Character

Character

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 4

初期ジョブがLv80になりました

Public
2020年7月におっかなびっくりFF14の世界に降り立ちました。
初期ジョブは幻術士です。
ジョブを選んだ理由は前に立って戦うよりは、後方支援の方が好きだから……ぐらいの意識でした。
後、幻術士は初心者向けとどこかのサイトに書いてあったのにも影響されました。

PT戦闘を始めるようになる頃には、ぜんぜんそんなことはなかったと思い知るわけですが。









こんにちは、ミナト=フィスです。
タイトル通り、とうとう白魔道士(幻術士)がLv80になりました。やったー!!
優遇バフが家出したのは仕事の忙しかったログイン不定期時代。
そこからじっくりと育成してやっと初カンストジョブが生まれました。うれしい。

他には暗黒・ナイトがカンストを目指せる位置にあります。ここのところフレさんがタンクやヒラを頑張っていらっしゃるのでDPSをやる機会が増えたのですが、遠隔もメレーも面白いですね!
楽しく伸ばしていきたいと思います。
あとギャザクラもあげたい……そろそろリテイナーのお腹がぱんぱんでまた増やさなきゃいけなくなってしまう……。






以下はヒラに関する単なる思い出話です。読まなくてもおっけーです。
つらつらと、どんなことがあったのかだけ記録も兼ねて語っていきたいと思います。


=====================================



ヴィエラかわいい!で開始した、青々とした若葉。
やがてロールの概念を知り、グリダニアの外でひたすらエアロとストーンを打ちながら手帳を埋めた日々。
そんなまったりとしたソロ時代はあっさりと終わりを告げました。
そう、ヒカセン初IDとなるサスタシャです。


初IDにCFで入って「初見ですよろしくお願いします」の文章を打つ前に走っていく先輩方。
半べそになりながら追いかけ、既に死にかけになってるPTメンバーに必死にケアルを唱え。
「ありがとうございました」を打つ前にみなさんさっと姿を消していって。
ぽかん、と、一人サスタシャに取り残された私。



……振り返りながら書いてみるとなかなかの初IDだったんだなあ、と我ながら苦笑してしまいます。



当時のスクショはないので「ちがうそうじゃない」と突っ込んだときの画像を代わりに張っておきます



おかげで無事にID怖いCF怖い病を発症しました。
すぐにカッパーベルやタムタラに行かなければならない現実に、もうやめようかな……と思いながらも、でもストーリー面白いって聞くし……と我慢しつつなんとか歩いてきました。

けれどその苦い経験から、挨拶マクロやタンクさんをタゲしてケアルするマクロを作れたのは良かったです。
今では回復マクロは使っていませんが(今はもう手動タゲの方が早い)そのマクロはおっかなびっくりな私の補助輪として、しばらくの間ずっと助けてくれていました。






CFで挑んだ弱タイタン戦ではスキル回しが上手くいかず何度も全滅させてしまい、タンクさんにリジェネの使い方を指導して頂く始末。
何とか終わった後、DPSさんは言葉なく去って行かれましたが(でも抜けられなかっただけ十分優しい)タンクさんがフォローしてくれて、プレイ中はもうログアウトして引退しようと思ったぐらいでしたが、結局その日ちょっと泣いただけですみました。

あまりにショックでスクショも残っていないため名前もわからないのですが、あのときの用心棒鯖の優しいタンクさん、本当にありがとうございます。あなたのおかげで私は今まだここにいます。





数日クールダウン期間をおいた後、このままだとタイタン戦がトラウマになる、と考えました。
その時にいたたった二人のフレさんと、フレさんのフレさんにお願いして、弱タイタン戦のリベンジを実施。
あの苦労はなんだったのかと思うほどあっさりと勝利。

ちなみにこのときにお手伝いしてくれたフレさんのフレさんはフレンド申請をしてくださり、今でもフレさんでいてくれています。ありがとうございます。



新しくフレさんになってくれた方もいます。


それからしばらくして、私的にストーリーが面白くなり始めたのは丁度ヒカセンたちの盟友オルシュファンが登場する頃。
サブクエのIDはできる限り開放しないようにしながら進めて行きました。

それでも立ち上がるIDの壁。
今までの色々からCF怖い病が最高度に達していた私は、いくつかのLSにお邪魔させて頂くことにしました。
卒業させて頂いたところもあれば、今でもお世話になっているところもあります。
皆さん優しく、IDの募集に快く応じてくれました。本当にありがたいです。

リットアティン、カストルム・メリディアヌム、プラエトリウムはフレさん二人につきあって頂いて、勇気を出してCF参加。
CFで集まったのに、途中カメラがおかしくなって迷子になってしまった間抜けなヒーラー(私)を待ってくれる、とても優しいヒカセンばかりでした。
ここでようやくCF怖い病が少し和らいだように思います。






新生2.1からは、タンクをサポートできるヒラになるにはタンクの動きを知る必要があると考え、剣術士をゆっくりと上げ始めます。
まだグランドカンパニーのランクが低くて冒険者小隊も使えず、サブクエをやりながらレベルを上げることに。

レベルは上げていきましたが、CFに入ることも、募集のIDで出すこともしませんでした。
2.1~2.5のメインクエの経験値こそナイトで処理していましたが、IDや討滅系は全て白魔で入っていました。自分が他の人を先導するタンクとか絶対無理って思っていました。まだこの時は。



初心者ばかりで行くアラルレ募集などに勇気を出して参加したのもこの頃。
私にとっては楽しい思い出になりました。



私が蒼天を開始する頃。
丁度親しい人と、その友人がFF14に降り立ちました。
CFを使うにしろ、ヒラよりはタンクの方が集まりやすいこともあり、とうとうソロ以外でタンクを使うことになります。

タンクで初めてのIDはやっぱりボロボロでした。(今でもよく忘れますが)スタンスの入れ忘れとか色々やってしまいました。
IDが終わった後の手の震えをギュッと握りしめ、蒼天をナイトで進める決意をします。




その後運命の出会いとかもあって(暗黒騎士)ひたすらにタンク道を邁進する日々でした。
蒼天や紅蓮の必要なIDやレベルレなどもほぼタンク職で実施しています。
ヒラの感覚を忘れないようアラルレだけは白で回っていました。



そして先日、紅蓮のIDに入るPTを募集した際。装備品の修理で白になったままで募集してしまったのでうっかりヒラでいくことになりました。

PTのみなさんは優しかったのでロール変えたいと言えば変われたでしょうが、ずっとクリタワアラルレばかりで、Lv60以上のヒールワークとか全然やっていませんでした。
なのでここで一度やっておく必要があるだろうなと思ったこともあり、そのまま突入した次第です。






……結果としては、誰も落とすことなく終了できました。

集まってくれた方のILが適切で、PSがきちんとしていたことが一番大きいのですが、それでも自分はヒーラーとしての役割をきちんとこなせるのだと、ほんのりと自信がつきました。

初めてのIDで切ない思いをしてからおおよそ半年以上。やっとヒーラーを名乗ることを許されたような、そんな気分になりました。


今でもまだ、CF申請は怖いです。
そしてヒーラーのくせに自分が真っ先に落ちてしまうこともよくあります。
(タンク以下のPTリストからしか見てないので自分のHP管理をよく忘れる)


それでも、この世界にいる誰かが、何かのきっかけで誰かを助けている。この世界はその繰り返しで出来ている。
そう考えると、怖いばかりではないのだと、少しずつ歩みを進めていけます。



まだ出会っていない人、すれ違う人、一度会った人、会わなくなってしまった人、この世界から去っていったのかもしれない人、私の名前を覚えてくれた人、新しく一緒に遊んでくれるようになった人、ずっと心を砕いてくれた人……。



そんな、FF14プレイヤーの皆様のおかげで、初めてのジョブカンストとなりました。

あらためて、ありがとうございます。

ご縁がありましたら、どうぞよろしくおねがいいたします。




ミナト=フィスより







Comments (4)

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

ミナトさん、白魔のレベル80到達おめでとうございます!
いつもミナトさんの日記を拝読するときに思うのですが、そうそう、本当にそんな感覚ですよね……と頷くことのなんと多いことか。
CFでのID突入への緊張も、頼もしい光の先輩に優しく接してもらったが故にできるようになっていくことも、私だけじゃないんだなぁと勇気をいただける内容でした。お祝いコメント!と思いながら打っているのに、私が励まされたことばかりになってしまいましたね。すみません!w

これからもご活躍を応援しております。いずれミナトさんともパーティが組みたいものです……!

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

>Roloさん
こんにちは、お祝いコメントありがとうございます!
変なプレイヤーもいないわけじゃないですが、多くのヒカセンは若葉や他PLに対して寛容な方が多いと感じています。その優しさの先に今の私があるのだろうと。
受け取った優しさを糧に、誰かに優しさを返せるヒカセン目指してプレイしていきたいと思います。お互い頑張りましょう。

>いずれミナトさんともパーティが組みたいものです……!
ありがとうございます! 私もローロさんとご一緒してみたいのでそのうちこっそりご連絡させていただきますね!

Ivaurault Coultenet

Mandragora (Mana)

はじめまして、コメ失礼します!
初期ジョブレベ80おめでとうございます!

私は70すぎてからのレベ上がらなさに悶々としながら80目指してがんばってます(笑)

ヒラ職もやってみたいけど責任重大で難しそうなイメージがあります…

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

>Ivauraultさん
こんにちは、初めまして!
Lvって確かに75超えたあたりから伸びなくなりますよね。もし蒼天後半まで終えられていたらクロの空想帳の9マス経験値がかなり美味しいので、よろしければ試してみてくださいー。

フレさんにも詩人さんいらっしゃるのですが、いつも大変お世話になっております。ヒラにとってバフバフしてくださるDPSさんは本当に癒し……。
そんな支援を受けつつも「このPTの生殺与奪の権を私が握っている」とニヤリとできるヒラはスキル回しがちょっと大変ですが楽しいですよ!
タンクも全体的な目配せとかが必要にはなりますが強敵相手に「お前の相手はこの俺だ!」みたいな楽しみがあります。どっちも楽しい!
もしよろしければ挑戦してみてくださいね。

コメントありがとうございます!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying