Character

Character

Bolt from the Black

Edono Machina

Ramuh (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

【初心者向け】竜騎士のスキル回し【パッチ5.15】

Public
↓紅蓮時代の竜騎士
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/11501267/blog/4088315/

この漆黒のヴィランズがくる前のスキル回しはもう古いというのに
妙に記事の観覧数が伸びていることに気づき、
新たに槍を持ち始める新米竜騎士が混乱しているのではないかと心を痛めたため
今回は漆黒のヴィランズ用竜騎士のスキル回しを書いていくぞ!


Q.漆黒実装から半年以上たってるし、明日にはパッチ5.2が来るのにスキル回しとか立ち回りの記事書いて大丈夫?

A.うるせえ!!なんか書きたくなったんだからしょうがねえだろ!!



さて、紅蓮時代からの変更点としては、
TPという概念が消えた。
ヘヴィスラストが消えた。
インパルスドライブが消えて、ディセムボウルへのコンボがトゥルースラスト始動になった。
ディセムボウルが対象の突耐性ダウンから自身の与ダメージ10%上昇になった。
捨身がランスチャージになって自身の被ダメージ上昇がなくなった。
なんかリキャスト時間も10秒くらい伸びた。

このあたりだ!

ヘヴィスラストきらせちゃった!とか、
桜花コンボしたかったのにトゥルースラストしちゃった!とか、
範囲ウェポンスキル連発しすぎてTPなくなっちゃった!とか
超痛い攻撃来る前に捨身使っちゃって床なめちゃった!とかがなくなったな!まあでも床は舐めるが。
それと、敵をまとめて範囲攻撃をする時もとりあえずディセム付与だけして、
範囲攻撃連打すればいいから、紅蓮時代と比べて、全体的に超動きやすくなっているぞ!

ランスチャージ(もと捨身)のリキャストが10秒伸びて90秒になったのが気になるかもしれないけど、
バトルリタニーというつよつよバフのリキャスト時間が180秒だから、
こいつとランスチャージを同時かつリキャスト毎に使っていると発動期間がかみ合うようになった!

まさにマリアージュ!

ドラゴンサイトは…ちょっとかみ合わない…。
でも十分強いので相方のDPSに投げてあげよう!


~過去文引用~
Q.竜騎士って難しいって聞きます。
 シナジー…?タイムライン…?方向指定…?助けて吉田…。

A.考えるな!本能のおもむくままにジャンプしろ!リキャ毎に飛べ!



いやこれはマジで変わらない!とりあえずディセムボウルを付与しつつぴょんぴょんしておけばいいぞ!
高難易度コンテンツの攻略とかになってくると、
仲間とバフ、デバフを合わせたり、敵の攻撃に当たらないように意識しつつ
飛ぶのが重要になってくるんだけど、
IDとかノーマルレイドとかだと全然気にしなくていい!お前がオンリーワンだ!


基本のスキル回しは、紅蓮時代とほぼ変わらないっていうか、
ヘヴィスラストがなくなったおかげでまじストレスフリーになった!
簡単すぎてつまらん?シンプルイズベストなんだよ!!

敵が1~2体なら、桜花コンボ→フルスラコンボ→桜花コンボ…の繰り返し!
ウェポンスキルの合間にアビリティを挟んでいこう。


敵が3体以上なら、とりあえず適当に殴って蒼の竜血とディセムボウルを付与してから、
ドゥームスパイク→ソニックスラストだ!
レベル72からは追撃のクルザントーメントでダメージは加速する!
こっちもウェポンスキルの合間にはアビリティを挟んでいこう。

竜騎士の範囲ウェポンスキルは全部直線攻撃なので、
敵が密集していると全ての敵に充てるのにちょっとコツが必要になってくる。
こればっかりは慣れだぞ!まとめるタイプのタンクに遭遇することも多々あるからちょっと意識しとけ!
まあドラゴンダイブがすべての敵に当たるようにターゲットしておけばだいたいOKだ!

ちなみにソニックスラストもクルザントーメントもコンボを成功させると
竜血の効果時間を10秒延長する効果があるから、
範囲コンボだけを繰り返していても竜血が切れることはないぞ!安心してぶっぱなしていけ!


ただしディセムボウルの効果は延長されない!!
なんでだよ吉田…!吉田ァ!!


こればっかりは仕方がないので、敵のHPの減り方を見て、
ディセムボウルコンボでもっかい付与するか、範囲で殴り続けるかを判断しよう!

74レベルからは、ジャンプがハイジャンプに進化する!
もうまじで今までのジャンプは何だったんだってくらい速くなる!

でもちゃんとジャンプ後の硬直はある。AOEには気を付けよう!


あと76レベルになると、トゥルースラスト、ボーパルスラスト、ディセムボウルの威力が上がり、
竜眼雷電っていう技を覚える。
この技はちょっと特殊で、
桜花コンボ、フルスラコンボ5段目の、竜牙竜爪、竜尾大車輪の方向指定を成功させると、
次のトゥルースラストが竜眼雷電に変化するというもの。ややこしいな!

どうすりゃいいのよ…そもそも使うん?この技?
そう思う新米竜騎士もいるかもしれない。

だがこれは実は簡単なこと!方向指定を取っていれば勝手に使用可能になっていくのだ!
この時点でのトゥルースラストの威力が290で、竜眼雷電の威力が330だから実に40の威力アップ!
竜眼雷電の発動にはコンボ5段目のウェポンスキルの方向指定の成功をさせなきゃいけないから、
方向指定成功分の威力も含めて、発動できるかできないかでかなりダメージが変わってくるぞ!

しっかり敵の背後、側面に張り付いて方向指定を取っていこう!
どうしても無理そうなときはロールアクションのトゥルーノースだ!


なんかいろいろ書いたけど、竜眼雷電の素晴らしいところは威力うんぬんじゃない。
そこは本質ではない。あくまで付加価値。
竜眼雷電の素晴らしいところ、それは
モーションだ!!

まーじかっこいいから!
これ見るために木人殴ってたらなんか4層零式木人壊せるようになってましたってレベル!!
ぜひ発動させてみてくれ!!

個人的には、もう消えてしまった二段突きくらいかっこいい!

話が脱線したな!

78レベルになると竜血を発動した瞬間、蒼の竜血、紅の竜血の残りカウントが30秒(MAX)になる!
これはほんと神。
わざわざ竜血延長コンボの前に蒼の竜血を使いなおさなくても、ナーストレンド3発がほぼ確定する!
好きなだけぶっ放していこう。


80レベルになった竜騎士は漆黒を照らす流星になる!
スターダイバーは性能的にはドラゴンダイブの強化版って認識でいいと思うぞ!
範囲も同じだし!威力も高いから、出来そうならランスチャージ発動中に使いたいな!
まあきにせずぶっぱなすのも竜騎士だ!好きにやれ!

発動条件が紅の竜血効果中だから、そこは気を付けよう!
あ、あと発動すると画面がめちゃくちゃ散らかるし、
リューサンうねうね上昇するしで結構視覚にもダメージがある!
エフェクトカットするのも一つの手だな!

いや、この技もかっこいいんだけどな、24人レイドとかで竜騎士が一斉にこれ使うと画面やばいぞ!



漆黒の竜騎士はこんな感じだ!
とりあえずさわりだけ書いてはみたけど、
スキルの説明文読みながら実際にIDとかに行って実践するのが一番いいと思うぞ!

ではみんな、よいリューサンライフを!

おしまい。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.