Character

Character

Pure White

Shiba Wan

Shinryu (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 2

青魔タンク入門編 モルボルチャレンジでMTをやろう!

Public
 この記事は、青魔タンク入門者の方向けに、いろいろはしおってかいています。こんなこと書いたら怒られそうということも書いています。そのため、ある程度慣れてきたら、100%鵜呑みにはせず、自己流に立ち回りましょう。

基礎知識編

タンクの仕事

 まず、青魔以前に、タンクとは何か。タンクは、その高い耐久力を生かして、敵の注意を引き付け、仲間を守るという役です。極や零式で対峙するような強敵は、とてつもなく痛い攻撃を持っていることも多いため、タンクは、自身が持っている軽減スキルを活用して、ダメージを緩和しながら戦います。

青魔タンクの仕事

 青魔タンクも同様に、敵視を引き付け、痛い攻撃に超硬化という軽減魔法を合わせながら戦います。

基本的なタンク用語

・ヘイト、敵視、敵対心
 どれも、敵が自分たち(一人一人)をどのくらい嫌っているかを表すものです。敵は、これが一番高い人を狙って攻撃してくるので、タンクがこれを稼ぎます。

・タゲられる
 ターゲットにされる。敵に狙われること。つまりヘイト1位になること。

・スイッチ
 様々な理由によるタンクの交代。敵の自身に対するヘイトを強制的に1位まで上昇させる、フロッグレッグという青魔法があるため、これを使って行います。

・MT
 メインタンクの略。IDだと普通タンクは一人ですが、高難易度コンテンツだと、途中で湧いた雑魚のタゲを取ったり、豊富な軽減スキルを使ってMTの補助をしたりする、ST(サブタンク)というタンクがもう一人欲しいことがあるため、区別するためにこういいます。でもモルチャレでSTがいる場面は、あまりない←

・ST
 ↑

基本的なタンク向け青魔法

・マイティガード
 敵に与えるダメージが大幅に減る代わりに、こちらが敵から受けるダメージもぐっと減らすことが出来る効果を、永遠に付与する青魔法。さらに、これをつけていると、敵から獲得できるヘイトが跳ね上がる。青魔MTはずっとこれをつけておきましょう。

・怪視線
 前方扇状範囲に攻撃しつつ、当たった敵から大量のヘイトを稼ぐ。この青魔法でヘイトをがっちり安定させたい。

・ホワイトウィンド
 範囲回復魔法ですが、その真価は、獲得ヘイトにある。この魔法、マイティガードを入れた状態で使うと、非常に多くのヘイトを稼ぐことが出来るのです。青魔MTは、開幕はこれを使ってヘイトをがっつり集めておくべし。MPに余裕があれば、全体回復目的でも積極的に使っていくといいです。ヒラもヒラでかなり大変なため、安定につながりますし、ヘイトも稼ぐことが出来る、一石二鳥な行動。
 注意点ですが、この魔法を使うと、すべての敵からヘイトを集めます。なので、複数のタンクで分散して複数の敵のタゲを持ちたいときには、この魔法を使ってはいけません。そういう場面では怪視線を使いましょう。

・フロッグレッグ
 自身中心の狭い範囲にいるすべての敵からの自身に対する敵視を、強制的に1位まで跳ね上がらせる。自分が死んで蘇生してもらった後の復帰や、スイッチなどに使います。湧いた直後の雑魚に対して使っても、湧いた直後の雑魚は基本的に誰に対してもヘイトを持っていないため、意味がありません。そういう時には怪視線の方がヘイトを稼げる。ただし、ごく一部例外はある。

・超硬化
 MPを3000も消費し、10秒間動けなくなる代わりに、敵から受けるダメージを90%も緩和することが出来る青魔法。強敵はとても痛い攻撃を持っていると言いましたが、そういった攻撃は、超硬化を使って受けていきます。具体的な硬化タイミングはテキスト化してまとめた記事があるので、活用してください。

・吸血
 威力がしょぼいですが、敵からMPを吸収することが出来る魔法。超硬化でもっていかれたMPを補充するのに使いましょう。

立ち回り基礎編

 実戦のタンクの役割は、敵のヘイトを集めて、痛い攻撃に超硬化を合わせれば十分です。タンクが敵に与えるダメージとか、ほんとうどうでもいいので、忘れてください。冗談抜きで、四捨五入したら0になるくらいどうでもいい。
 まず開幕は、私の場合、怒髪天苦悶を入れたら、ジャスティスキックでボスに接近し、ホワイトウィンドを詠唱してヘイトを集めます。そこから平常時の立ち回りモードに入ります。なお、開幕のホワイトウィンドでヘイトが稼げてないのは、DPSやヒラが開幕ジャスキックで接近していないからであり、そこは、開幕はジャスキックで接近してとお願いするか、ヘイト量が落ちますが、怪視線にかえるかで対応しましょう。
 平常時の立ち回りモードのときにやることは、やはり十分なヘイトを稼ぎ、痛い攻撃に超硬化を合わせること。また、超硬化で大量のMPを消費するため、吸血も繰り返し使います。はっきりいって、苦悶の歌の維持も、蛮神技の投下も、しなくて結構です。苦悶の歌を維持するくらいなら臭い息を維持してもらった方がありがたいですし、蛮神技はMPを結構使うので、やはりそれをするMPがあるなら、全体ダメージにホワイトウィンドを合わせる方に使ってほしい。臭い息やホワイトウィンドもやらないといけないの?と思った方、そう、やらなくていいのです。最低限の仕事は、ヘイト稼ぎと超硬化だけで十分。それ以上は、オプションです。そう考えたら楽な気がしてきたでしょう。
 実際やると、怪視線でヘイトを稼いで、適宜吸血で足りなくなりそうなMPを補うだけなので、やることは単純です。となると暇だし臭い息入れようかなとか、あふれるこのMPを輝くホワイトウィンドにかえてとか(分かった人いるかな←)、けっこう工夫の余地が出てくる。慣れてきたら、そのように色々やってみよう! とにかく最低限の仕事は、タゲを維持して痛い攻撃に超硬化を合わせることだけ。
 なお、超硬化のためのMPを稼ぐために、MP回復スキルのルッシードドリームは、忘れずに回しましょう。また、蛮神技は、結構なMPを持っていくので、別に使わなくて結構です。

超硬化編

 青魔タンク一番の仕事は、痛い攻撃に超硬化を合わせることです。敵の痛い攻撃は、ざっくりいうと2種類あります。ひとつは詠唱無しのもの。もう一つは、詠唱ありのもの。このうち、詠唱無しのものは、基本的に超硬化をしなくても死なないので、ヒーラーに任せて大丈夫。もちろん、慣れてきたら、できる場所では硬化受けしたほうがいいのは確か。
 もう一方の、詠唱ありのものが厄介です。これは、超硬化しないとHP満タンから即死します。なので、頑張ってタイミングを覚える。硬化タイミング自体はテキスト化してまとめてあるので、活用してください。
 この、硬化ミスすると死ぬというのが、青魔タンクが恐れられる原因か。しかし、実際別に難しくはないです。
 まず硬化タイミングの暗記についてですが、これはまあ、やっていると勝手に、敵の攻撃パターンは身につきます。確かにタチノやIDのような大したことがないコンテンツの大したことがない技の流れを暗記するのは大変ですが、大事なことは、意識しなくても覚えてしまうものなのです。でもって、硬化タイミングを覚えていないせいで硬化受けできなくて死んで誰かに非難されるということがあるかというと、あるとおもいますか?w みんな、ああかわいそうに吉田の被害者がまた一人、くらいにしか思わないので、気楽にやればいいです。
 実際の技術の話ですが、詠唱あり強攻撃を硬化受けするときは、基本的に詠唱を見てから硬化を唱えれば、間に合います。なので、近くなったら手を止めておけば、絶対うまくいきます。問題なのは、強攻撃の詠唱が始まったときに、こっちのGCDがまわっていて、硬化できない、という事態。それを回避するために、近くなったら手を止めておくということをするといいのです。

タンクをやるための青魔侵攻4層研究(1分でわかって今日からだれでもMTができるタンクマニュアル付き)
タンクをやるための青魔真成4層研究(1分でわかるMTマニュアル付き)
タンクをやるための青魔天動零式4層研究(1分でわかって今日からできるMT/STマニュアル付き)

 立ち回り上級編は……また今度。というか青魔タンク普及目的の記事なので、あまり高度なことは触れたくない。

その他

青魔タンクの魅力

 普通に受けると即死する攻撃を、超硬化でうまく受けることが出来たときは、やはり達成感があります。また、緊急時の対応が得意なヒラや、限界ダメージ効率を追求できるDPSと比べて、青魔タンクはあまり差がつかなくて、やりがいがないのではと思われがちですが、それは間違いです。青魔はMPがあれば、ホワイトウィンドでぐっと回復することが出来るでしょう。ホワイトウィンドは回復量が残りHP依存という性質上、ヒーラーの使用適性は、割と低いです。もっと言うと、ヒーラーはMTへのポンポンケアルに追われているため、ホワイトウィンドをする暇がないこともある。そういう場所を把握して、ホワイトウィンドを使うと、ぐっと楽になりますし、安定につながります。実際、ここでホワイトウィンドをしなかったら死んでたという場面、結構あります。そこでワイプしたらまた最初からですが、タンクのホワイトウィンドで延命できれば、一気に先のフェーズまで見ることだってできる。そう考えたら、青魔タンクは、上級者の方も絶対楽しめると思う。

青魔タンクの嘘を暴く

 人はあれです。いろいろ誇張したくなる生き物。青魔タンクだけ異常に恐れられていますが、別に他のロールと比べて難しいかというと、そういうわけでは決してない。超硬化をミスすると即死するというのは本当です。でも超硬化が難しいかというと、それは嘘。むしろそこまで青魔タンクを恐れているような慎重な人なら、そうミスりません。慎重じゃないとミスるのかというと、別にそういうわけでもない。通常ジョブで極のタンクをやったことがある方は少なくないと思いますが、言うほど、詠唱あり強攻撃にバフを合わせるのを失敗したことって、ありますか?w もっと言うと、通常ジョブの極なら別に強攻撃を素受けしても死なないのでタイミングを覚えづらいですが、モルチャレなら素受けすると即死するので、勝手に体が必死になって覚えてくれます。人間とはそういう生き物。
 とにかく言いたいのは、青魔タンクは、実際以上に極端な悪評が広まっていますが、それは大きなミステイクだということです。青魔タンクを増やすためにやっている人をほめるのはいいのですが、難易度をあまりに盛りすぎて青魔タンクがこれ以上減るようでは有害でしかないので、そういう記事は全部取り下げてほしい(過激)くらい。とりあえず、よく言われるいくつかの嘘を暴いてきましょう。

・青魔タンクはHPがキャスで装備もキャスだから無理
 →タンクエーテルで防御力(装備)は通常のタンク並に上がります。HPはマイティガードの40%軽減で補われるので、平常時の硬さは普通のタンクとそう変わりません。軽減が超硬化しかないので、詠唱無し強攻撃など、普通のタンクならバフ受けする場所を素受けすることが多いので、柔らかいだけです。これ以上細かく言うと余白が足りないので(略

・攻撃がクリったら死ぬ
 →天動雑魚フェーズのアリダイオス・マイトに開幕臭い息を入れておかないとAAがクリったときスマッシュでHP満タンから即死しますが、他には思いつかない。というかここも臭い息で回避できる。それ以外はヒラが一生ぽんけを連打していれば死なないし、クリらなくても一生ぽんけを連打してないと死ぬ。

・青魔タンクはプロ向け
 →ヘイト稼ぎと超硬化合わせができればいいだけなのにこのゲームに精通している必要は、ない。確かに知識があればホワイトウィンド合わせで安定させたりといったプレイはできますが、そこまでやらないといけないわけではない。

・硬化タイミングがシビア
 →これはたとえば8秒とか9秒間隔で硬化受けしないと死ぬ攻撃が連続で来て、硬化が早すぎると二発目が、遅すぎると一発目が素受けになって死ぬ、というような場面を想定しているのでしょうが、天動の雑魚フェーズ以外で思いつかない。天動の雑魚フェーズにしても、マイトは合掌したら硬化と、タイミングが分かりやすいですし、タイムはDPSが月バーストすれば適当なタイミングで硬化して一回受けたら落ちるので、別になんともない。何度でも言いますが、硬化をミスすると即死するというのは確かですが、硬化が難しいかというと、それは間違いだということです。

・MP管理が難しい
 →蛮神技を使わないでルッシードドリームを使って一生吸血してるだけであふれます。真成最終フェーズでアクモーンとメガフレアとシェーカーに全部硬化しても足りる。ホワイトウィンドによる回復まで積極的にやると、確かにちょっと不足しやすくなるものの、それはプロ向けの立ち回りなのでそこまでやる必要はない。

・挑発が範囲でGCDスキルだから無理
 →まず、範囲技である件については、別に、想定しているであろう律動のミラ取りも、そう難しくはない。GCDスキルである件についてですが、これも、事前にマイティを入れておいて、フロッグレッグをした後、蛮神技(複数体巻き込みを避けたいならフェザーレインがある)を使えば、今の挑発とそう変わりません。というか事前にタンクスタンスを入れておくことは、通常ジョブでもやりますしね。

・シャークがない
 →そもそもシャークは紅蓮で追加された

 というか青魔のスイッチ周りは、蒼天以前のタンクとそう変わらないのですよね。もっというと、マイホワやマイ怪視線で大量のヘイトを稼ぐことが出来る青魔タンクの方がむしろ楽な気がしないでもない。

・MTは別ゲー
 →ヒラとDPSとタンクはそもそもどれも別ゲー

・青魔タンクは普通のタンクとは別ゲー
 →そもそも青魔ヒラと普通のヒラも別ゲー。DPSも補助のことを考えたらそう。
Comments (2)

Shima Watson

Shinryu (Mana)

こんにちは、いつも勉強させてもらってます。 またお誘いください。

Shiba Wan

Shinryu (Mana)

行きたいところあればもちろん!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying