Character

Character

Nazuna Seijo

The Chief Mourner

Gungnir (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

【漆黒】イル・メグという場所【ネタバレ】

Public
一向が逃げた先はイル・メグ。
ここはかつて元フッブート王国があった土地です。
ここも罪喰いの被害にあい、今では妖精が住まう場所になりました。


追っての気配もないところで、
一度落ち着き、サンクレッドやミンフィリアと一度現状を確認しあいます。
サンクレッドにとってはアルフィノやアリゼーにあうのはなんと5年ぶりだそうで
再会をよろこんでいるようでした。
今回の作戦、裏では水晶公がフォローをしていてくれて、
サンクレッドは劣勢になったタイミングでイル・メグに逃げるよう
決まっていたみたい。
なんというか、用心深い・・。頭のいいひとですね~水晶公。
結果それは功を奏し、無事にユールモア軍から逃げおおせることができました。

また一方で、水晶公からはこのイル・メグでやってほしいことを二点。
お願いされました。。
①ここを拠点とするウリエンジェと合流すること
②イル・メグの大罪喰いを討伐すること。

なるほど。ユールモア軍がすぐには追いつけない今、大急ぎでこれをやってこいということみたい。
さりげなく人使い荒いような気もするけど
作戦としては確かにスマート。
サンクレッドとミンフィリアはウリエンジェのもとに滞在したこともあるようなので
彼らのリードですすむのがよさそうですね。

そういえばどうしてミンフィリアは一人でうろうろしてきてしまったのでしょう。
もともとはサンクレッドに庇護されて、各地の罪喰いを狩っていたそうですから・・
あまりにも迂闊・・・。
アリゼーがそれを問いただすと、
とサンクレッドと同郷の英雄である私にあわなければいけないとおもったと・・・。
でもサンクレッドはそれに賛成してくれないと思ったから
勝手に出てきた・・・んー 若い。少女ですね・・・。
サンクレッドもおこですわ・・。

そんな最中、周囲から声が聞こえてきました。
かわいい女性の声です・・。妖精ですね!
妖精とか大好きなので個人的には大喜びですが・・・・
彼女たちに術中にはまると、まぁよくないことが起こりそうです。
だって妖精はいたずらが 大好きだもんね?
まずはウリエンジェのところに向かうんでしょうが
道をしっているはずのサンクレッドもミンフィリアを道を思い出せません・・
これが妖精の力!!!

このままこうしててもどうしようもないので、
妖精にコンタクトを取るために、妖精がいるであろう小さな集落へといくことに!
ところが、ついた先にも妖精の姿はありません・・・。
姿を隠してしまっているようなので、
「透鏡草」という草を使って彼女たちを探します。
サンクレッドはこれをつかて彼女たちの姿をあばくことができるようですねー。
早速周囲から探していると・・・妖精からちょいちょい声かけられます。
これにこたえてしまうと、なんかヘヴィみたいなのがかかります・・・。
ううんファンタジーぽくてすきだ・・・・・

ともあれ草はみつけられたのでサンクレッドに持っていきます。

サンクレットは妖精語?で彼女らに話しかけ、姿をあばくことに成功しました!
やんやー!
ウリエンジェ直伝らしいです!
むしろウリエンジェがやってるところみたい! なんかかわいい・・・!
そしてついに出会えた妖精たち!

あぁかわいい!すき!
彼女たちもこちらに興味深々で遊びたいみたいです!
でも私たちは早くウリエンジェにあわないと・・・。

ウリエンジェのところに行かせてほしいと頼みます・・
なんかウリエンジェはそれなりに妖精たちに気に入られているみたいですね!さすがだわー
あのひともなんかふわふわしてるしね・・・。

相談の結果。お手伝いをしてくれたらあわせてくれるそうで・・・!
なるほど・・・お手伝いのエキスパート!本領発揮です!

つづく
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying