Character

Character

Mammeteer

Ash De

Durandal (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

竜騎士カンスト感想めっちゃ跳ぶ

Public
こんにちは! あっしゅです。
メインは詩人。でもエキルレは暗黒。
工場&基地もMTまずまず安定してきたので、気軽に兼任してます。

まあ、それはそれとして。

タンクも良いけどDPSも良いよね!
殴るのは戦闘の醍醐味! 火力で敵を屠るっ!
殺される前に殺せ! 最後まで立ってた奴が勝ち!!!

…って訳で。竜騎士カンストしたので感想書きまーす^^

***

いつもよりテンション高いですね。
竜騎士だから仕方ない。
リューさんね、すごくビョンビョンするんですよ。
めちゃくちゃ飛び跳ねるんですよ。
ビョンッて跳ねて、ビョビョーンッて飛んでいくんですよ。

ちょ~~~~~楽しい。
思わず文面もハイテンション。

他の人が竜やってるのは見たことがあって。
跳ねてるなぁ、とは思っていたのですが。
自分で跳ねるとめちゃくちゃ驚くし、とても楽しいです。

びっくりするぐらい跳ねますよ。
想像の5倍ぐらいは勢いよく飛び跳ねます。
すごく元気。
リューさんは寒空にも負けない元気の子。

最初に飛び跳ねるのは30で覚える、その名も【ジャンプ】って言う技なんですけど。
まんまですね。
すごく安直。素直で宜しい。

敵にジャンプで接近して攻撃し、
ジャンプで元の位置に戻る技です。

ビョンッて跳ねてビョビョッて戻ります。

初ジャンプまじでビビりました。

ゴムボール? 水ヨーヨー? すごい勢いで Hit and Away...
動きがね、ほんと、操作してもらったら分かると思うんですけど。
アクロバティックにも程がない???
間合い? 間合い取ってるのかな?
でもリューさんはメレーだから、接敵してないと攻撃できないのよ…。
接敵できると思って初ジャンプかましたら、
元の位置に戻ってしまったあの時の悲しさよ(´・ω・`)

続く35で覚える【イルーシブジャンプ】は別名イルー死ブ。
………そう、場外落ちの危険性を孕んだスキルですね。
後ろに向かって勢いよくスッ跳びます。
元気一杯のリューさんが、誤爆で落ちて床ペロになる事故原因。
こわや、こわや(´・ω・`)明日は我が身ェ。

***

あと、竜騎士といえばあれです。あれ。竜血。
体の周りに青や赤のオーラが出て攻撃力がアップするスキル。
54で覚えてしばらくは儚いバフですが、
64過ぎるとコンボがたくさん繋がって維持が楽になります。

バフの維持が楽っていいな…(byモンク

メレー職なので、攻撃に合わせて敵の横と後ろを往復しましょう。
ビョンビョン跳んでザクザク刺す。
楽しい。

66で【ドラゴンサイト】って言う赤いシャケ皮みたいな技も覚えます。
リューさんと赤い線で結ばれたら、怖がらずに近くにいてあげて下さい。
バフ掛かってますんで。離れると切れちゃうから、近付いて。
同じメレー職さんがPTにいると繋ぎやすくてすぐ投げちゃいます。
逆に、詠唱職ばっかで近くに誰もいないと泣いてしまう。

竜騎士はわりと操作の楽な職だなぁと思います。個人的に。
初めてのメレーに良さそう。方向指定 コワク ナイヨ。

うん。
いやほんと。
30の【ジャンプ】覚えるまでで構わないので、
全ヒカセンに【ジャンプ】体感してもらいたいですね。





……………飛び跳ねるだけで楽しいとか幼稚園児かな…。
(でも楽しい)


リューさんの飛び跳ねる様子はフレーム外に行ってしまうので撮りにくい...
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying