Character

Character

Haruka Peripateticism

Asura (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 2

【プレイ日記】友人と逝く『極エメラルドウェポン破壊作戦』(予習編)

Public
(前回までのあらすじ:極エメポン行くよ! ②)

というわけで、高難易度コンテンツ記事3話目です。

高難易度コンテンツは「見学」と呼ばれるもの以外は、初見でも予習必須ということで、攻略サイトならびに攻略動画を見て回りました。

ある程度理解したら、実践あるのみ!ではありますが、予習と言われるものは、大きくわけて3つあると考えています。

■マクロ確認
Click to showClick to hide
いずれも、パーティメンバー同士の連携が必要になるため、どういった攻略方法を取るかということで、パーティ募集をかけた方がチャットに配置図などのメッセージをマクロ化したものを流してくれます。「akito式」とか「しのしょー式」と書かれているものがこれに当たり、ボスがどの攻撃をしたときに、どのように処理をするかを確認します。

※攻略方法を確立した方の名前をとって「akito式」「しのしょー式」など、呼ばれているようです


エメラルドウェポンのマクロはこのような感じ。


/p  【玉の散開】【ディヴィデ・エト・エンペラ】
/p   D3/MT     (T:頭割)
/p D1H1■H2D2    H1  ■  H2
/p   D4/ST     D1 D3 D4 D2
/p  【2個目の玉の処理方法】
/p ※北の玉が「黄色」→時計回り
/p ※北の玉が「青色」→反時計回り
/p 【マグネット(距離減衰散開)】
/p MT:北/西  ST:南/東
/p 【青矢印】
/p ※四隅を避けて配置
/p 【ターミナス・エスト・ドゥオ】
/p X字:外周4辺の中央付近 十字:四隅付近
















なるほど、わからん。


■タイムライン確認
Click to showClick to hide
タイムラインとは、ボスの行動順番のこと。高難易度コンテンツのボスの行動順番に(アクションにおける効果は別として)ランダム性はほとんどなく、ほぼ確実に決まった動作を決まった時間に発動させます。

そのため、このタイムラインを頭に入れておくことで、次はこう避ける!などといった感じで、余裕を持って敵の攻撃を処理できるようになります。

ちなみに、エメラルドウェポンのタイムラインはこんな感じ。

・前半
エメラルドショット
魔導アルテマ
爆雷生成
エメラルドビーム
魔導マグネット
魔導マグネット
エメラルドビーム
魔導アルテマ
(無詠唱攻撃)
ディヴィデ・エト・インペラ
分離
噴射
フォトンサークル
魔導マグネット
魔導アルテマ
ディヴィデ・エト・インペラ
魔導アルテマ
魔導アルテマ:臨界出力

・後半
ディヴィデ・エト・インペラ
ターミナス・エスト:ウーヌス
ターミナス・エスト:トレース
レギオ・ファンタズマティス
機動戦術
魔導カノン
魔導アルテマ
ディヴィデ・エト・インペラ
ターミナス・エスト:トレース
分離
噴射
レギオ・ファンタズマティス
全軍集結
ノックバック
ターミナス・エスト:デュオ
ターミナス・エスト:トレース
分離
側面掃射
ターミナス・エスト:ウーヌス
ディヴィデ・エト・インペラ
魔導アルテマ:臨界出力
















なるほど、わからん。


■攻略動画視聴
Click to showClick to hide
Youtubeなどの動画配信コンテンツの発達で、実際にクリアした方の動画が簡単に視聴できます。いい時代です。

とりあえず「極エメポン」などのワードで検索をかけて、それっぽい動画を見ることにしました。

参考動画①

参考動画②


※それぞれの動画には、攻略された方や編集された方の個性が盛り込まれているので、自分に合った(自分にとってわかりやすい解説をされている)方をフォローするのが一番だと思います。最近だと、自分はハルウララさんの動画などを拝聴しております。
























何が起きてるか、さっぱりわからん。




ボスが使うそれぞれの技の細かい解説などは、既に各所でもっとわかりやすく、かつ正確に書かれているため、ここで言及するつもりもあまりないので、予習の勘所をまとめまてみました。


■まとめ
Click to showClick to hide

・自分が見ている攻略情報が何式なのかを確認する。

特に全体に波及するギミック処理については、どのような攻略方式を採用しているのかでパターン化されています。これを取り違えると「おぃおぃおぃ!」という事態を引き起こしかねないので、自分が見ている攻略方式が何式であるのかを確認する必要があります。

最初から2つも3つも覚えられるわけないと思いますし、どれが自分に合っているかもわからないと思いますので、私などは攻略サイトなどで一番はじめに見たものをベースにしています。(軽くアレンジがかかっていて、それはそれで難儀する面もありますが)


・細かい点を暗記するというよりも、全体の流れときっつい敵の技に注目する。

タイムラインを全て覚えるのも苦痛でしかないので、やべーやつだけ覚えればいいかなと。例えば、極エメラルドウェポンにおいて、一番最初の爆雷生成や、後半におけるターミナス・エスト・トレースなど、一度解説を読んで「なんじゃ、こりゃー!」となるものを集中的に覚えるほうが効率的ではないかと思いました。





しかし、ここまで書いてて何ですが、予習は予習でしかないので、練習パーティに飛び込んでみる前提と捉えるのが正だと感じています。

歳を取ると予習より復習のほうが覚えやすい、と誰かが言ってました。それはさておき、自分も今回、初の高難易度ということで十分に予習したつもりだったのですが、最初の爆雷で何度死んだことやら

その後「ディヴィデ・エト・インペラ」「ターミナス・エスト・トレース」などの長い技名で混乱し 散開魔法とかって名前にすればいいのに 「レギオ・ファンタズマティス」で蜂の巣にされ、「ターミナス・エスト・ドゥオ」で骨も残らず焼却です。

スキル回しとか意識している暇がない上、下手に終撃なんて使おうものなら、アクション中にAoEに巻き込まれてドカーンです。


不安不安を抱えながら、さぁ、次はいよいよ実践編へ!
Comments (2)

Sa Nagawa

Mandragora (Mana)

某通信教育のCMと同じ感じですね。実戦に行って「この問題、あのときのやつだっ!」ってなって理解が深まる感じです。

TANKのスイッチタイミングとかHEALERのヒールワークとか実際にやってみないとわからないですからねぇ。極も零式も練習フェーズは大事です。

Haruka Peripateticism

Asura (Mana)

>Saさん
おっしゃるとおりで、DPS1種だけでもワタワタするのに、動きが異なる
タンク、ヒーラーは、本当にすごいと思います。練習大事。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying