Character

Character

Blue to the Bone

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 6

ハドソンとガンダムとプロデューサーと

Public

FF14へ至る道筋を語る吉田Pインタビュー動画


吉田Pの今までの経歴を知らなかったんだけど、ハドソンからゲーム屋キャリアを始めて、ドラクエⅩきっかけでスクエニとFF14に関わる流れに運命の輪を感じている。
プロデュサーとしてはFF14が実質デビュー作でもあるのね。
自分が約10年続けた趣味のプロデューサーごっこが、本物のプロデューサー業への興味に繋がっていく。

そんなタイミングで見てたのが、NHK BSでやってた「ガンダム秘話完全版」と「ガンダム動く」という番組。
秘話の方ではスクエニ取締役の橋本真司氏がインタビューで登場していて、学生時代からガンダム本作りのバイトしてた経緯から、バンダイに入社して橋本名人となって宣伝したり、ゲームをプロデュースするようになったというお話。
橋本Pの経歴見ると、FF以外にも自分が好きなフロントミッションシリーズを担当していて、あのときのガンダム熱が40年以上もスクエニのロボ物に繋がっているんだなぁという流れを知る。
近作のロボ物は今一つなんだけど、FRONT MISSION ONLINEの復活は待ってますぜ。

ガンオンでネットゲームデビューしたマイディーさんへのお見舞いに吉Pが贈った最後のプレゼントが逆シャア版ガンダムのプラモだったのも、メテオというFF伝統芸と何処かで繋がっているのかもしれない。
吉Pもガンダム好きで、ウエポンシリーズとかはド直球なネタ選択肢があったりしたね。
あと吉Pがスバリストなのを知って、同志としての親近感。
こっちはサンバー3台乗り潰してからのR2乗りだったけど。

ハドソンが残したMMORPG「マスターオブエピック」のことを吉Pはどう思っているのかなぁ…。

一方のMoEはメダロットとコラボしていた。
https://moepic.com/sp/medarot/

ハドソンといえば、蜂がトレードマーク。
NHK BSでエチオピアの世界遺産ラリベラの岩窟教会群を紹介する番組をやっていたんだけど、このラリベラの由来となったのが、1162年に後にエチオピアを支配したザグウェ朝の王ゲブレ・マスケル王の伝説。
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=406&date=2020-12-18&ch=10&eid=31123&f=3599

王が生まれた際、彼に蜂が群がったという逸話が名君誕生の吉兆だと予言され、「蜂に選ばれし者」を意味する「ラリベラ」と呼ばれていたことに因んで町の名になったという。
https://www.travel.co.jp/guide/article/23683/

第二のエルサレムを目指したラリベラの町と、ハドソンより出でしプロデューサーの伝説、なんてね。


****


「ガンダム動く」の方では、歩くことができるガンダムは作れなかったけど、それでも動くことのできるガンダムは優しかったという監督の言葉が何だか沁みた。
「連邦の白い悪魔」と呼ばれ、ジオン軍の多くの兵士の命を奪った架空の兵器の紛い物を現実に作ってみたら、監督から浮かんだのは「やさしさ」という言葉。

疫病が流行る平安末法のような世の中で、大仏の代わりに建てられたのは立ち上がったガンダム。
兵器という想像を越えた、やさしさの塊。
カゼの時代の新世紀の始まりと、ダイブツ建立しまんねん。

ガンダムのエターナルウインドは、このエオルゼアにも繋がっているようで。

吉Pさん、今度は桃鉄あたりとコラボして、ダイスdeチョコボみたいな双六ゲームできるようにしてくれんかなぁ…などとハドソンに絡めた無茶なお願いをして、この支離滅裂な雑文は事切れる。
Comments (6)

Maimaaaaaaaaaai Mai

Ixion (Mana)

ボーンさぁん☾⋆*

相変わらずぼーんさんの豊富な情報
すごいですねぇ〜ヽ(*≧ω≦)ノ

桃鉄とのコラボとか面白そう〜(∗⁰▿⁰∗)
双六系だったら私は人生ゲーム
めっちゃ好きでしたぁ〜(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^
先が読めない運ゲーなのが
楽しいですぅ〜(*´艸`*)笑

Parsley Dior

Ixion (Mana)

g要素はチョイチョイ入ってるよね〜
だから、世代的には、ニモニモしながら
楽しんでますよ〜(*´ω`*)



Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

動画を見ました。
素晴らしい動画でした。

思った事を箇条書きで。
私が過去に「何じゃこりゃ」と思ったゲームが、「タクティクスオウガ」と「ベイグラントストーリー」でした。
紅蓮のネタバレ(?)は止めて頂きたかった(ー_ー)
ゼロから1を作ったアイデアで最高だと思っているのが、RPGでよくあるスキル上げのシステムだと思っています。
マリオの存在の凄さが分かります。
もう次の「マリオ」を見つけないといけない時代になっているのかもしれませんね。
記憶を消してニューゲームを導入するべき。

蛇足ですが「私がいる。」としか思えませんでした。
光と闇の世界だなー、と。

鳥肌が立ちました。

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

>まいまいサン
桃鉄はコナミ傘下なのでコラボは難しそうですが、『いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY』という双六ゲームがあるんですよね。
http://www.jp.square-enix.com/itastDQFF30th/
これのFF14版が欲しい!
桃鉄も同じなのですが、モノポリーという定番ボードゲームの系譜です。

人生ゲームとかの定番ボードゲームも好きでしたねぇ。令和版ではお金ではなくフォロワー数で勝敗が決まるとか笑。

エオルゼアでも双六できないかなぁと調べてたら、考えてる人いました!

キノコ栽培双六
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/10215791/blog/3720170/
これを参考にしてFC部屋改造してやってみようかな?

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

>ぱせりさん
マイディーさんのおかげで、ガンダムの思い出とも繋がったんですよね。
そして富野監督が弘法大使に見えましたw

個人的には安彦さんが描いたオリジンのアニメ化の続きと、今挑んでいる最後の連載作品「乾と巽」も楽しみです。

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

>Qlainneさん
オウガは持ってないんですが、うちにもPS版のベイグとFFTはありますね。
どちらも積んだままでプレイしてないから、紅蓮のネタバレはなかった模様。
FF16は幻となった松野FF12を継ぐものなのになるのかなぁ。
ゲームは、ハリウッドのように大作化しても、VRみたいに現実を模倣して同じように躓きそう。

MMOの将来像への危惧みたいな部分は共感しました。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying