Character

Character

Andy Glencadam

Ifrit (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

FFIX 20周年記念 BGM紹介1 (いつか帰るところ 他)

Public
こんにちは。
予告のものを進めていきます。
雑に関連のあるものをまとめながらやってきます。

1曲目「いつか帰るところ」

IXのタイトル画面で流れるテーマ曲。
冷たく光るクリスタルとタイトル文字だけの黒地の画面を前にこれが流れるのには、えも言われぬ緊張感があります。
決して明るいわけではない曲調、でもどこか懐かしく優しい温かみに、これから待ち受ける冒険への不安や期待が高まります。
そしてこの緊張はNew gameを選択したときに鳴るクリスタルの砕ける音に裂かれ、物語に導かれていくのです。
曲名「いつか帰るところ」はまさにこのゲームを貫くテーマそのものに感じられます。
タイトル画面で放置しておくと、キャラの画像と、それぞれが抱く「生き方」への思いが表示されます。

これらの画像と合わせて聞いてみると訴えてくるものがあるのではないでしょうか。
「いつか帰るところ」。始まり、かつ終わるところ。
みなさんにとってそこはどこでしょうか。

曲の話とは離れますが。
IXの特徴として、FFシリーズでも異色の低等身、かわいめなキャラクターたちが挙げられます。
それも含めてどこまでもファンタジーな世界がどの作品にもない魅力だといえます。
このファンタジーというのが要だと私は思っています。
ファンタジーであればあるほど、世界はリアルと距離をおいていきます。
すなわち、極端にファンタジーな世界は、いわば作られたものであることに振り切った世界なのです。
既プレイの方ならわかると思いますが、この"作られたものがもつ意味"の解釈こそ、最大の核であり、その主題を世界自体が支え、また問うているのだと感じます。
主人公たちが辿り着く、主人公たちと辿り着くその答えは、私たちのリアルに横たわる物語にきっと新たな色彩を与えてくれるはずです。


長くなりました。
この曲と聞いてみてほしい曲も合わせていくつか。リンクからは動画に飛びます。

2曲目「イプセンの古城」
「いつか帰るところ」のアレンジ。ダンジョンの仕掛けに気づかず敵がありえん強くて愕然とした思い出の場所。
3曲目「テラ」
これもアレンジ。物語の非常に重要な場所で流れます。幻想的で切ない。


テーマ曲ともあり熱が入りました。
次はもうちょっとあっさりしたところを紹介したいと思います。
ちょっとでも懐かしんだり興味を持ってくれたり、楽しんでいただけたなら幸いです。
ちょっとしんみりしてしまったな、という方はこちらをどうぞ。
これを合奏するのが夢です。詩人さん大募集!

それではまた次回!
Comments (4)

Syuu Cream

Ifrit (Gaia)

同志がいて嬉しすぎたのでコメントさせてください!

私もFFシリーズでFF9が1番好きで好きで、何十回も繰り返しクリアしまくりました( ˘ω˘ )
FF9は各キャラの背景が濃く、それぞれの心情が強く描かれていますよね。
「いつか帰るところ」は、まさに各キャラの想いに繋がる曲名&曲調ですねー。

オーボエ辺りで三重奏ができれば最高でしょうね〜参加したいけど、DCが違うので非常に残念です
(TT)
次回の日記も楽しみにしています!

Kino Grass

Asura (Mana)

FFIX、イイですねー。私がシリーズ中で最も好きな作品です。
あの世界観はVI・VII・VIIIと科学技術が発展していったナンバリングとは逆行していて、其処を頭身低めのキャラクター達が好きに歩き回るのが何とも愛しくて…。
BGMの中では『独りじゃない』が好きです。
この曲が流れるシーンが大好きで、セーブデータを別に残しておいて何度も見に行く程でしたw

Andy Glencadam

Ifrit (Gaia)

Shuuさん
閲覧、コメントありがとうございます!
エクスカリバーⅡは何回チャレンジしてもいまだにとれていません!w
当時ぬいぐるみが好きだった幼い私には、作られた命たちが語る繊細な気持ちに涙を禁じ得ませんでした。
原点回帰、というIXのコンセプトにもぴったりの名曲ですね!

あちゃー、残念( ´△`)
合奏かなったら動画撮ってあげるので、期待しててくださいね!いつになるかはわからないけど!

Andy Glencadam

Ifrit (Gaia)

Kinoさん
ご閲覧、コメントありがとうございます!

わかるなー!
絵本の中の世界みたいなふんわりした風景がほんとに……。
歩き方にもみんな個性がありますよね。スタイナー操作できるときが一番楽しい。ガシャンガシャンガシャンガシャン。

そのイベントは何度見ても泣けてしまいます。
曲を聞くだけで頭の中で甦ってうるうるしちゃう。
「独りじゃない」も気合いいれて記事書かないとですね、これは!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying