Character

Character

Ququluka Mumuluka

Of Dragons Deep

Alexander (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

家具特需到来、ドマ救ってる場合じゃねえ

Public


先日の5.35アップデートで、ハウジングエリアが追加された。

もう半年以上? 少なくともわたしがFF14を開始する以前からハウジングエリアは追加がなく、家を買いたい人たちのハウジング欲はかなり高まっていたようだ。

そんなわけで到来した空前の家具特需である。

以下、紅蓮編のネタバレあり。

あ、金策情報とかは全然ない。
初めてアップデート特需にのっかれた若葉がちょっと浮かれて書いている記録としてお読みいただきたい。



■ ふくらむ財布、滞るドマ解放


ギャザクラをちまちま上げているわたしは、珍しくアップデート特需にのっかってみたりした。おかげでアップデート以降、メインクエストが滞りまくりである。

クガネをひととおり観光し、紅玉海を渡ったところで帝国が漁村や海賊衆に圧力をかけまくっている現場を目撃してしまうククルカくんたちご一行。これはなんとかしなければ! というところで訪れたアップデートだった。

以来、オサードからエオルゼアに戻ってものすごい勢いで各所で木を伐採してまわり、家具や庭具を作りまくっている。海賊の人たちやゴウセツさんは捕まったまま1週間以上待ち続けることとなった。本当にすみませんでした。


 きれいな夕やけでごまかそうとしている


実はククルカくんはギャザクラの手帳埋めを非常にスローペースながら試みている。もとはといえば、手帳に印をつけたときに入る経験値ボーナスが目当てだった。せっかくなので何か作るときはできるだけまだ印のついていないものを、と挑戦しているうちに、少しずつアチーブメントを獲得していくことになった。

どうやら手帳をうめていくとアチーブメント報酬で光る道具がもらえるらしい。まだまだ途方もなく長い道のりのようだが、目標があるのはいいことだ。これを目指して頑張ってみるつもりだ。

で、ここからが本題なのだが、これまで新生の装備品レシピはいくらか作ってきた。しかし家具レシピにはほとんど手をつけていなかった。売れる気がしなかったもので。家具はともかく、庭具や屋根や塀などは、ハウジングエリアが追加されない限りなかなか売れないものと思われる。

そういうところにやってきたのが今回の家具特需だ。すごい! 1か月売れなかったオーラムヴェイル産庭木が一夜で売れた!!

とはいえわたしはあくまで手帳うめのためにやっているので、1つ作ったら終了で、特に儲かる商材を探したりとかはしていない。マーケットに出品されているものを眺めて、誰も出品していないものを作って出品したりはしているが。

おそらく最近のパッチで追加されたような家具は、最先端を走る職人さんたちが熾烈な市場争いをしているのだと思われるが、わたしがせっせと作っている新生家具レシピは比較的のどかなものである。おかげで誰も出品していなかった家具は値段を吊り上げてもすぐに売れた。やったぜ。

まだレベル40くらいの頃に地図の宝箱から出てきたオシャレなボタン。わたしの倉庫を圧迫し続けたこいつもついに日の目を見る日が来た。

ボタンは2つ使うとさまざまなぬいぐるみが作れるが、わたしのボタンは増えなかった。ボタン1つで作れるのはアーリマンぬいぐるみだけ(レシピを見て笑ってしまった。確かにボタン1つでいいな!)。作って出品したときはなかなかに感慨深かった。そして一晩で買われていったぬいぐるみ。大事にしてもらえるといいなあ。

しかし、レア素材を使ったぬいぐるみよりも適当な木材で作った木箱の方が高く売れたりするのは若干納得できない。

マーケットの履歴を眺めて一喜一憂したり、印の増えた製作手帳を眺めてニヤニヤしたりするのは楽しい。家具特需はだいぶ落ち着いてきてしまったが、それでもまだ活気がある。もうしばらくは続いてほしい。ついでに、家を買った勢が家具の自作でも始める気なのか、ギャザクラ装備も以前よりよく売れている気がする。これはこれでありがたい。



■ ヌシ釣り沼に片足をつっこむ


クラフターだけではなくギャザラーの方もできるだけ手帳をうめつつやっているのだが、先日ついにヌシ釣りに手を出してしまった。新生エリアのヌシであれば、獲得力的にもうかなり余裕がある。割と簡単に釣れるものもいて、しかも分解したら水着やサンダルが出てきてウハウハである。

難なくヌシを2匹(ギガシャークとシャークトゥーナー)釣ったことで気が大きくなり、ずっと放置していた「海川魚神」のクエストを受けてみることにした。

最初はタイタニックソーから。もっと苦戦するかと思ったが、二度目のチャンスで見事釣り上げることができた。コントローラーに激震が走ったときのあの興奮はすごい。これにはまるとヌシ釣り沼にズブズブになってしまうのだろう。

次はリムレーンズソードらしい。これも近々挑戦してみよう。

初めてリムサ・ロミンサを訪れて以来、かばんの中が魚のえさの虫まみれの光の戦士である。その上最近は出来立ての屋根までかばんに入っていたりする。この前は屋根と机を抱えたままダンジョンに行ってしまった。つよいぞククルカくん。



そんなわけで、ストーリーはろくに進んでいないものの相変わらず満喫している。そろそろ腰をあげて反帝国活動に勤しむとするか……。

Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying