Character

Character

Mahjong Master

Karan Wood

Bahamut (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

零式の練習でキャラクターコンフィグ設定を変えた話

Public
事の発端はエデン零式共鳴編3層の予習をしていたところで、クリア済の方に強制移動のアドバイスをもらったところからです。
移動したい方向へ向いた後に移動直前にパッドのスティックを受けたデバフに対応する方向に倒せば良いというアドバイスを受けました。(デバフが上下→上下,デバフが左右→右左)
しかし、それを聞いて早速練習PTでやってみたのですが、いくらスティックを倒してもアドバイスを受けたように動きませんでした。

・・・なぜだ?

というわけで練習PTが終わった後に色々調べて原因を突き止めました。
こいつです。



上記画像は【キャラクターコンフィグ】> 【操作設定】の表示になりますが、この「移動操作タイプ設定」がスタンダードになっていたのがダメだったようです。
レガシーに設定するとパッドのスティックだけでキャラクターの向きが変えられるようです。(知らなかった)

ちなみに今まではどうやっていたかというと、マウスでぐるぐる回してキャラクターの向きを変更させていました。
(プレイスタイルが左手パッドの右手多ボタンマウスといういわゆるモンゴリアンスタイルなので移動は左手パッドですが右手でマウスも操作していたりします。)
朱雀のDDRっぽいギミックや視線切りで背面向く操作など全部マウスで向き変えていました。
今度からはパッドで向き変えるように慣れていきたいと思います。

もしかしたら移動操作設定がスタンダードで同じように悩んでいる人がいるかもしれないので書いてみました。どちらの設定でも最終的には慣れの問題かもしれませんけどね。
Comments (2)

Sang Gon

Unicorn (Elemental)

強制移動ギミックはスタンダードのほうが楽だと思います。
日記内に書かれているようにカメラを回すだけで移動方向がそのままついて回ってくるので。
レガシーだとキャラクターの向きが瞬時に代わるのでそれに合わせて移動先も瞬時に変わるので難易度は高めです。
慣れの問題というのはその通りではありますが。

あと、モンゴリアンスタイルでスタンダード操作の場合ですと
キーボードのVキーで後ろを確認する操作ができず
強制移動デバフがが背面だった時に移動先が見えなくなってしまう為
どこかに割り当てておく必要があります。

Karan Wood

Bahamut (Gaia)

> Sang Gon さん

なるほど、スタンダードの方が楽ですか・・・
今までずっとスタンダードでプレイしていたので、そういう意見を聞くと心揺らいでしまいますね。
レガシーで強制転移に慣れるつもりだったのですがもうちょっと考えてみます。

背面の件については、まさにその悩みを痛感しています。
というのは、エデン零式共鳴編2層序盤のバキュームスラッシュからのオクルーデットフロント(玉3個の場合)のところです。

中央側に引き寄せられた後にちょっと外周に逃げて避ける必要があるのですが、スタンダードの場合はそのまま後ろ向きにスティックを入れるとゆっくりと後退する動きになってしまい避けられないことがよくありました。

そのためどうしたかというと、背面にカメラを動かして前進で避けていたのですが、この場合だと書かれている通り背面が確認できません。
そのため、次のフィアスの向きを確認するのが遅れて移動がギリギリになることがありました。
ぱっと押せるどこかに割り当てられるかはわかりませんがちょっと考えてみます。
ありがとうございました。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying