Character

Character

Carol Silverbell

Pandaemonium (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

【リプレイ】運命は隠し味 #3 好み【TRPG風ゲーム「きゃろーる!」】

Public
この日記はCarol Silverbellが、ヴァレンティオンデーに向け開催したユーザーイベント
『きゃろーる!運命は隠し味』リプレイ第二話です。

 ユーザーイベント?TRPG風?実際どんな感じなの?と思う方も多いのではないでしょうか。
特にゲーム系はネタバレを考慮してしまい、実際に参加しないとなかなか伝わりにくいのでは?

 そこで、まずは古典的な手法である「リプレイ(ゲーム中の再現)」という手段を取ってみました。
少しでも「きゃろーる!」に興味のある方に伝われば嬉しいです!

前(#2正体)←|#3好み|→次(#4対話)

-----+*・+*+・*+-----


※前回のあらすじ
カフェのマスターや来客に聞き込みをすることでターゲットがどうやら「ミコッテのナイト」だと突き止めた冒険者一行。
そこに駆け戻ってきた恋する暴走乙女「カ・カオ」から次は「ナイトさん」の好みを探っていくことに…

-----+*・+*+・*+-----

クナ:「とりあえずカオちゃんカオちゃん。今んところの調査進捗はこんな感じよ」とかくかくしかじか、間違いない?って確認を取る。

カ・カオ:「ミコッテの…ナイトさん!そうだ、ナイトさんだったよ!ああー、かっこいいよね…」

ケージ:げっへっへ、調べ尽くして先に奪ってやる
クナ:まーた怪しいこと言ってるよケージ君…

グラウ:こういうのは普段注文している物に好みが出るものだ。店主に普段の注文などを聞いてみよう。
グラウは話した。
グラウ:「さて、その御仁は普段どういった注文をしているかとか・・思い当たる事はないかな?」

カフェのマスター:「なるほど…。普段頼む内容なら思い出せそうだ」判定をどうぞ、【6以下で成功】です

ケージ:がんばえー!
ダイス! グラウは、688を出した!
ケージ:あん
グラウ:幸先から不穏なダイスが・・
クナ:アビャー

カフェのマスター:「いつも頼んでいくのはシンプルなお茶と軽食だね」と答えてくれますよ▼
グラウは考えた。
ケージ:BLACK COFFEE的な・・・?
クナ:「シンプルめ…?もうちょっと詳しくわかったりしない?なーんて…」私も尋ねてみよう

クナは話した。

GM:どうぞー、同じく判定してください
ダイス! クナは、59を出した!

クナ:運命は我を見放したり
GM:ひいえっ

グラウ:「フラットブレッド齧ってるのか…?そういうミコッテは確かに旅先で見たが…。ミコッテはあんな薄いパンをどいつも好んで食べてるのか?」
グラウは考えた。
ケージ:もしかして数日前のフラットブラッド的な……
クナ:「シンプル…シンプル…シンプルに…会食…?」
クナは考えた。
グラウはクナをなだめた。


ケージ:…不安になってきたので私も訊こう
GM:ど、どうぞ…w
ケージ:「マスターさん、すいません!カカオさんがナイトさんにチョコ作るんだって!なんかご注文から参考になる情報出ませんか!」と追加で訊いてみる(GMチラ

GM:お、じゃあ折角だから少し修正入れようか。判定をどうぞ、【6→8以下で成功】です

ケージ:やったあー!!(∩´∀`)∩運命のダイスロールっ
ダイス! ケージは、101を出した!
GM:そこでえええええ?!?!?

ケージ:Foo↑↑

クナはケージに拍手した。
ケージはすごく喜んだ。

グラウ:もう全部任せていいんじゃないか・・?

カフェのマスター:「なんだ、チョコ作りか!警戒して損したよ。そういうことなら協力するさ。そうだね、あまり甘すぎるのは好まないようだよ」

※GM:普通に言っていきなり知らん人間が客のこと調べ始めたら警戒するよねえ
※グラウ:ま、そりゃそうだ。


カフェのマスター:「それから…このキッチンを使ってくれて構わないよ。レシピや道具も揃えてあるからね。材料も足りなければ使っておくれ」▼

ケージ:「わー!マスターさんありがとう!!」ってお礼。ごまだれ~ (se)

グラウ:「どうも何か別件調査と勘違いされていたようだ…」
クナ:「やはりもうちょっと深刻な事件に感覚が慣れ過ぎていたか…」
クナはがっかりした。
ケージ:美味しいとこを奪うのが上手なので、皆様に動いていただかねば私は本領発揮出来ませぬ。

クナ:「よし」
クナは活を入れた。

クナは会話好きの来客に話した。


クナ:「そこなお兄さんやい、またまた失礼」
GM:お、クナさんどうぞー
会話好きの来客:「へいかわいいお嬢ちゃん、なんだい?」

クナ:「例のタンクちゃんさー、どんな感じのがお好みそう?カオちゃんがなんでもヴァレンティオンチョコ贈るんだってさ」

会話好きの来客:「ほう?そうだなー…」考えるそぶり。判定をどうぞ、【8以下で成功】です

クナは祈った。
ダイス! クナは、708を出した!
クナ:セ、セーフ!!!!!!
GM:ぴったり!!
GMは笑った。

ケージ:あぶあぶ

会話好きの来客:「ナイト、てことはウルダハで修行してたんだろ?黄金郷らしい華やかな意匠とか好きそうだよな」
クナ:「華やかな意匠かー金箔でもつけちゃうか…?」
ケージ:コインチョコ……?

GM:「しかもチョコ作りとか面白いことになってるな。一枚噛ませろや、いい話のネタになる」と言ってくれますね。チョコレートを作るとき力を貸してくれるでしょう!

ケージ:おほー!
クナ:「旅は道連れ!」
会話好きの来客:「世は情け」いえーい
クナは拳を突き出した。
ケージ:きゃっきゃ

協力者が増えました!「会話好きの来客」:製菓の際、一回だけ出目を1~3の間で任意の数上げることが出来る

-----+*・+*+・*+-----

前(#2正体)←|#3好み|→次(#4対話)


TRPG風ゲームルーム「きゃろーる!」
ManaDC Pandaemonimサーバー
ミストヴィレッジ2区拡張街 トップマスト11号室
HPはこちら→https://nenekkolaurant.wixsite.com/ca-role
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.