Character

Character

Octopus Traveler

Lughwell Roughnight

Bahamut [Gaia]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

煉獄零式4層前半。予習編。

Public
あら、メンテで珍しく零式ナーフですね。
ということで、現在未だに予習中の私は紛うことなき緩和勢になりました。
自分がやって突破できてるとはとても思えないけれど、その苦しい調整は1回くらいは味わってみたかったわね!
とはいえ、多少HP引き下げられたくらいでなんとかなるの…ってくらいまた大変そうね4層。楽しみだわ。

さて、予習のメモですよ。
まあ、今更書くことでもないのだけれど、私の頭はどーも動画向きになってないようで、見てもほんっっっっっとに頭に入ってこないのよね。
文字にして自分なりの言葉で咀嚼してようやくなんとか少しは…というところ。
こういうの見たまますっと飲み込めて動ける人(イメージ的にはタンクに多い)はホント凄いと思うわ。なんか私が使えてない部位の脳が活性化してる気がする。
とういことで、人様の動画まるぱくりなのに、こんな解説めいたメモになってます(

09/13 初稿(なのでミスは許して、の逃げ腰。特に後半飽きてきた

・創世の真炎
全体攻撃。DoTはない。

・テトラフレア・コンシーヴorオクタフレア・コンシーヴ
テトラが2人4ペアの頭割り。オクタは散会。
この時点ではボスに対応したバフがつくだけ。
テトラが4で、オクタが8よね。覚えやすい(ホントか

・熾炎創火
安地探し。
フィールド16マスを4分割してそれぞれ1マスずつ計4マスの安地が出来る。

・創獣炎舞(蛇or鳥)
蛇はボスを基準に南北へ直線攻撃。太さはボスサークルくらい(ギリギリもうちょっと狭いのかも)。

・(テトラ、オクタ・コンシーヴ)
蛇鳥と同時に発動する。頭割りor散会
熾炎+創獣の安地で受けることになる。


・炎蛇砲
ヘイト1位へ向けて細い直線範囲攻撃。実質タンク強攻撃なので超痛い。さらにDoTあり。
2回目に被ダメUPがつくので挑発必須。

・変異創身(腕or脚)
ボスが宙に浮き、どちらかが肥大化したあと、姿を獣(?)に変える。
今回は脚が変異した想定(しなかった方はあとで来る)。
ここからフェイタルストンプまでは脚に付随するギミック。


・(着地)
ボスの着地と同時に小ダメージ+ノックバック(堅実可)

・リアリングランページ
ランダム2名に対して小円範囲攻撃を4セット。
一度来た人には来ないので、全員受けることになる。
次のギミックで使うので、何番目に受けたかを覚えておく。
(ここで付いたデバフが消えた直後に次の攻撃を受けることになる)

・フェイタルストンプ
一番遠いPCをサーチし、そのPCを中心に小円範囲攻撃+ボスが移動を4セット。
先ほど攻撃を受けた順序が、そのままストンプを受ける順番になる。

・(変身解除)
元の状態に戻る。

・幻影創造
東西南北(固定)の外周にボスの幻体が1匹ずつ、計4体出現。

・創造命令
北東or南西の2体どちらかがそれぞれ鳥と蛇に変身する。
蛇は直線攻撃(外安地)、鳥は両翼側外周攻撃(中安地)。
結局安地は、鳥の傍or鳥と対面のボスの傍。ここで4人ずつ四角形に分かれる。

・多重操炎
THorDロールのどちらか4人に円範囲攻撃。
創造命令で散会しているので、ここは受けるだけ。
受けなかった側が次のギミック担当になる。

・スプレッドヴァイパー
ボス本体と距離の近い4人へ向かって細い直線範囲攻撃。
多重操炎を受けなかった4人が、ボスの斜めに立って受ける。
その他4人はボスの十字が安地。

・(創造命令)
・スプレッドorテトラヴァイパー
実際には命令してないが、残った外周の2体が鳥2匹or蛇2匹に変じる。
鳥2の場合は中央が安地。蛇2の場合は4隅が安地になる。
並行してスプレッドorテトラヴァイパー。
・スプレッドヴァイパー
先ほどと同じく散会。ただし8人に来るので
鳥2匹の場合は中央で基本散会。
蛇2匹の場合は中央よりに4人、そこから角度を付けるように外周に4人。

・テトラヴァイパー
ペアで頭割り。

・熾炎創火
16マス中、角の4マスいずれかが安地になる。
見分け方は…マーカ1から3(対角)を見て、3の側の2本の炎が
3を囲む>1が安地
右に逸れる>2が安地
左に逸れる>4が安地
3を囲まない>1が安地

・創世の真炎

・変異創身(2回目)
前回来なかった方が確定で来る。のよね?(
今回は腕想定。
ここから爆炎波動までは腕に付随するギミック。

・(着地)
ボスの着地と同時にボス中心の円範囲攻撃。太さはボスサークルと同じなので、外に出ていれば回避出来る。
ここから までは腕付随のギミック。

・ゴルゴンの呪詛
全体にデバフを付ける。
サイコロ1or2、扇or蛇のデバフが計2種類つく。

・・ファーストorセカンドターゲット
次のイントゥシャドウで、どちらの雑魚に攻撃を当てるか分かりやすくなるだけ(デバフ自体の効力はない?)
THorDロールにファーストorセカンドで偏る。

・・ゴルゴンの呪詛(石眼)
扇型のアイコンが付く。カウントされており、0になると前方に細い扇範囲攻撃を出す。
それを当てると対象が石化する。

・・ゴルゴンの呪詛(邪毒)
蛇の頭のようなアイコンが付く。カウントされており、0になると自分を中心に小円範囲攻撃。当てるとダメージ。石化中のキャラに当てると即死。

・・イントゥシャドウ(
ゴルゴン(雑魚)を2匹召喚する、のを2セット行う。視線攻撃のマークを時計or反時計に出しつつ、(恐らく)北西or南東に出現。
出現と同時に視線攻撃(見てると石化する)を放つ。
ゴルゴンの呪詛を上手に当てて倒していこう。

・爆炎波動
全体攻撃。

・(変身解除)
元の姿に戻る。

・テトラorオクタフレアコンシーヴ
頭割り。例によってこの時点ではボスにバフがつくだけ。

・四重炎嵐
四隅に距離減衰マーカが出現。中央で受ける。
着弾と同時に、着弾場所にオブジェクトが計4つ設置される。

・噴炎昇蛇
・テトラorオクタフレア
設置された炎のオブジェクトのうち、二つが噴き上がる(Nと一緒)。
安地でテトラorオクタの頭割りor散会処理をすることになる。このテトラorオクタは、先の詠唱とはまた違うので注意。
・創獣炎舞
・(テトラorオクタ着弾)
鳥or蛇をボスの手元で召喚する。
蛇の爆発後、鳥or蛇の安地で避けつつ、先のテトラオクタがココで爆発する。

ちょっとややこしいので四重炎嵐のまとめ。
0.(テトラorオクタ)覚えておく。
1.四重炎嵐(中央受け)
2.噴炎昇蛇。爆発1(詠唱完了後に安地を探して避ける)
3.(蛇移動)発動したところから蛇が出現。先ほどとは違うオブジェクトへ入る。
4.オクタorテトラフレア。爆発2
5.(蛇移動)
6.創獣炎舞(詠唱中)爆発3
7.創獣炎舞(詠唱完了)で、0.のテトラorオクタが発動。

・炎蛇砲

・変異創身(3回目)
腕脚どちらが肥大化するかは1回目と確定で同じらしい(以降の技は変わってくる)。今回は脚想定。
全体攻撃+ノックバック攻撃(堅実可)

・フィートクラッシュorフィートインパクト
・・フィートクラッシュ
ボスの向きを基準に前方範囲攻撃+突進。外周に着弾したボスを中心に大円範囲攻撃。
ボス背面外周よりが安地。

・・フィートインパクト
ボス向きを基準とした前方外周から強めのノックバック攻撃+ボスを中心に大円範囲攻撃。
ボス側の外周よりに行き、ノックバック攻撃を受けて逆に飛ばされ、そこで円範囲攻撃を避ける。


・テトラorディフレアコンシーヴ
オクタ(散会)はない。テトラ(2ペア4セット)orディフレア4:4頭割り(マーカはヒラ確定)。

・ブレイジングフィート
詠唱中に4連続で予兆が見える。円範囲、外周からノックバック、中央から左右へのノックバック
左右へのノックバックは1マス分程度。
ノックバックはインパクトと同じく強め。

ここもややこしかったので順番に。

0.(テトラ・ディフレアを覚えておく)
1.ブレイジングフィート詠唱完了
2.1番目予兆発動。
3.テトラorディフレア発動。
4.2番目予兆発動
5.熾炎創火開始
6.3番目予兆発動
7.4番目予兆発動(織炎の安地確定)
8.熾炎創火発動

・炎蛇砲

・変異創身(4回目)
例によって2回目と確定で同じ。今回は腕想定。
ボスを中心としたサークルと同程度の範囲攻撃。

・ゴルゴンの呪詛
全体にデバフを付ける。今回は3種類。2パタン(?)
ファーストセカンドはなく。
扇と蛇は確定で付く。秒数はTHorDロール毎にズレている。
さらにTHorDロールどちらかの2名に全体石化攻撃の丸いデバフ。付かなかったロールから2名に蛇の頭(紫)のデバフ。こちらは頭割り。
最終的にはこの紫の頭割りデバフで蛇を割ることになる。

・イントゥシャドウ
視線攻撃のマークと共にゴルゴンを召喚。4匹出る。
斜め方向から出て、反時計回りの場合はそのまま1周する。時計回りの場合は、45度ずれて出現。

・(ヘスファイトスの幻体)
唐突に外周に4体現れて、その方向へと直線攻撃を3体が行い消える。
散会位置的に、当たらないので気にしなくて良い。
残った1体は後ほど(ちゃんと処理してたら)石化した2体の蛇に向かって直線範囲攻撃を撃って消える。

・(蛇毒と石眼発動)
蛇4体に対し、それぞれ石化ビームを2回当てる作業を行う。

・(ヘスファイトス攻撃)
蛇を2体壊す。

・(全体石化と頭割り処理)
全体石化持ちが外周側。その他は蛇を盾に内周側になるよう4:4で分かれ、処理完了。

だからややこしいっての(と、いいつつ侵攻2じゃないのこれ)。

1.イントゥシャドウ。蛇4匹が出現。十字or斜めペア散会
2.(ヘスファイトス幻体4体出現)
3.出現と同時にペトリファクション(散会位置から外周を見て避ける)
4.ゴルゴンの邪毒(1回目)発動。散会位置で発動させるので、扇(1回目)持ちは視線後にさっさと担当蛇のもとへ。(ヘスファイトス幻体、外周で直線攻撃発動。3体消滅)。
5.扇(1回目)と邪毒(1回目)持ちが入れ替わり、邪毒は散会位置で毒を、扇はもう一度蛇に石化ビームを。
6.ヘスファイトス幻体の位置確認。残る蛇を確認し、デバフ通りの散会位置へ。
7.デバフ発動。処理完了。


(確認するところ)
邪毒と石眼は8人全員に付くので、秒数確認。
邪毒が早く切れる場合は石眼(扇範囲当て)は2回目。
石眼が早く切れる場合は邪毒に当たらないように早めの移動。

さらに、追加で全体石化攻撃と頭割りが付いていないか。
これは(いや上のもだけど)ロール毎につくので、毎回付いていなくても優先度確認。

・創世の真炎

・(時間切れ)




この話とは関係ないけれど、ジョブ関連のちゃんとした調整がこんな端のパッチに入っていてちょっとビックリ。
ウチの固定の戦士さんがまた強くなってしまうわね(にっこり
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying