Character

Character

Mammeteer

Mihiro Millar

Ifrit (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

【雑記】人との縁

Public
こんにちは!Mihiroです!


FF14を手に取り、遊び始めてから少し経ちますが、オンラインゲームにおける人との縁というものを考えさせられます。


私はオンラインゲーム自体がこのFF14が初めてで、オンラインゲームにおけるコミュニケーションがどういうものかわからないまま始めたんですね。
というのも、プレイ環境はPS4なのですが、始めた当初はキーボードもなくて、ソフトウェアキーボードのみ。初めて入ったダンジョンでも 「よろしくお願いします!」と、 「ありがとうございました!」だけは言えるように、必死に調べたマクロで言えるようにしただけで、その他一切のコミュニケーションはできない状態だったのです。
※今考えればなんとおそろしい…


しゃべろうとすると途方もない時間がかかるんですよソフトウェアキーボード…。
別の機会に語るかもしれませんが、 「名門屋敷 ハウケタ御用邸」の2ボス後のデジョンがトドメでした。知らずに突入して、気付くと誰もいない、何が起きたのか、どこへ行けばいいのかまったくわからず、聞きたくても声を発することができないという恐怖!あれはちょっとしたトラウマです。
※その後、非常にお優しい先輩ヒカセンが私を迎えに来てくださって無事クリアすることができました。


そういった事件も大きな要素だったのですが、すぐに「この遊び方じゃオフラインゲームと変わらないじゃない!」ということには気付き、キーボードを購入し、無事に言葉を発することができるようになるわけですが、次の問題は 「コンテンツファインダーっていうのでダンジョンに行くのは分かったけど、お友達ってどうやったらできるものなの?」ということ。
まぁ今でこそテンプレ的な悩みだと私も思います。ですが、当時の私からすると、 「ダンジョンの始まりと終わりにコピペの挨拶だけの関係では到底仲良くなりようがないじゃないか!くそーぅ!」と思っていたわけです。


私はわからないことは基本まずググるという習性なのですが、ググると意外なことに私のように 「どうやったら仲の良い友達って作れるんだ!?」という人が多いということがわかったわけです。
方法論だけなら様々あることはすぐに理解しました。

問題は、


その一歩を踏み出す勇気があるか否か


だったわけです。

当たり前ですよね。友達は作るものではなく、なるものですから、行動しなければできないというのはゲームであろうが、リアルであろうが変わらないわけです。


とはいえ、初めてのオンラインゲーム、オンラインゲームという特有の土壌でコミュ障の私がそんな発信できるとでも!?と、一時は諦めもしたのです。
ですが、ロードストーンの日記や、ゲーム内の各都市で仲間内で楽しそうにされている方々を拝見する度に、やっぱり友達いた方が楽しいに決まってるよね…と諦めきれず、勇気を出してそこからは色々挑戦してみることにしたのです。
有難いことに、フレンドさんもそれからはできましたし、たくさんの先輩ヒカセン達にこれまで助けて頂きました。皆さん例外なく親切で、勇気を出してよかったと心から思いました。


その後、自分の目指すプレイスタイルもある程度私の中で明確になった時点で、自らFCを立ち上げることとしました。
少人数でもいいから、私と一緒に色んなことに挑戦して、笑い合いながらエオルゼアを冒険できる仲間がほしい!そう思って勇気を出してコミュニティファインダーに登録をしました。


今日、当FCは目標人数に到達しました。
募集記事をご覧頂いた皆さん、本当にありがとうございました。そしてFC「Poco a poco」に入って頂いた皆さん、本当にありがとうございます。
まだスタートラインに立っただけではありますが、まずは感謝を!


あの時、勇気を出してコミュニティファインダーに登録をしなかったら…


あの時、オンラインゲームで友達を作ることを諦めていたら…


あの時、キーボードを買うこともせず、最小限の会話でいいやと諦めていたら…

今こうした気持ちになることもなかったのかもしれませんね。
これから色々皆さんで楽しんでいきたいと、改めて思いました!これからもよろしくお願いしますね!
(とりあえずまずは全員の集合写真を撮りたいです!!)
Comments (4)

Shirokuro Panda

Zeromus (Gaia)

枠が、、、私の枠が無くなった、、、
(T . T)笑
いつも色々教えて頂きありがとうございます(^^)

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

こんにちは!
たくさんの笑顔を運んでくれるご縁を感じながら過ごすうちに「踏み出す勇気があったから、楽しくなった」という言葉を非常によく耳にするようになりました。そして、私自身もみひろさんと同じ気持ちでいます……!

みひろさんの踏み出した勇気が、踏み出した一歩が連れてきてくれたエオルゼアの風景はきっと始めた当初よりも楽しく、にぎやかになっているのでしょう。
そして、その景色の中に私も一緒にいられることがとてもうれしいです。

これからもたくさんの冒険をこなしていきましょうね!

Ruby Aqua

Durandal (Gaia)

通りすがりのコメント失礼します!

日記の内容が、まるで自分の事を見てるようだったので気になりコメントさせて頂きました。

怖い、不安、楽な道、自分の中でやらなきゃいけない事が分かっていても、逃げ道ばかり作ってしまい何時でも逃げ腰で構えていたら何も進展しないんですよね…

ダンジョン攻略、フレンドさん、CWLS、FC等全ての事にそれが当てはまるんだなって今なら思います。

自分の環境を変える為には勇気ある行動をとるかとらないか、結局その二択だったんだと感じています。

Mihiroさんが勇気を出して行動したからこそ今の素敵な結果に繋がったのでしょうね!

私も同じ立場だったものとしてMihiroさん敬意を表します♪

これからもご自身と大切なお仲間さん達と楽しく冒険されて下さいね!

Mihiro Millar

Ifrit (Gaia)

>>パンダさん
こんばんは!
…枠!?狙ってたの!?初耳ですよ(笑)
こちらこそ、いつもありがとうございます!
またルレ等ご一緒しましょうね!


>>ローロさん
こんばんは!
とても些細な勇気だけど、それがもたらした景色はきっと、これまでとはとても違ったものになるのだと今でなら思えます!
たくさんのワクワクを共有できるといいですね!これからもよろしくお願いします!

>>Rubyさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!

仰る通り、待っていても、逃げていても状況は変わることはなく、行動することでしか変えることはできないんですよね。
最初の一歩さえ踏み出せば、そこには知らなかった景色があるということ、これはFF14に限った話ではありませんが、その大切さを改めて実感しました!

Rubyさんもかつてはそうだったとのこと、私もRuby先輩に続いてFF14を仲間達と満喫したいと思います!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying