Character

Character

Eagle Hill

Pandaemonium (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

吟遊詩人の現在のコンセプト議論について思うことを少しだけ(3000字オーバー)。

Public
個人的な結論としては(早急に何か変えるなら)
「メヌバラパイオンの常時ローテーションする戦歌3つに味方へのバフ効果を付け直す」
「バフはクリティカルアップ以外の、PTDPSへの影響が少なめのものとする」
「PTDPS貢献バフ分、本体火力を少し下げる」
「それ以外はとりあえず今は一切いじらない」
あたりが落とし所じゃないかなーと思っている。


ここから本論。
とりあえずフォーラムなどの大方の声は「詩人に支援してる感じがなくて残念に感じる!」ということで一致してそうなんだけど、よくよく見てみると
・フレーバーとしての「支援してる雰囲気」が欲しい勢
・遊びとしての「支援メカニクス」が欲しい勢
…の二者がいて、これは実は似て非なる立場なのでよく考えた方がいいと思ってる。
この両者の見えにくい溝がある程度埋まらないとどう弄っても後から「そういうことじゃない!」的な不満が噴出しそうな気がしている。

というのも、前者的な「フレーバー」的な支援能力が欲しい、戦歌に「味方を鼓舞する力」を戻して欲しいだけ、というだけなら、本体火力ちょっと下げてローテ戦歌3種になんか鼓舞してるっぽい味方バフつければいいだけで、本当にそれだけを望んでいる人もいますよね。
これなら今とまったくスキル回しも役割も変わらないし。

一方、以前のような
「様々な援護を使い分け、ときに自分のDPSを落としてでも味方のために貢献していた詩人に戻してほしい」
「PT欄を常にチラ見しながら適宜PT支援をして戦ってきた詩人に戻してほしい」
という意見もよく見られて、これは上の意見と似ているようで完全に違うので注意が必要かな、と。

例えば、リフレッシュによるMP回復とレクイエムによるMP消費の使い分けによる支援とかね。紅蓮以前だと自分の火力を落として周囲のMPやTPを回復させる効果だった戦歌をどう使うかでプレースタイルの差が出るというかロールプレイ感があったし、そういう遊び方は紅蓮でやや薄まったけど、ヒーラーのためにリフレッシュ温存するかDPSのために絶対レクイエムに合わせるかみたいな遊びの余地はあったように思う。
そういう遊び方というかジョブメカニクスとして「火力を取るか安定を取るか」「PT欄の味方MP消費具合も見ながら戦いたい」みたいな遊び方を戻してほしいとなると、これはフレーバーどころの話じゃなくコンセプトの変更が必要になっちゃうので大変なのではないかなーと思うところ。


漆黒の詩人のコンセプトがどうしてこうなったかを考えると、紅蓮の「敵のDoT残り時間」「戦歌残り時間」「ストショバフ残り時間」「詩心プロック」「ホットバーでのリキャスト・プロック管理」「味方のMPTP監視」全部やって!!…というのは明らかにオーバーワークだったという反省がまずあっただろうと予想される。
そこからシンプル化する時に、DPSにPT欄を監視させる仕事はおかしいし、そもそもTPも撤廃したので「PTのリソース管理」からレンジを解放した!…ら、なんでこんなに反発出たのかと運営困惑、という展開かなーと予想している。
そもそもこの方向性(詩人のDPS化、戦歌の攻撃手段化)は蒼天→紅蓮での方向性を一歩進めたもので、紅蓮詩人は大好評だったじゃないか、と。

ヒーラーのリソース管理はヒーラーに任せて、DPSはDPS出すことだけ考えてください、タンクは敵をコントロールすることだけ考えてくださいね、というのが漆黒の全ジョブ通しての傾向だと思うし、ゲームの操作難易度問題や特定ジョブやロールへの依存問題の解消のために必要な措置だったのではないかと思う。
なので、その辺の環境を大きく変えてしまう「リフレッシュ返して!」論は今は違うのかなーと私は思う。なので、詩人の調整については冒頭のような意見でいる。


「踊り子優遇するためにバッファーポジション取られた!」とか「支援したいなら踊り子やれば?」とかいう意見が「的外れだなー…」と言ったり言われたりしてる原因もここで、踊り子も基本的には「ちゃんとスキル回してれば勝手に味方にバフがかかっていくDPS」であって、「適宜味方の状態見ながら支援していく」ジョブじゃないからなんですよね。レンジ共通の全体軽減の他は、ヒーラーを補助できているかいないかわからない程度の癒しのワルツくらいしかタイミングを狙って出す支援技は無いはず。インプロビゼーションもあるけどこれは使うタイミングが限られ過ぎて選べるもんじゃない。

詩人に関しては「適宜味方の状態見ながら支援していく」のがメインのジョブではなくなったし、そういう役割がメインのジョブは漆黒ではたぶん存在しませんよ、と。
だから踊り子どうのこうのは議論のピントがちょっとボケるかなって。


詩人はDPS、とは純粋に言い切れない何かがあったのは昔からですが、蒼天→紅蓮→漆黒と徐々に「DPSのような支援ロールのような何か」から「支援もできるDPS」に変わっていくにつれて、そこに「自分のやりたかったロール」がなくなってしまったと感じる人も多いだろうから本当に難しいところではあるけど、その辺根本的に解決しようと思ったらもうメレー・レンジ・キャスの枠…どころかタンク・ヒーラー・DPSの枠の外にバッファーとかサポーターとかいう名前の新ロールが必要な気がしてるんですよねー。そしてこれは忍者のデモダマシアルジャン問題にも通底するかなと。

だから、もういっそ弓使いDPSの狩人とサポーター的新ロールの吟遊詩人にジョブ分けでもしない限りこの問題は解決しなさそうだし、それはもう新拡張でもないと無理じゃないかと思うのです。


あと、具体的なスキル議論をする上で、
・詩人未だに(レンジ内では)強くて人気問題
・詩人未だに(レンジ内では)スキル数が多すぎる問題
…がある、と考えるとなかなか単純に「あれを追加しろ」「これを復活させろ」みたいな話は難しいんですよねー。

詩人メインの人には「全然支援足りねえ」みたいに思うかもしれないけど、エンド攻略勢最先端だと「踊り子は本体火力低すぎて割りに合わないし、機工士と詩人は同じくらい火力出せるからPT支援ある詩人の方を使うね」みたいな人が非常に多かったことを考えると、機工士と踊り子強化しないと詩人自体の強化は難しいかな、と。
よし、みんなで機工士の火力強化を願い出ようぜ!(策略)
あとレンジ全体で見ると本当に詩人だけ明らかに使用スキル数が多いので、その辺のバランス見ると単純追加は難しいかなー、と。

ミンネ範囲にして!というのはそれなりに頻繁に思うので、その辺は賛意を示していきたいかなー、と。
意識低いこと言いますが「DPSに味方をタゲらせるなよ!そんなことDPSが戦闘中にとっさにできるわけがないだろ!」と声を大にして叫びたい(意識低いので普段はttマクロとか使ってます)。全然話変わるけど竜の目も踊り子みたいにパートナー制にして空き時間に対象選べるようにしとくとか、そういう工夫があってもいいんじゃないかなーと思ったり思わなかったり。焦ってヒーラーに線つけてる身内のサブリューサン見ると悲しくなるんじゃ…。

あとはエンピリアルアロー君さあ…特殊WSからただの15秒攻撃アビリティになってレッターと丸被りしてない…?というわけでこれを無くすか威力調整してレッターのレベル上位派生にしちゃって、そのスペースに(単なる全体バフかデバフに中身を変更した)レクイエムを復活させてエンピ分のPTDPSを補填するとか。


アイディアはたくさん出てくるんだけどいかんせん素人考えなものでフォーラムにどんなこと書いたらいいかわからない(そして書かないパターンが多い)けど、これからどうなっていくのか見守っていきたいなーとは思ってます。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying