Character

Character

Yamaga Emaga

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

冒険記録46

Public
ギョドウに帝国に売られたけどソロバンさんが助けてくれてどうにかなった。二人友ただゼニを稼ぎたいだけなのにこんなにも行動が違うんだな…。まあクガネは貿易港だしお金を稼ぎに来た色んな人が集まるんだから当然か。
ひと波乱はあったけど、ゴウセツさんが無事でよかった。このクガネの地でも名が知れ渡っているだなんて相当な猛者なんだ。少し手合わせしてほしいって思っちゃった。

紅玉海に着いて一番最初の移動手段が海でびっくりした。いや、泳ぐのは気持ちいいけど、オレはスーツみたいな戦闘着しかないし、水着なんてそんなの急に持ってるわけ無いからコートとかシャツを水浸しにしてしまった。しかもこれ海水だし…。あとでちゃんと洗わないと海の匂いが残るな…早めに洗いたい。

帝国の支配はギラバニアだけじゃなく、このひんがしの国でも横行してるみたいだ。ユウギリさんたちはそもそもそれが理由でエオルゼアまで来たわけだし、理解してたつもりだったけど実際の現場を見るとその温度差を感じる。エオルゼアの時みたいな激しいものじゃない。ただ静かに、それが当たり前の風景みたいにそこにあるんだ。だから大人しく従うと言う生き方を取る人も少なくないんだなって分かった。

ソロバンに船を出してもらって、イサリ村には着いた。でもそこはおだやかな漁村なんかじゃなく、簡単に人の命が奪われてしまうような場所だった。ゴウセツさん曰くヨツユという新しい代理総統のせいらしい。ゴウセツさんが行こうとしなかったらオレが行ってたかもしれない。彼は自分を囮にしようとしがちだ。とても強い人なんだと分かってても少し心配になる。
そんな帝国の支配が長年続いた土地じゃ協力は簡単には得られなかった。そりゃそうだ、今までの25年間と突然現れた冒険者、どっちが信じてしまうかといえば前者に決まってる。
オレたちを信じてもらうためにもコウジン族に対抗する手段とか探し回っ待てたんだけど、いつの間にかそのコウジン族のエリアに入り込んでたみたいだった。運良く碧甲羅の方だったから良かったけど、もう迷って変なとこには行きたくないな。
碧甲羅も紅甲羅も目指すところは同じ。けどやり方が違うから派閥ができて対立してる。どこかで聞いた話だ。
そんな彼らの信用を無事に勝ち取って紅甲羅の宝物庫に挑みに来たわけだけど、スサノオ…これは間違いなく蛮神だ。そりゃ蛮神なんて言われてもそれはエオルゼアでの呼び方だし、この紅甲羅からすれば信仰の神様そのものなんだろうから星のエーテル事情なんか関係ないんだと思う。オレだってこの旅をしてなかったら考えもしなかっただろうし。

それにしても、グゥーブゥーが空を飛んだりとか色んなびっくりすることを見てきたつもりだったけど、あんなおまじないだけで魚みたいに海の中にずっといられるようになるとは思わなかった…。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying