出。

ボズヤはそうですねw冒険というかなんというかw
確かにCEも一応予習はすれども気軽に参加できるので楽しくはありますよね♪
はじめたての頃に、プロシェルをかけてくれた方がいて嬉しかったので、入手してからは恩返しも含めて率先してかけてあげるようにしてます(・∀・)薬無くても、何とか耐えてくれたらとw
駆け足で起こしに向かいますw
先は長いかとは思いますがお互い頑張りましょう!!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying