Character

Character

Kerass Ruber

Atomos (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

久しぶりにトラウマになりそうだった件 (トラウマにはならなかったけど私の最大事件?)

Public
新生のクエストとか蛮神とかって最初本当にどきどきしててID解放する度に泣きそうになってた。慣れてないし、あのしゃきーん!っていう音にすごくびくびくしちゃって。
それが一年たった今ではそんなことなくて、気軽にやったら、ほんとに私だめだなーってこの前思ったんです。

トラウマになりそうだったのは、蛮神ラクシュミなんです。
最初の頃は予習してたけど、ここ最近はまったくしてなかったんですよね。みんなにしなくていいって言われてたし、それに甘えてて。実際ぺろることはたくさんあったけど、竜だったから耐久もあるのかそこまでひどくなかったんですよね。(いつも最強装備をくださるマスターありがとうございます!)

それで、ラクシュミあいたから、いつもみたいにFCメンバーとかフレンドさん誘っていったんですよ。
いつも通り、竜でいきました。

まあ、それで、いつも以上にぺろった上に全然攻撃参加もできなくて。私何してたんだろ??って思うくらい何もできなかったし、むしろ迷惑しかかけてない(たぶん、5~7回くらい回復してもらったと思います)

ラクシュミって(初めてかな??)特殊なスキル(信徒だと偽装するやつ)を使うじゃないですか。
あれがどうしても使えなくて、このタイミングで使うんだろうなってはわかってても全然使えなくて、最初は謝ってたけど、途中からはチャットで謝ることもできず、回復してもらってもすぐうけられなかったんです。せっかく回復してもらってもすぐ死ぬって思っちゃって。
(FF15コラボのガルーダ戦で使ったようなやつだ!とは思ったけど、どうやって使うかわからなかった)


ヒラさんが2人いて、そのうちの一人の方(学者さんだったかな?)とフレンドの赤さんが蘇生と回復めっちゃしてくれて、本当に感謝しかない。
そのとき、私以外に同じくぺろる方がいらっしゃって(復帰した方で私と同じくスキルの使い方がわかってなかったみたい)同じDPSだったから、火力すごく低かったと思う。
人数少ない状況で、なんとか一応クリアできて(私はほとんど何もしてない)フレンドさんに、めっちゃ、わちゃわちゃでしたねw初見の醍醐味!楽しかった!赤でいった私正解だったwタンクしてくれたフレンドさんは、クリアできたねwって笑ってくれた。

終わったときにね、その一緒にぺろりんしてた方とどうやってやるべきだったのか、ってフレンドさんに聞いて。
PS4だから、L2方R2押しながらR3(スティック押し込み)すればよかったんだよ~って言われて、ああ、ガルーダ戦のときもそうだったな。それでノクトのこと何回もころころしたなって思い出した。

ほんとにね、そのとき、かなり落ち込んでて、自分ダメだなあって思ったんだけどね、(実際泣いてた)一緒にぺろりんしてた方が、いい人もいるんだし、がんばろうって言ってくださって、なんかもうね、(もしかしたら、独り言だったのかもしれないけど)そうだなあって、がんばろうって思ったんです。
いつもフレンドさんに甘えてばっかりで、新規ででたIDや蛮神は、一人じゃいけないのよくないよなあって思ってるけど、ついフレンドさんが優しいから、甘えちゃう。本当に甘えてる私で、ごめんなさい。でも、またちまちまがんばるから、甘え過ぎないようにがんばるから、これからもよろしくお願いします!



ラクシュミのことトラウマになったなあって思って落ち込んでて、一緒にいったフレンドさんが、討伐ルレもいこ!って誘ってくれて(もう落ち込んでメイン進める気にもならなかった)よーし!じゃあ、いこう!っていってたらさ、どの蛮神が当たったと思います??


竜は、もうすでにレベル80だから、ルレではつかってなくて、白でいったんですよね。経験値ほしいから。そのときはレベル68とかでレベル70にはなってなかったと思います。

フレンドさん1「また、ラクシュミだったりしてねw」

フレンドさん2「いやいやwまさかそんなw
w」

わたし(まさか来るわけないよね、でも、スサノオのときも似たようなことあった気がする…)
※メイン竜でいったあとに、討伐ルレを白でいったらスサノオにあたった。(レベル的にぎりぎりいける。白は練習中で、とても上手ではない。相方のヒラさんを過重労働させた。)

まあ、すごーーーく運がない私なので!!また、ラクシュミだったんですよね!!!上限だわ!!(レベル的にぎりぎりいける蛮神)

それでー!!結果として!
2回くらいぺろりました!!!
初回はあせってうまくスキル発動ができなかったんですけど!!そのあとは大丈夫でした!!!!!
よかったー!!!!
まあ、相方のヒラさんはかなり大変だったと思いますけど!!!!
ありがとうございました!!!

2回目は、1回目より冷静になれたかな。(白だったから冷静も何にもないけど。竜よりパニックだけど。)

ラクシュミが危うく!トラウマになりかけたけど!!2回目すぐやったから、愛の試練だったんだなって思ってトラウマにはなりませんでした。あのままあたらなかったら、トラウマになってたと思う。

フレンドさん2「フレンドさん1!」

フレンドさん1「言えば当たらないと思ってww」

色々あったけど、久しぶりにつらかったけど、楽しい思い出になりましたw

そのあと結構がんばってメイン4.0終わりました!
いつも通り、フレンドさんとFCメンバーにめっちゃ付き合ってもらったし、神竜なんてフレンドさん集めてフルパでいったし…結局みんなに甘えてるのかーー!!って言う感じです…(しかも、フルパ集めてくれたのフレンドさん…私ほんと何もしてない)(少しでもみんなの役に立てるようにがんばりたいなあ。)
5.2始まってみんな忙しいのにつきあってくださって本当にありがとうございました!


FF14がこんなに楽しいのは、フレンドのみなさんと、そのとき一緒にプレイしてくださるみなさんのおかげです!

この前、初見、未予習でラクシュミいって一緒のパーティーになったみなさま。ありがとうございました。CFだから、誰だったかまでは覚えてないけど、ご迷惑おかけして本当にごめんなさい。そのとき学者だったヒラさんすごく回復してくれてありがとうございました!
あと、がんばろうっていってくれた方ありがとうございました。うれしかったです。

またとりとめのない文になってしまったし、長文だw
ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
そして、前の日記にコメント書いてくださった方ありがとうございました!お返事の仕方がいまいちわからず、お返事かえせないままです。
みんなのオルシュファンさまのこと大好きなんだなって思いました。ありがとう。

紅蓮終わって、ほっとしつつまた新しい気持ちでメイン進めてます。

これからも、どうぞ甘えたな私ですが、よろしくお願いします。少しでも成長できるように、みんなに追い付いて楽しくゲームするぞ!
Comments (1)

Momen Toufu

Atomos (Elemental)

通りすがりですが

なんだかんだでみんな似たような道通ってるはず!と思ってるので気軽に遊ぶのがいいですよw

自分もオルシュファン大好きです![*´Д`*]
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.