Character

Character

Pure White

Umeboshi Blue

Garuda (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 1

ラムウだのタムタラハードだの。

Public
色んなことが起きすぎる...

インするとウルダハのなんか広場っぽいところでアイドル三人娘がライブやってる。
はえーこんなの追加されたんだ。

いい感じの夕焼け。

フレと雑談してるとさっき色々くれたアクセルさんが通り過ぎる。
追いかけてお礼を言う。やっぱり悪いから返すと言う前に

「返品不可だから。1日記10万で返済して」
俺「はい...」

また明日から日記書かなきゃあ....


LSに入ったのはいいけど交流もないし、誰がいるのかもわからない。
挨拶はするけど、これじゃあな。
せっかくLS入ったんだからもっと交流しよう!
そう思い立った梅星。
ちょうどメインクエ、ラムウを倒しにいくところだ。
八人必要だ。んじゃちょうどいいか。
俺が募集すれば誰も断らんやろ。だって俺若葉やぞ!の勢いでLSで募集してみた。
集まってくれた。

「この人梅ちゃんのこと小指で倒せるぐらい強いよ」
俺「自分ついていくんでよろしくっす!肩揉みましょうか?」
強きに媚びていく。


LSのメンバーと共に。

メインタンクやらせてもらったけど、地蔵のようにラムウに張り付いてるのが精一杯だった。
というかめちゃ怖かったわ!ハラハラしたけど楽しかった。やったぜ。
撮影する前に隣でスキル連発してて騒がしい....こりゃガツンと言わないと。

俺「おいさっきからうるせえぞ!」
小指で俺のこと倒せる人だった
俺「いまの技いいっすねえ!かっこいいっす!!」
強きに媚びていく。

ラムウ戦が終わり解散。
Tellが飛んでくる。いつも遊びにいってる美人さんからだ。

「お家いまきてるよー」とのこと。

せっかくの来客だ、急いで戻ろう。
我が家に帰ると服くれたアクセルさんがくつろいでた。

俺「ちょ!なんでだよ!!!!w」
「ハウジングやってるーって日記に書いてたからつい・・・」

我が家、ちゃんとできてないから恥ずかしい...

おっとまた来客だ。LSのぽぽよさんだ。
お祝い持ってきれたんだ、ありがたいなぁ...

なんか今日一日思ったけど。俺なんもしてないのに色々良くしてもらって。
いやしすぎてもらってるぐらい、ほんとに。
良い人たちだなぁって。

そのことを話したら

「先輩に良くしてもらったことをいましてるだけ。だから梅ちゃんも新しく始めた人にいまのことしてあげて」と。

やれやれ、明日から始めたての若葉見つけて連れ回してやっか。

FCハウスへと帰る。
最近地下がBARになってて雰囲気がめちゃいい。ここみんなで並んで会話したら楽しいだろうなぁ。

ママ「梅ちゃんタムタラハードいくよね?^^」
俺「え、今から...」
ママ「ね?」
(これ怖いやつ)

タムタラハード。というかハード自体初めて!
もうね、音楽が嫌すぎる。お化け屋敷よこれもう。
今までは割りとのほほんとやれたけど、ハードは違ったね。
一度全滅して、復帰したところで作戦会議。
「いまのなんだったの?」「あれじゃない?」「こうじゃない?」
「あ、わかったかも!」
「うんうん、そうだよね」

(俺はなにもわからなかった)



今日も終わり。疲れたぁ~。けど楽しかった。
色んな人と知り合いになってきて良くしてもらってる。
あと日々色んなことが起きすぎ、まっしょうがない!

だって梅ちゃんだもの。
Comments (1)

Kupfdoen Mynaikoensyn

Garuda (Elemental)

地蔵のようにはりつく梅ちゃんをそっとサポートするDOLメンのハートフルさよ。
※ラムウちゃまは地蔵のようにはりつくのが正解です
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying