Character

Character

Carrier of the Kettle

Silver Day

Aegis (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 4

【漆黒5.3】モンク初心者講座~ややこしくないモンク~

Public

個人的な感想なんだけど、なんか「モンク 初心者」で検索するとこう…いきなり疾風迅雷!型!方向指定!スキル回し!"わっ"と説明され、お経が始まり…めちゃめちゃ難しそうなジョブだな…使っている人も少ないし辛いって聞くし、使うのやめとこうかな…という気分になるよね。俺も含め、早口オタクが多すぎるんだ。

だから、モンクを始めようとしている人、モンクのことがちょっと気になっている人、そして何より格闘士≒モンクで今からエオルゼアに降り立とうとしている初心者に向けて、ややこしくないよう、レベルによって段階を踏みつつ色々なことを覚えていけるように、この記事を書こうと思う。


モンクの特長
モンクはハイテンポな近距離DPSだ。他のジョブと比べて派手さには欠けるが、侍ほどではないにしろ大ダメージを与えることができるし、侍にはないシナジースキル――PTの火力を底上げする支援スキルも持っている。それも忍者や竜騎士のものに比べると若干見劣りはするが、回復支援は近距離DPSの中ではモンクしか行えない。

俺の考える最大の長所は、モンクは(タンクを除くと)最も攻略中の生存率が高いジョブだということだ。つまり、慣れないコンテンツで最も死ににくいDPSということである。証拠もある。なぜ生存率が高いのか?それは使っていくうちになんとなく分かってくるはずだ。
つまり、これから慣れないコンテンツに突入するキミに、敵をこの手で打ち倒していきたいキミに、最もぴったりなジョブだといえる。始めるなら今だ!

格闘士時代
Lv1~Lv29
メレーが得意な人は、ここは読み飛ばしてもいい。
他にいくつかのジョブを育てた経験がある人には分かるだろうが、正直な話、この時期は光っているボタンを押せば良い。

コンボを繋げよう
Lv6になって崩拳(ぽんけん)を覚えたな。モンクの9割はほうけんと読んでいるかも知れないが、これはぽんけんと読むんだ。
さて、肝心のコンボだけど…至って簡単だ。
まず連撃を押す。すると正拳突きのアイコンが光って、押してくださいと言わんばかりに周りが点線で囲まれるはずだ。そのまま押してみよう。すると、正拳突きのアイコンが暗くなって押せなくなってしまったが…今度は崩拳が同じように光る。よし、押してみよう。

できたね!これがモンクのコンボだ。もうコンボについて教えることはない。なんか一緒に付くバフが気になる人は自分で調べてもいいが、最初はそこまで気にしなくてもいい。

方向指定を気にしない
方向指定というのは長ったらしいスキル説明の文中にある「側面攻撃時威力」とか「対象の背面から実行すると~」みたいなヤツのことだけど、気にしなくていい。まだ始めたばかりなのに急に動きながらボタンを押せるわけないでしょ。俺はできなかった。
ちなみに、ボスモンスターと戦うときにはずっと背面で戦ったほうがいい
これにはきちんとした理由がある。ややこしいのでここは読み飛ばそう。

Click to showClick to hide
30lvまでに覚えるスキルのうち、方向指定があるものは画像の5つ。これの赤色とピンク色の枠で囲ってあるところを見て欲しい。
ピンク色の枠で囲っているやつは方向指定を成功したとしても威力20しか変わらない。でも赤色の枠で囲ってある「連撃」は背面攻撃に成功するとなんと威力が150も変わる。連撃以外のスキルを7回失敗すること≒連撃を1回背面以外で撃ってしまうこと だということが分かるだろう。これが大きな理由だ。だいたい敵の背後にいればまずまずの動きはできていると言っていい。



敵の攻撃を避けよう
床にオレンジ色が見えた?即刻ボタンから手を離して回避に専念しよう。慣れないうちはどのボタンを押すべきか分からず、XHB(クロスホットバー)を凝視してしまうかもしれない。でも、視界の片隅でオレンジ色がきらめいたらすぐに移動しなくてはならない、ということを常に念頭に置いてプレイしてみよう。とにかく敵の攻撃を避けるんだ。高難易度のエンドコンテンツまでずっと、これが最も速く敵を倒す方法だ。


できる限りスキルを連続で出す
今までなにかスキルを撃つためにボタンを押していただろ?すると光っていたスキルアイコンが暗くなるが、ぐるーっと時計の針が回るようにアイコンが明るくなっていき、元通りになる、こういう動きを見慣れてきたはずだ。
戦闘中は元通りに光っているスキルアイコンを一瞬たりとも見てはいけない。0.1秒くらいなら良いかもしれないけど…。当たり前だが、敵の攻撃が来てない時に限る。敵の攻撃を避けるためなら存分に光らせよう。

もっと分かりにくく言えばGCDを回し続けよう、ということだ。これができないうちはパーティーメンバーに見えない迷惑をかけ続けていると思ってもらっていい。なぜならスキルを出すのが遅れた分、敵は長くタンクをボコすようになり、ヒーラーは多くヒールしなくてはならなくなるからだ。DPSはGCDを止めないこと。これができると楽しくなってくるぞ。


モンク時代
Lv30~Lv39
モンクへのジョブチェンジおめでとう!格闘士のジジイ、良いキャラだったね。モンクのジョブクエはあまり良くないと思う人が多いようだけど、人それぞれだ。

(パッドを使っている人は)XHBにlv80までのアクションを登録しよう
モンクのジョブクリスタルを装備したらXHBが変わった?よし、とりあえずその装備をギアセットに登録しよう。
この日記この日記を読むとよく分かると思うが、このゲームは基本的にジョブチェンジしたらXHBが変わる。もちろん、共有できるところもある。この辺りは好みで自由に設定しよう。個人的にはジョブ固有のXHBは3枚もあれば充分だと思う。
ここからが大事なところなんだが、格闘士時代はレベルアップとかジョブクエクリアしたら勝手に新しいスキルがXHBにセットされて、それを何も考えずに使っていたと思う。
だが、これからレベルアップするにつれて新しいスキルはどんどん増えていく。メニューのアクションリストを開いてみたことはあるだろうか?いまのレベル上限はLv80だが、Lv80になったらなんと30個以上ものスキルを使い分けないといけなくなる!だから低レベルのうちから「どのボタンを押したらどのスキルが出るのか」を身体に覚えさせるために、Lv80になった時のことを考えて全てのアクションをXHBに配置しよう。
XHBは自分で考えるのも楽しいが、やっぱりモンクを使っている先輩に聞くのが一番早いし、楽だ。「モンク XHB」で検索してみよう。親切な人の記事がたくさん出てくる。

敵が3体以上の時は範囲攻撃スキルを撃とう
深く考えなくてもいい。そっちの方が早く敵を倒せて、必要なヒール量が少なくなるからだ。
気になる人はアクションの威力を見て、ダメージ総量の計算をしてみたら、もっと深く分かるかもしれない。俺はあまり考えたことはない。

Lv40~Lv49
紅蓮の構えを使おう
ID(インスタンスダンジョン)に入ったらまず「よろしくお願いします」、続けて紅蓮の構えをポチッと押す。これだけでキミの火力は1.1倍になる。レベルシンクしたらバフが切れるというのは本当に忘れがちだから、どっかにメモしてても良いかもしれない。IDに入ったらまず挨拶、続けて紅蓮の構え!

Lv50~Lv59
基本のスキル回しを練習しよう
双竜脚を覚えたことで、いよいよモンクが使うメインウェポンが出揃った。今までは特に方向指定を気にしなくても良かったが、これから使っていく上で方向指定は大事だ。モンクになんとなく慣れてきたら、方向指定を覚えよう。モンクはそれぞれのスキルに方向指定があり、その方向から攻撃するとスキルが強くなるからだ。ちなみに、無理そうだったら今まで通りずっと背面で戦っていればいい。それでも敵を倒すのには充分だ。

敵にターゲットすると敵の足元にターゲットサークルが出てくる。このサークルが切れているところが背面、切れてないところが大体側面だ。そう、勘のいいキミは気付いたかもしれない。この切れ目で戦えば最小限の移動で方向指定を満足できる!スティックをちょっと倒すだけでいいんだ。

基本のスキル回しってのはこれだ。この順番でスキルを使えば強いし、モンクはみんなこれをやっている。使えるスキル6つが綺麗に組み合わさっているだろう?そしてこれが一番敵の周りを行ったり来たりせずに、一番多いダメージを出せる。この順番にも理由があるが、今は考えなくてもいいだろう。

開幕は踏鳴で疾風迅雷をMAXにしよう
疾風迅雷はMAXにすると速くて強い。だからできるだけ早く3にしたいね?丁度ここに踏鳴というスキルがある。これは押したあと10秒間、コンボを繋げなくてもスキルを撃てるようになるものだ。1回押してみたら意味が分かると思う。
疾風迅雷が無いときで踏鳴が使えるとき、つまりだいたいは開幕だが、踏鳴を押して破砕掌→崩拳→崩拳と押すだけで疾風迅雷が3になる!これを逃す手は無い。使おう。

蒼気砲と陰陽闘気斬は即使おう
蒼気砲はスキルを使ってからまた使えるようになるまでが30秒しかない。思ったよりすぐ使えるようになるので、光ったらすぐ押せるように、意識しておこう。
陰陽闘気斬はちょっと複雑で、闘気は戦闘中ならクリティカルを出したときに確率でつくものなので、いつ光るか分からない。だから、押せるようになった瞬間を見逃さないように意識しよう。大ダメージを出せるからね。

Lv60~Lv69
紅蓮の極意も即使おう
これはスキルが使えるようになるまで90秒もあるから、ともすれば見逃しがちだ。でもこれはダメージを上げるのにとても役に立つから、できれば使えるようになったら即使うようにしよう。

Lv70~Lv79
桃園結義は紅蓮の極意と一緒に使おう
そして、1発目の陰陽闘気斬は、双掌打・紅蓮の極意・桃園結義の全バフが乗った状態で使うんだ。なぜかって?大ダメージを出すのはとても気持ちがいいからだ。

疾風の構えを忘れずに
今まで戦うときは必ず紅蓮の構えをしていたと思うがLv74になったらなんと疾風迅雷を4まで伸ばせる!
ただし、疾風の構えをしている間に限る。だから、疾風迅雷が3までの時は紅蓮の構えの方が強いけど、3になったあと崩拳か破砕掌を使うときは、その前に疾風の構えを押すんだ。すると、疾風迅雷の上限が1つ増えて4になる。速くて強いぞ!

Lv80
ここまで育ててきたら、なんとなくモンクの得意なところと不得意なところが分かっていると思う。敵の攻撃を避けるのに邪魔になるスキルはほぼ無いが、疾風迅雷を常に維持するのはそこそこストレスだろう。でも、疾風迅雷をどう維持するか考えるのも楽しくなっているかも知れない…。
キミがモンクを少しでも好きになってくれたなら、最後にこれだけでも覚えてしまおう。

基本のスキル回しをちょっと変えよう

いつまでも6スキルをぐるぐる回すのに飽きてきたら、ちょっと強くなるスキル回しに変えよう。これだ。…うわっ…ってなった?
一応説明すると3段目のコンボが破砕掌→崩拳→崩拳→…に変わっただけだ。そう、これでも破砕掌のデバフを切らさないように回せるんだ。

開幕回しを覚えよう

これはあくまでバージョン5.3での開幕回し。ちなみに薬は使わなくていい。そして、これができなくても基本のスキル回しができていれば極は倒せる。気になるなら木人を殴ってみてもいい。


おわりに
分かりにくいところがたくさんあったかも知れない。画像とか動画とか少ないからね…。でも、俺は近接DPSで一番簡単なのがこのモンクだと思っている。だから、キミにもやって欲しくてこういう記事を書いたんだ。
あとやっぱさ…ボスと拳でやり合うってのは、楽しいよ。なんかめっちゃ戦ってるって気がするんだ。
それに、ヤカンで敵を殴れるのは今のところモンクだけなんだ。なに?って感じかもしれないけど…。俺はある敵を倒すためにヤカンを作った。作るのはしんどかったけどね。
ここまで読んでくれてありがとう。これでキミは立派な中級者だ。騙して悪かったな。


ではでは。


(更新履歴)
2020/08/31  初稿
2020/09/07  画像差替え・GIF追加
Comments (4)

Halumi Suzuki

Tiamat (Gaia)

はじめまして。モンク、あけて程々なレベリングをしてただけで楽しさを見いだせなかったけどこの記事読んだあとモンクと向き合ったらすごく楽しくなりました!ありがとうございます!

Silver Day

Aegis (Elemental)

>Halumiさん
ウワーッ読んでいただいた上に感想までありがとうございます!!!!嬉しい!!
モンク楽しくなりましたか……よかった……ありがとうございます………助かりました(??)

Nayuta Komo

Ultima (Gaia)

とてもわかりやすく見させていただきました〜
いつかモンクで高難度コンテンツに臨んでみたい!メインはモンクだと自信を持って言えるようなヒカセンになりたいです!参考に修行します!
わたしもやかんで殴る派です笑

Silver Day

Aegis (Elemental)

>Nayutaさん
楽しく!ヤッターッありがとうございます!
高難易度は楽しいですよぅ ゆっくりまったり…しかし火力は出せるように修行したいですね!僕も弱っちいので…
ヤカンいいてすよね…真面目なシーンで武器を構えたときに鳴る沸騰音いい…
これからもよいモンクライフを!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying