Character

Character

Sultana's Shadow

Feilin Akhabila

Ramuh [Meteor]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

今回は、極神龍戦(私のMaple in the Pastでの活動記録):今回はダメダメでした。

Public
どんな状況であっても記録は残すべきであると思うので、記録はつけておく。

別の日記に、このことの詳細は書くことにしますが、Maple in the Pastでの活動記録を残しておきます。
いずれ、このステップに入ることは、わかっていたが、やっぱり来た感じの話。

それは、いきなり、コンテンツのレベルが上がるケース。
(よくあるケースとしては、開発側が、ここはシナリオ上、物凄く盛り上がるところだし、
メインではなく、高難度コンテンツだから、ハードル上げておくかということが感じられる場所で
ある。)

要は、次の拡張パックが出るまで、ある程度の層はクリアできても全員通すつもりは運営はないはずの
コンテンツであるため。(悪く言えば、延命であるが、よく言えば、その時期に一番盛り上がる場所の
一つになるため、ハードルが当時の感覚で、上がっていると予想される場所である。
何といっても、ヒカセンを友いうあいつがいる場所なので、相当気合も入れていたと予想されます。)

それが、今回の紅蓮の最終コンテンツの極神龍戦になります。
(スサノオ、ラクシュミとは異なり、制限解除でも、ワイプする可能性がある、激しい攻撃で、
 初見では、意味も分からず、ワイプする状況でした。よく言う落ちるという話です。)

 ※因みに、私は、この落ちる系は大の苦手であり、新生のタイタンも苦労した覚えがあります。
  極タイタンなら、未だに落ちる可能性があると思います。
  そんな自信はいらないのですが、それくらい、あとか、うっ、という感じで、気づいたら、
  落下する状況です。

  ここはそんなことはないわけでもなく、もっと複合的に色々な事が発生します。

  恐らく、メインストーリー<聖獣<神龍なのかなと難易度的には思っています。
  (調べていくと、当時の零式が行われている中で、公開となっている以上、現在の極バルと
   位置づけは同等か、後なので、それ以上と考えてないと、いけないのかもしれません。)

  というわけで、今回もマクロを確認して、シンク戦が開幕しています。

  ただ、マクロが今回、長いんです。いつもよりも多く流れます。
  チャットログウインドウが狭いと、スクロールしてしまい、更に流れる始末で、確認も大変です。
  (もう、ここら辺から、戦闘用に、フィルターを切り替えないと、ついて行けない状況に・・・。
   まさに、経験値の無さが露呈し、激しく動揺することになります。

   ただ、これを繰り返すこと、及び、感覚的に、そうなんだとか、こうなるのかなと予測が
   できるようにならないと、多分、この先は、もっとやられることは目に見えているのと、

   同時に個人的な経験として、ある一定以上のレベルに達する場合、この見えない天井の様な壁を
   何回も叩き割らないと、本当の意味で強くなれない。のはわかっているので、動揺をしつつも、
   今日もMTで参戦しています。:初めの数分程度、ビビッて、止まってしまうくらい緊張しました。)
   もう、こんなところは終わって、先に進んでいる人からすると、まだまだだねえとなるのですが、
   このレベルに達していない場合、各コンテンツを行う毎に、しんどくなるかもしれません。

   自分、ついて行かれないけどどうしようとか、
   まさにレベチの世界で、こまったなあとか、
   こんな状況ではだめではないのかとか。
  
   これがもし、CFでやっている場合は、組み合わせが悪ければ、かなりギスギスになったり、
   キックされたり、即ギブアップになると思います。

   また、これは、どのLSでも言えると思いますが、基本、お金を払って、コーチングを受けて
   いるわけではありませんので、手取り足取り教えてもらうことはできません。
  
   基本同好の士が集って、形成する集団となります。
   なので、ここで長く続けるためには、自分で、努力するという姿勢が必要になります。

   FCとかだと、面倒見がよい人がいて、色々アドバイスをもらったりとかして、
   何とかなるのかもしれませんが、LSとかになるとそうもいかないものです。

   ただ、目的別のLSの場合、主催されている人も色々経験をした上で、募集をすることは
   多いので、こういう状況であっても、待ってもらったり、練習に付き合ってもらったり、
   それぞれ毎の対応を受けることは可能だと思われます。

   ここで、そのLSの状況がどうなるのかに応じて、入っている人の判断も分かれるかと思います。
   続けるか、辞めてしまうのかという2つの選択肢です。

   今回私は、こんなレベルですが、あえて、続けている状況です。   

   ただ、極コンテンツなので、どのパートが欠けても、かなり痛いです。
   DPSとかだったら、1名落ちても行けるかもしれませんが、タンク、ヒーラーはきついです。

   ここが、固定だと除名すら覚悟するしかないと思われます。
   限られた時間で、目標を達成するというシビアな目標とスケジュールがあるので、その条件を
   クリアするメンバーを招集して、やっているので、なぜかそこに、条件を満たさないメンバーが
   居ましたとなれば、除名されてもしょうがないとなると思います。
   (ここは、フリーで受ける、仕事とかと同じ感覚だと思います。)
  
   そのLSが、もっと高い目標を掲げていて、ハイレベル集団で運用するという条件で、募集を
   しているなら、厳しいのですが、あんまりそういう感じなのは、受けないと思っています。
   (そっちを目指すなら、DCトラベルで都会に行くとか、固定に入ることを希望したほうが、
    目的を達成することは容易と思われるため)

   幸い、現在所属している目的別の各種LSでは、そういう雰囲気が嫌になって、
   最前線コンテンツから、一時離脱していたとか、かつてほど、やりこんでいないという
   ところが多いのと、いずれ、目標とするコンテンツを達成するためには、初心者も
   育成しないと、人数的に、無理という計画のために、困難な道のりとわかってはいるが、
   やっているところが多いので、一緒にやれているというのはあります。

   お前レベル低いからどっかいけーとなることはそうそうないかと思います。

   同時に、似たようなレベルの人や、そこまで極まっていない人もいますので、
   みんなで乗り越えていこうという状況になります。
   (半分が最前線クラスで、半分がそうでない人というような雰囲気が良いのかもしれません。
    これが、7人最前線クラスだと、残り1名はどんな待遇を受けても、きついと思います。)

   ※また、個人的な経験で言うと、ハイレベル集団を結成した場合、案外長くは持たない傾向が
    あります。
    どうしても嗜好性が一致しないので、短期間なら、仲良くできるが、長期間になると、
    色々もめたり、他所のPTに行ってしまったり、メンバーを割って、新規PTを立ててしまうなど、
    結構厄介毎に事欠かなくなる傾向が強いです。(残ったほうは存続の危機というわけです。)

   となると、まだ、レベル格差は出ても、緩やかな連携で、ちょっと多めの人数を集めて、
   運用した方が、1年以上の継続を希望する場合、やっぱり運用は難しいですが、
   成果を得られるケースは多いかと思います。

   また、全然できない人が言うのもあれですが、所属させてもらっている以上は、
   頑張ろうと思いますし、ちゃんと来ている人に悪いので、少しでも追いつこうと、努力はします。
   (一応、初見未予習だけど、実際には、個人的には、ある程度、調べてはいます。
    ただ、やったことがないものと、実際に体験できない予習は、それなりの経験値がないと、
    意味不明なので、結果的に、身につかないのは事実です。
    これは、なんでもそうですが、勉強するのがつらいのは、そういうことです。)

   特に今回は、朱雀戦もそうだったのですが、2つ以上の異なるギミックが同時に発動し、
   各メンバーが所定の作戦に従い、行動することが要求されます。

   状況によっては、それ以上になることもあります。

   実際には、発動のタイミングが少しずれるので、1つ1つこなしていくのですが、
   演出はわざと、全ギミックが画面上に、次から次へと、ポンポン配置され、おい、これ、
   いつ発動なんだと思わせる程度には、長いものもあります。

   (要は、短期スキルを早打ちしすぎると、発動時にリキャ待ちになってしまう。
    逆にこの先には、わざと早打ちして、リキャと空いての攻撃間隔を調整して、
    2回目のそのギミックにリキャを合わせる手法も必要になる模様につき、
    先は長いかなと思いつつ、目の前のことをクリアするようにします。
    そこまで細かいタイムラインを意識しっつ、同時に、こなすのは無理なため。)

   あと、独特なギミックですね。
   経験がないと、マクロを見ても、理解はできないので、ここは、実戦で覚えていくようにします。
   
   説明を聞いても、ピンとこないかと思います。
   かつ、多分、このレベル以降のギミックでは、それなりに調整をしないと、多分、倒れます。

   この段階で、訳が分かっていないと、?となると思います。
   同時に、残念ながら、周りも、?と思う可能性が想定されます。

   片方はなんで指示通りにやって、こうなったのか?
   片方はなんで指示通りにやっていないのと思うことが想定されます。

   実際、タンク2人受け>片方が無敵>片方が無敵>タンク2人受けという流れが
   あるのですが、今日の練習では、正直、ここが、ついて行けなかった状況です。
   (意味が理解できたのは、よりにもよって、そのあとで、エデン覚醒零式4層解除をしていて、
    無敵受けをする箇所をバフてんこ盛りで受けるという後で、バフが足りなくなって、
    困るでしょということをしつつ、攻略情報を見た際に、ようやく、意味が理解できた状況です。)

   全く関係ないことをしているか、関連するロールを回しているときに、意味わかるケースです。

   本日、練習に参加していただいている皆様には申し訳ございませんとしか言えないのですが、
   それ位、状況に対して、理解が追いつけていなかった状況です。

   次回までには、修正できるように確認をしておきます。 
   (となると次は、後半戦が、ネックかなと思っています、やっている最中に状況に
    追いつけるように頑張りたいと思います。)

    その前に、移動する場所の把握と、各フェースで、きちんと起きている方を何とかしたいかと
    思います。

   という感じで、後半戦もまだ見れていないものがある気配及び、ギミックが理解に追いついて
   いない状況ですが、次回は、これがどうやったら、乗り越えられるのかというシーンを
   書いていきたいかと思いますので、来週までは、一段と、準備を進めたいかと思います。

   現在進行形の高難度ミッションは、モルボルチャレンジなどもそうなのですが、
   これ(動画)見て理解してねと言われても、理解が追いつかないんですよね。
   ただ、1回体験してみる、いや、床ペロでいいから、
   その状態を目視できれば、ああ、こうなるから、こうするのかとか、ここはこうするのかと
   なることは、多いので、予習してもうまくいかない場合は、可能であれば、体験も入れることを
   お勧めします。

   ただ、そうするには、やっぱり、何度も通って、やる気を見せること及び、
   わからないものは、わからないと、宣言してしまうしかないかと思います。
   黙っていると、理解していると思われてしまい、結果的に、雰囲気がどんどん悪くなったり、
   本当はお互いに、言い合いたくないのに、何かがきっかけで、余計ない一言までつけて、
   言い合いを行うことは多いので、状況合わせは積極的にした方がよいかもしれません。

   同時に、日々の探求と鍛錬は忘れずに行い、少しでも平常心で、プレイできるように
   自分の環境も整えるのようにしましょう。

   これもルーレットの対象ではないので、あくまでも自分で選択するコンテンツにつき、
   それだけ、難易度も高いと思って、やるしかないかと思います。

   ※なお、この日、極神龍戦の後に、エデン覚醒4層、零式解除もやっています。
    すでに、番外活動になっています。(そうだ、こっちもタイタンだった・・・)

    ここでも、MTをしていたのですが、正直こっちは、全部が訳も分からずじまいだったのですが、
    60分程度かけて、クリアした状況です。
   
    その間、どのくらいワイプしたのは、わかりませんが、装備品の耐久が50%以上は削れる程、
    戦った(床ペロ)をしていた模様です。

    もはや、紙のようなタンクになってしまっていますが、多分、どのロールでも結果は
    変わっていないと思っています。
    いや、DPSなら、もっとひどい回数を床ペロし、ヒラであれば、クリアができなかったと
    想定されるので、結果的には、これはこれで、よかったのかなと考えています。

    でもとりあえず、圧倒的に経験値が足りないので、まずは、PL側のスキル(レベル)上げを
    やりたいと思います。

    ※エデンもまだ、マウント希望者は多いため、周回は続くと思われるので、
     そこで、慣れるしかないかと思ってはいます。

    ※どんなところも慣れると、今までの苦労は何だったんでしょうとなるのですが、
     そこに至るまでは、長い道になるので、順番に進めていきたいと思います。

次回はもう少し、ちゃんとロールをこなしましたと書けるようにはしていきたいと思います。
エデン零式は、まだ、どうにもならないかともしれませんが、少しでも、成長していますと
書ければ、長い道のりを着実に進んでいるよとは、言えるようになるので、これで、進めていきたいと
思います。

※LSの皆様には、しばらく、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 次回こそは、もう少し、ロールをこなして、攻略を進めていければいいかなあと思います。

というわけで、今日も遅くなってしまったので以上です。

因みに、極攻略を行っているCWLS:Maple in the Pastはメンバーを募集してますので、
よかったら、見て行ってください。

Maple in the Past メンバー募集
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/community_finder/60231f0bac33669f33b382cf4623e2559253638c/

Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying