Character

Character

Pure White

Shiba Wan

Shinryu (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

レポート課題「青魔法のヘイト量について。ホワイトウィンドは怪視線の2倍!マイ倍率は11倍!」

Public
 「怪視線とホワイトウィンドってどっちがいいの?」と聞かれても感覚でしか答えられないのは悔しかった。そこでようやく!ヘイトに関するフィールドワークを実施してみた!



調べたいこと

1.怪視線とホワイトウィンドはどのくらい差があるのか
2.マイティガードのヘイト倍率はどのくらいなのか

1について

↓これ、たしかマイティを入れた状態でおこなったとおもっているのですが、録画やスクショに残し忘れて、うろ覚えなのですよね……。なので再検証の可能性ありです。

調査方法
 Aさんがマイティを入れた状態で木人に怪視線を使い、Bさんがマイティを入れた状態で二人でPTを組んで木人を一発殴ってからHP満タンの状態で(以下も同じ)ホワイトウィンドをして比較。

実験結果
 二人でのホワイトウィンドは、怪視線の半分くらいだった。そのため、八人でのマイティONホワイトウィンドは、マイティON怪視線の二倍くらいになる。

2について

調査方法
 Aさんがマイティガードを入れた状態で木人に怪視線を十回使い、Bさんが素の状態で木人に怪視線を連打し、何回でAさんのヘイトを上回れるか(つまりその回数を10で割った数字がマイティ怪視線のヘイト倍率)。また、AさんとBさんが木人にフロッグレッグを使い開戦状態にしたうえで、Aさんがマイティを入れてホワイトウィンドを使い、Bさんが素の状態でホワイトウィンドを連打し、何回でAさんのヘイトをうわまわれるか。

調査結果
 怪視線の調査では、33回で上回った。ホワイトウィンドの調査では11回で上回った。というかゲージを見ると、ホワイトウィンド11回でほぼ同じ値となった。つまり、マイティ怪視線の怪視線と比較したヘイト倍率は約3.3倍、マイティホワイトウィンドのホワイトウィンドと比較したヘイト倍率は約11倍という結果に。
 なぜ差があるのかというと、それは、マイティ怪視線は、マイティガードの与ダメージ減少効果の影響を受けているからです。なので、ヘイト倍率をxとし、マイなし怪視線のヘイトを1とすると、マイ怪視線のヘイトは0.3xで、これを3.3分の怪視線で上回ったわけなので、ヘイト倍率xは約11。結局、マイティガードのヘイト倍率は約11倍といったところか。

まとめ

・マイティガードのヘイト倍率は約11倍
・マイティ怪視線一発のヘイトを1とすると、8人にHP満タンの状態でマイティホワイトウィンドをした時のヘイトは約2

おまけ

 律動の最後の審判開廷時のタゲ取りを想定した実験も行ってみました。全員フロッグレッグを入れてマイティガードをはって壁待機、その後HP最小は開廷直後にホワイトウィンドというやり方でやっているわけですが、開廷直後の行動をショックストライクにするのはありなのか、ということ。
 まず、全員フロッグレッグをしたあとにヘイト3位の人(この時は3人で実験してた)がマイティショックストライクをしたら、当然のようにヘイト1位になれました。これはまあいいのです。
 問題は、フロッグレッグをしてから、どれくらいヘイトに差がつくと、ショックストライクだけではだめになるのか。マイティショックストライクVSマイティぽんけの対決では、マイぽんけ2回でマイティショックストライクに勝ちました。むむむ。余裕がなさすぎる。やはり、運動2の事故率を考えると、開廷時のタゲ取りをショックストライクだけに頼るのはなしか。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying