Character

Character

Yukito Nekomiya

Alexander [Gaia]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

小話: 希望を語るには、唇が寒すぎて

Public
 はあ、と大きくため息を吐く。自分の口元から白い息がもやもやと上がって消えていくのを、僕はぼんやりと見送った。
 蒼天街の中はどこもかしこも綺麗で新しくてぴかぴかしてて、賑やかだ。すれ違う人も、仕事を終えて立ち話している職人さんたちも、職人さんと商談をしている商人のひとたちも、みんなみんな楽しそうで、きらきらしている。遠くを見ると視界に入るひとたちが眩しすぎるから、僕は足元に視線を固定した。見なくなったぶん、耳は勝手に鋭敏に物音を拾ってきて、余計に煩わしさが増える気がするけど、仕方がない。
「早く来ないかなぁ……ニールのバカ」
 自分から待ち合わせを言い出したくせに遅れてる幼なじみへの文句が、ついうっかり口から出る。本人に聞かれたら怒られるかもしれないけど、遅刻してるから大丈夫。
 蒼天街は、イシュガルド復興の象徴だ。多くの人とモノとカネがつぎ込まれて新しい街が出来て、その余波で雲霧街もだいぶ綺麗になってきている。おかげで、竜に村を焼かれて雲霧街に流れ着いた僕もニールも、小さいけれども仕事にありつけて、ご飯に困ることも無くなった。僕はあれやこれや特に何ということもなく、その時々でありついた下働きを細々やってるけど、ニールは一回手伝った大工さんの仕事が相当楽しかったらしく、弟子入りの隙を伺っているらしい。
「バーカバーカ」
 手持無沙汰で、適当につま先で石畳を小さく蹴る。きちんと掃除されてる石畳は引っかかるところがひとつもなくて、綺麗につま先が滑った。とん。とん。とん。乱れないリズムと綺麗な石畳。動きに合わせて、視界の隅っこでマフラーの端がひらひらと躍る。
「ニールのバ……」
「わりぃフィオン、遅くなった!」
 いきなりの大声に、足が滑って転びそうになった。あぶないあぶない、致命的なことはまだ聞かれてないはず。たぶん。僕の文句を聞いてたらこんな素直に謝ったりしないだろうから、大丈夫。たぶん。
「俺のほうが呼んだのにごめんな!」
「んー。まぁ、これぐらいならいいよー」
「そっか」
 僕の返事にぴかっとニールが笑う。村に居た時みたいな、曇りのない笑顔だ。
 竜に村を焼かれて、復讐を誓ったニールはもう居ない。イシュガルドまで落ち延びて、「竜を殺して一旗揚げてやるんだ」とギラギラしていたニールはもう居ない。竜詩戦争が終結して成り上がる手段がなくなって、何かの陰謀だと憤っていたニールはもう居ない。
 ここに居るのは、真っ当に生きて、明日を信じて希望を抱いているニールだけだ。
 聞こえないように、こっそりと呟いてみる。
「……うらぎりものめー」
 僕のちょっとだけ前を歩くニールには、ちゃんと聞こえなかったようで、上機嫌でニールは歩いてる。その後ろ姿が、ほんの少しだけ羨ましいと思う。僕はもう、戻れないから。
 明日に希望なんてない。働いて、ご飯食べて、寝て、起きて――『明日』なんてものはただの時間の経過だ。
 絶望もしない。だってそれは、希望が失われた状態を指すから。もともと『無い』ものは失いようがない。
 置いて行かれて少しだけ寂しいけれども仕方ない。ニールのほうが、ちゃんと『生きてる』から、当然の結果だ。
 ただ。
「ん? なんか言ったか?」
「べーつにー」
 いきなりぐるんて振り向いたニールに、へらりと笑ってみせる。そうして僕は、首元のマフラーを鼻先までぐい、と上げた。
 不要な言葉が、ひとつも零れ落ちなくていいように。


----------


#エオルゼアのこ版深夜の創作60分一本勝負
お題【マフラー】
12/6 1:20~2:50(+30分)
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying