Character

Character

Sky Pirate

Ginsho Shiro

Aegis [Elemental]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

絶と零式の境目を自分なりに考えてみる

Public
 日曜に煉獄編零式やっと踏破しました。ホントはまだ絶バハの日記を書いていないので、この話題は後回しにしようと思っていたのですが、今回は自分にとってはまぁまぁ大変だったので素直な難易度に対する感想などをつらつら書こうと思います。

 個人の目標は4週以内でした。今回は「自分で探して身内感の少ない固定に入りたい」というのも決めてたのでロドストで4週以内のキャス枠で入れるところを探し、応募。無事採用していただいたのですがまぁ色々ありまして…。結末だけ触れますと踏破目標を5週に延期→結局5週でも叶わず、解散になりました。
とはいえ1〜3層は順調だった方だと思います。確かに初期組の中では遅いなと思う練習日もあったのですが、初週で3層の途中までは練習できてましたし、自分が居たとこは幸運にも獄苦手マンが居なかったため三層も二週目に7時間程度?でクリアできました。ではどうして踏破出来なかったのか?と考えるとやはり「四層がかなり難しかったから」という説が出てくるわけです。

 最終的な進捗は後半の概念1をもうすぐ越えられそうだ…というところまでで活動終了になったのですが、そこまででうちが特に時間を掛けたなと印象的だったギミックはどうしても「視線」かなぁと思いますね。手を止めて蛇から目を背けるだけでもそこそこ難しいのに、優先順位付きですからね…
しかもこの優先順位が要る上に視線調整のギミック(ゴルゴンの呪詛)、出現位置ランダムなんですよね。蛇の距離ランダム、回る方向ランダム、デバフつく人ランダム…ある程度パターンは決まっているものの、考えることが多く、おまけに毒にそこそこ威力があり、ボスも殴らないといけないという。

…絶かな?!

まぁ難しいのはどちらかといえば良いことかなと思うのですが、こうして固定でも踏破断念したり延期するチームがある中で野良で頑張ってる人たちがいるんですよね。コールもできないし、毎回違う相手と組むし、ILも運ゲーなのが野良。優先順位のあるギミックでDPSチェックもきついとなると野良では固定以上に脅威になると私は思います。

 ここで零式と絶の違いってなんだろう?と整理してみるのですが(自分は現行絶をやったことがないので過去絶に限った感想になってしまいすみません…)、これまでのプレイ歴で気になった点が3つあるんですよね。
絶は零式と比べると、
「自主練出来ない」「マーカーに頼れず、(この辺!)みたいな安置が多い」「自分の仕事だけ分かっててもクリア出来ない」
というのが相違点なのかなって。絶ってレイドファインダーが使えないんですよね。野良でも8人揃っていれば出発できるけど、実質固定専用コンテンツのようなもの。なので他メンバーと比べて苦手なギミックがあっても野良で復習…というわけにいかないですし、よくギミックの密度が濃いと言われていて実際かなり狭い安置に急いでいかないとワイプで、しかも目印がない…なんてこともよくあって。そして役割がロールごとに分かれていて全員で手分けしないと即ワイプ、その時他のロールが何をしているか見えていないと失敗する…というのも特徴だと思うんです。零式の方がその辺は野良考慮や難易度の都合もあり、同じようなワイプ要素を持っていたとしてもヒラLBでゴリ押しできるとか、マーカーや床の模様だけで脳死ぎみに処理できるとか、自分の役目だけこなしていればとりあえずワイプは免れられる…っていう傾向がこれまではあったかなと…

で、今回の煉獄編ですが…上記の絶っぽい要素が全部入っているんです!!
確かに自主練はできますが、先程触れたゴルゴンなんかだと1ミスワイプなので練習しようにも1人間違えただけで最初からになりまくるわけで、思うように進まないし、似たようなことが後半の術式や支配者でも起こるわけです。どちらも誰にデバフが付いてるのかしっかり見ないと即ワイプですし、1人も落とせないし蘇生も意味がない上、支配者に至っては1番最後の個人ギミックなんです。何度もワイプしながら全部のギミックを乗り越え、やっと概念2を越えられた…今回はクリアできるかもしれない!という満身創痍&極度の緊張状態でランダム&二度漬け禁止のデバフを各自判断、優先順位に基づいて塔を踏まないといけません。しかも動いてる…

…ちょっとやり過ぎなんじゃないでしょうか(笑)絶バハのエクサだってもう少し優しいと思うんですよ私はw
ここに追い打ちを掛けてくるのがいささか厳しいDPSチェック。自分はHP調整後しか四層に行けてないのですが、それでも野良でIL低めとか、弱ジョブ多めの編成だった時はなかなかきついままだったように思います。
タンヒラは詳しくないため細かく書けないのですがヒールや軽減の組み立てもおそらく難しく、DPSは自衛とお散歩位しか仕事がない概念ですらタンヒラだけ単バフ投げたりヒールも必要でとにかく忙しい。運動会なら全員平等にすればいいのに…w

 この「ギミックが難しいのにヒールも忙しく、DPSチェックもきつい」という状況、なかなかにレイドのハードルを上げたんじゃないかなと思うんです。ここまで四層の話ばかりしてきましたが下層も決して例外ではなく、一層ならみんな大好きガブガブや4部屋スコール、二層ではカヘキシー、三層の獄や猛など移動がそれなりに忙しくワンミスワイプになりやすいギミックが全層にあるんですよね。

 こんな感じで結構歯ごたえを感じたし、個人の目標としていた1ヶ月以内も破ってしまったものの、トータルするととても楽しかったです。BGMもかっこいいし、マウントのデザインもいいし…もし、先月つまずいたり、まだ初めてない方がいたら、今丁度因果の武器も取れて勝ちやすい時期ですし、今からでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying