Character

Character

Kerque Dun

Masamune [Mana]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

絶オメガP5オメガマーカー付与のミスをマクロを駆使して極力減らす

Public
はじめに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは。
絶オメガのマーカー付与をやっている皆さん、やることになっている皆さん、大変ですよね
ミスったらワイプだから緊張しますよね
ミスりたくないですよね

このマーカー、特に2回目の付与が難しいので、できるだけヒューマンエラーを減らすべく、対策したいと。そこで考えたのが、マーカーの付与にはルールがあるので、そのルールを生かして絶対に付与されるべきでない人への付与マクロはボタンごと消しちゃおう!という発想です。

ちなみにこの記事では、このように散開するものとして話を進めます。
散開位置自体は本記事の内容に関係ありませんが、検知誘導/線取りが鎖、ハロファー誘導が攻撃1,2としています。


そのルールとは
・ハロワの人は鎖も攻撃も付かない(当たり前ではある)
・1回目鎖は2回目鎖にならない

そこで、こういうシステムにしたらマーカー付与ミス減ったよ~という紹介です。あくまで例なので、自由に改変してね!

ポイントは
・一度マーカーを付与した人はボタンを消して二重に付与できないように
・1回目はハロワ・鎖を選んだら後の4人には自動でマーカーが付与されるように
・1回目鎖は2回目鎖にならないので、2回目に押せないように
・1回目も2回目も、先にハロワ対象者を押しておくことで、鎖・攻撃マーカー付与時にボタンが消えて押せないように(「ハロワじゃない人かつ○○の人」と考えるのは難しいので)

流れ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1回目、ファーストターゲット2人と鎖対象者2人を選択すると、攻撃マーカーは自動で付与されます。
2回目、あらかじめセカンドターゲット2人を選択しておくと、鎖対象者と攻撃対象者は選択肢が大幅に少なくなった状態で選択できます。






仕組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

仕組みの簡単な解説はこうです。
興味のある人だけ見てください
Click to showClick to hide





マクロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

え?意味がわからないって?
マクロを公開しておくのでそのまま使ってください
この方法ではホットバー5本(1~5)を使用していますが、1~5がすでに埋まっている人は、別のホットバーに変えて、マクロ中のホットバーの番号を指定しているところを変更すればよいと思います

以下マクロの中身↓
Click to showClick to hide
マクロ「準備」
呪術師ホットバー3の下の方に置く。オメガ詠唱前に押しておく
/mlock
/merror off
/marking square <1>
/marking circle <2>
/marking cross <3>
/marking triangle <4>
/marking attack5 <5>
/marking attack6 <6>
/marking attack7 <7>
/marking attack8 <8>
/hotbar copy 呪術士 5 current 5
/hotbar copy 呪術士 4 current 4
/hotbar copy 呪術士 3 current 3
/hotbar copy 呪術士 2 current 2 <wait.1>
/echo マーカー付与可能<se.10><se.10>

マクロ「付与完了」
呪術師ホットバー2の下の方に置く
/mlock
/merror off
/mk attack <square>
/mk attack <circle>
/mk attack <cross>
/mk attack <triangle>
/mk attack <attack5>
/mk attack <attack6>
/mk attack <attack7>
/mk attack <attack8>
/hotbar copy current 4 current 3
/hotbar copy current 5 current 2
/hotbar copy 呪術士 1 current 1 <wait.1>
/mk clear <attack3>
/mk attack2 <attack4>

マクロ「マーカー全削除(2回目付与開始)」
呪術師ホットバー1の下の方に置く
/mlock
/merror off
/mk clear <1>
/mk clear <2>
/mk clear <3>
/mk clear <4>
/mk clear <5>
/mk clear <6>
/mk clear <7>
/mk clear <8>
<wait.1>
/echo マーカー付与可能<se.10><se.10>

マクロ「全リセット」
呪術師ホットバー3と5の下の方に置く
/mlock
/merror off
/mk clear <1>
/mk clear <2>
/mk clear <3>
/mk clear <4>
/mk clear <5>
/mk clear <6>
/mk clear <7>
/mk clear <8>
/hotbar remove 3 all
/hotbar remove 2 all
/hotbar remove 1 all
/hotbar copy 呪術士 5 current 5
/hotbar copy 呪術士 4 current 4

マクロ「ファーストターゲット」
8人分作って呪術師ホットバー3に並べる(これは1人目用)
/merror off
/mk stop <1>
/hotbar remove 4 2
/hotbar remove 3 2
/hotbar remove 2 2
/hotbar remove 1 2

2人目用はこうなる
removeのほうの数字が1ずれているのは、単純にホットバーの一番上にマーカーの見出し的なのを置いてるから
/merror off
/mk stop <2>
/hotbar remove 4 3
/hotbar remove 3 3
/hotbar remove 2 3
/hotbar remove 1 3

マクロ「セカンドターゲット」
8人分作って呪術師ホットバー4に並べる(これは1人目用)
/merror off
/hotbar remove 3 2
/hotbar remove 2 2
/hotbar remove 1 2

マクロ「鎖」
8人分作って呪術師ホットバー2と5に並べる(これは1人目用)
1回目と2回目同じマクロでよい。ホットバー2,5に1個ずつ、合計2個ずつ並べる
/merror off
/mk bind <1>
/hotbar remove 5 2
/hotbar remove 3 2
/hotbar remove 2 2
/hotbar remove 1 2

マクロ「攻撃」
8人分作って呪術師ホットバー1に並べる(これは1人目用)
/merror off
/mk attack <1>
/hotbar remove 3 2
/hotbar remove 2 2
/hotbar remove 1 2


このマクロを全部作ったら呪術師のホットバー1~5に図のように並べて、自分のジョブには準備マクロだけ用意したらOK
ホットバー4,5は邪魔なので、並べたら非表示にしましょう


ヒーラーの場合は、付与マクロの残りの行に
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
/ac ドシスIII <t>
みたいに書けばよいと思います

おわりに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここまでする必要はないかもしれませんが、ここまでたどり着くのに約15分かかるので、マーカー付与ミスなんかで絶対にワイプしたくない、と思い、試行錯誤してこの方法にたどり着きました。
ぜひ参考にしていただければと思います。
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying