Character

Character

Naca Octavinelle

Mandragora (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

これは正夢?まさかのマサユメ?ついに発見!土地争奪戦!!【後編】

Public
こんにちは!ナカです♪
前回から日記が滞っておりました(;´Д`)
私生活がバーンと忙しくててんてこ舞いですが
なんとか頑張ってますよ( ´∀`)bグッ!

さて、前回に引き続き土地争奪戦のお話を綴ろうと思います! 同じ名前のFCの人達が2~3人やってきて、張り付くのかと思いきや、サインボードを確認した後?あっさり去っていった後から始まります。

ナカ『もしかしたら様子見で来て、買えたら買おうみたいな感じだったのかもね〜』

Yuuさん『まあ、そうでしょうよ』

だがしかし未だに整備中は解除されません。なので引き続き我らも数分置きに購入するボタンを押す作業に戻ります。

その後は何人か土地の見学に来たものの、チラ見しては去っていきました。どのくらい掛かるか分からないものね😅

暫くしてMametaちゃんがお時間のためログアウト。一緒に遊べなくてごめんね(。>ㅅ<。)💦また遊ぼうね!とお見送りしました。そして張り付き始めてからいつの間にか3時間は経ってました!(゚ロ゚) レベルレやら採掘やら本当に何も出来なかったですが、皆が話し相手になってくれたので退屈はしませんでした。

Yuuさん、Kazさんと喋りながら土地と睨めっこしていると、エーテライトの音が聞こえます。お?また土地目当ての方かな?とカメラを向けると、なんと可愛らしいララフェルさんがいらっしゃいました。ですが、サインボード前に張り付くこともなく、去ることもなく、私たちの周りをちょろちょろしたり、エモート飛ばしあったりして凄く和みました。

Yuuさん『あれ?なんかこの人マメットチアガール連れてるぞ?もしかしてこの人、応援してくれてるんじゃないか!??』

ナカ『え、まじ?…ホントや、連れてる』

と、マメットに気づいたタイミングでログアウトしたMametaちゃんからNRC鯖(discord)の方に連絡が来ました。

【そっちにちょっと怪しいララ居ます〜?】

もしかしてお友達なのかな?と思いつつ、怪しいというか可愛いララがいるよ〜!と返事をすると、

【そのララ私の親です。ちょっと様子を見に来たみたい】

…(゜д゜)
なんとwwwwww 可愛いララがまさかのMametaちゃんの親だったとはwww

その場にいた私とYuuさん、Kazさんはまさかの親登場に堪えきれず、盛大に笑いました。discordで『いつもお世話になっております!ありがとうございます!』とすかさずご挨拶を送りました(笑)

その後もゴブ内のハウスのお庭に設置してあるプールで遊んだり見学したりしながらも、また土地に戻り、何度も何度も私たちを温かく見守ってくれました。時間は有限なのに…優しさで泣きそう(╥ω╥`)遅い時間まで見守って下さり本当にありがとうございました。

そして長時間一緒に土地を見守ってくれたKazさんもログアウトです。私のワガママで本当にごめんなさい、話し相手になってくれてありがとう(╥﹏╥)!!

Mametaちゃん親ララさんともお別れして、深夜1時に差し掛かった頃。プライスダウンが1時間を切りました。平日はリアルゼアで戦ってるので流石に眠気がピークを迎えました。Yuuさんからは、無理しないで、辛かったら代わるから…と言われましたが、前回敗北した土地争奪戦で頑張ってくれたので、私も頑張れるところまで頑張りたい!と引き続き土地と睨めっこを続けます。そしてプライスダウンするお時間がやって参りました_(´ω`」∠)_≡_(」∠´ω`)_ソワッソワッ そろそろいい加減買いたいぞヨシダァァ!!!

Yuuさん『まぁでもライバルがいないだけいいでしょ』

ナカ『まぁね…いつ買えるか分からないサプライズ付きだけどね(白目)』

このシステムは転売防止という意味でついた、とは聞いてましたが…それでも絶対欲しかったら身動きせずにずっと張り付かなければいけない、というのが結構大変ですね…。いつぞやの土地追加の際にこのシステムと戦った先輩ヒカセンの皆様に泣きながら拍手を送りたい…👏😭💦

購入するボタンをポチポチ押す私。だがしかしやはり整備中の赤文字。でももしかしたらそろそろ買えるかもしれない…!と気を引き締めてポチポチを続けます。するとまたシュンッとエーテライトの音が聞こえました。ま、まさか…😱

その方向に目を向けてみると、なんと…いつぞや3人くらいで見学にきてすぐに去っていったFCの1人が来たではありませんか!!

ナカ『うわぁぁぁぁまじかぁぁぁぁ!!ライバル来ちゃったよぉぉぉ…』

Yuuさん『まぁまぁ、また様子見しに来ただけかもしれないし……ーーーーおい、この人ずっとサインボードタゲってるぞ』

ナカ『0(:3 _ )~』

ここに来て突然のライバル登場。時刻は深夜2時。プライスダウンはしたものの、整備中の土地。そして離れないライバル。流石に寝ないと次の日の仕事に支障をきたしてしまう……そして私は、

ナカ『Yuuさん、ごめん……後は…任せた…』

ついにタイムリミットを迎えてしまい、Yuuさんに後の土地争奪戦をお願いしてしまいました。Yuuさんも最初から最後まで殆ど一緒にいてくれたのに更に苦行をお願いすることになってごめんね…と伝えると

Yuuさん『まぁ、ここまでの時間は殆どナカさんがやってくれたし。読書しながらのんびりやってるよ。寝なさいよ。』

と優しいお言葉をかけてくれました。お前かっこよすぎかよおおおぉ!!!!!(深夜なので心の中で床ドン)。正直ドキドキであまり寝れる気がしませんでしたが、ベッドに入ると疲れが溜まっていたらしく、1発でスヤッと寝れました。身体は正直でござる…😇

朝6時過ぎ。パッと目が覚めた私は、FCのdiscord鯖を確認します。特に何も書かれてない…連絡なし。まさか…負けてしまったのかYuuさん…😱嫌な予感がした私は朝の支度をしつつPS4を起動します。

前回余った土地争奪戦の際、Yuuさんがずっと張り付いてくれて、でも突然引っ越されて買えなかった…ごめん、という連絡があったことがあり今回もそのパターンが来てしまったのか…!?とYuuさんの心労がとても心配になりました。

とりあえず土地がどうなったかを見よう…。ドキドキしながらログインします。ローディング画面が切り替わり、あの土地がパッと映ります。家は建ってない…。恐る恐るサインボードに近づきます。そして確認。



(゜д゜)…や、(゚ロ゚)…や!!やったぁぁぁーーーーー!!!!!✧‧˚‍\\\\‎٩(*´▽`*)۶////✧‧˚

Yuuさんのお陰で、ついに…ついに我がFCもハウスを持つことができました…!!。゚( ゚இωஇ゚)゚。感謝しかない…!!!

仕事を終わらせ、家に帰ってきた後、早速家を建てて皆で撮影しました!📸



こうして手に入れることが出来たのはFCメン皆のお陰、そして何より最後まで戦ってくれたYuuさんのお陰です。本当にありがとう!!!

いつぞやハウスを手に入れた夢を見たのですが、それが今回正夢になるなんて思いませんでした🙏感謝で胸がいっぱい!!✨✨

それでは、今回はこの辺にて♪
See you later꙳★*゚
Comments (2)

Harutoshi Sumeragi

Fenrir (Gaia)

通りすがりにこんばんは。。(⌒‐⌒)
FCハウス。購入おめでとうございます。(*´ー`*)
ハウスなかなか今は買えませんから。
購入できた嬉しさははかり知れませんよね♪
FCの皆様と素敵なおうちにしてくださいね♪(*´ー`*)

Naca Octavinelle

Mandragora (Mana)

>Harutoshiさん
初めまして!うわぁぁ温かいお言葉ありがとうございます(;▽;)!!

土地追加後は出遅れてしまったので、めげずに毎日土地を確認した甲斐がありました!同じFCの仲間が貴重な時間を削って手に入れてくれたので、大切に…そして素敵なハウスにしようと思います!!

コメントありがとうございました!m(*_ _)m✨
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying