Character

Character

Boiru Hard

Atomos (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

CWLS、CWLS…憐れなる落とし子に慈悲を…

Public
あれは今から数日前のこと、みなさんにとって取るに足らない出来事かもしれないけれど、自分にとっては勇気を出してよかったと思える出来事が起きた。


自分はまだ始めたばかりで、今まではストーリーに追いつこうとメインクエストを回る毎日だった。

しかしいざメインクエストが終わってみると、心にどこかぽっかりと穴が空いたような、そんな感覚に襲われた。

ふと今までのFFを思い出してみると、一緒に遊ぶのはただ一人のフレンドだけ。コンテンツファインダーで出会う光の戦士たちとは、教えてもらったマクロに打ち込んだ。機械的なよろしくお願いします、と、お疲れ様でした。それだけの関係であったなぁと…


端的に言うと自分は人間関係に飢えていたのである。


これではいけないとふとのぞいたパーティ募集で、こんな魅力的な一文が添えてある。
 
『お話ししませんか』

今の自分に必要なのはこれだと!ない勇気を振り絞り、いざパーティ募集の集合場所へ

募集していたのはこの人だよなとパーティ募集と画面を何度も見比べ、いざ行かん!とsay チャットに文面を打ち込んだ!

結果から言うと、今までのFFの中で1、2を争う素敵なじかんを過ごすことができた。

類は友を呼ぶのだろうか、自分も、そして募集主そんも予想だにしない人数が集まり、しばし談笑に花を咲かせた。
そして自分がこの人たちとも一期一会で終わってしまうのは悲しいなぁと思っていたその時!
まさに鶴の一声!僥倖!降って湧いた幸運!
集まっていた一人の方からCWLS へのお誘いがあった。

集まっていた皆さん、すぐに招待を受け、次々にCWLSに参加していき、自分も悪戦苦闘しながら、なんとか参加することができた。

こうして自分ははじめてのFF内でのコミュニティに参加することができた。

未だCWLSというものの距離感などはわからないが、そこも日々勉強しながらメンバーの皆さんと仲良くしていければと思っている。

今思えばあの日のパーティ募集が始まりだったよね!なんて昔話のように語れる日が来ることを願い、日記を締めようと思う。


Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying