Character

Character

Maosy Hiroa

Durandal (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

忍者のすゝめ その1 雑入門編

Public
スキル解説サイトだったり、回しサイトだったりもあるし、上手い人はたくさんいるから別に自分がこんなこと今更まとめる必要もないんですけど、時間もあるので備忘録的な意味合いと近接やりたてな人の参考になれば的なあれのあれで!

忍者
いるところにはメチャメチャいるんだけど、なんか使用人口的には割と少ないらしい
メレー内ではそこまでDPSは高いほうではないけど開幕瞬間火力は随一だぞ!
カンカンカン!ボシュン!でウサギを出す人たちのことだな!


単体コンボは2ルート
旋風刃コンボ
一番威力が高いコンボ。最後の旋風刃は背面指定!
基本中の基本でアビのリキャが回ってないときとか、風遁に余裕あるときは大体コレ!

強甲破点突コンボ
風遁の更新で使用するコンボ。最後の破点突は側面指定!
風遁は70秒間ついてるけど、秒数が少なくなったら30秒追加できる!

コンボ3発目が違うだけで双刃旋→風断ちまでは一緒。

続きまして忍者といったらかかせないだまし討ち
単純にダメージ性能5%UPを15秒間つける。リキャストは60秒。
これも今となっては失敗しなくなったから気にしてない人は気にしてないところなんだけど背面指定!威力が150くらい違うから結構大きい!


忍者をやると必ず言われることは大体2つ
その1 風遁を切らすな!!
その2 だましはリキャ毎に撃て!!


風遁切らさないは慣れるとどうとでもなるんだけど、最初のウチは切らしがちです…。
慣れてくるとわかるけど忍術に対するダメージ割合がかなり高いのでその1回が風遁の再付与で持ってかれると少なくとも雷遁1発、威力800の攻撃手段が失われる痛手…。スキル回し上、一番忙しいときが終わって破点突で更新するまでがだいたい25~30秒ぐらいだから、40秒下回ったら更新でいいかなぁと自分は思っている。旋風刃のほうが威力高いから打ちたくなるけど、たとえばレイドだったら履行を除いても結構な長さ維持するからちょくちょく更新しませう。


だましはリキャ毎!つまるところ1分毎でござるな!
これは始めたころは結構難しいというか、ちょこちょこタイムロスすることが多い。自分は零式挑戦始めてリキャ確認用のホットバーを置くことで解決しやした!
通常だまし討ちを撃つにはその前提として水遁を撃たねばなりやせん。でもだましのリキャがあけてから水遁撃ってると数秒のロスになってしまう。水遁を撃ってからだましが可能な時間は20秒あるんですね。これは気が向いたら別に書こうかと思っているけど、水遁撃つのに印を結びだすベストなタイミングはだましのリキャがあと18秒くらいで戻るぞ!ってときですかね。あとはだましのリキャが戻り次第背面でぽちっと。


あとはすっごい雑に簡単に言うと「だましの15秒間にすべてを出し尽くす勢いで叩き込め!!」です!ちなみに奇数回では天地人、活殺こみで忍術6発、偶数回では3発は入ります。もちろんアビの挟みこみも含めて!バーストとかは気が向いたら後々書きますw

忍術がようわからんって人用に印のルールでも

その1 術の発動までに複数の印がいる術は順番はどうあれ最後に結ぶ印で決まる!
その2 同じ印を2回は使わない!


まぁ、天地人を有効活用しようとすると覚えること増えちゃうんですけどねw
ぶっちゃけると自分は印の配置で覚えているので何の印とか言えません…。。。

そのうち続き書きますわぁ。では。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying