Character

Character

Monster Hunter

Umeboshi Blue

Garuda (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 2

良き獲物(フレンド)を見つけた

Public
日曜日の朝、PT募集を見るとオーディンがいるとのこと。
早速現地に向かうも早朝だからか人がまったくいない。
六人だけでオーディンと戦うも時間切れにより終わる。
悔しい...


クガネ登山に興味を持つ。
メインのタワー?は難易度難しいから樽風呂のところをチャレンジ。
が、うまくいかず。登れそうにないのでやめる。
目の前いると門の上に探索手帳の印があった。
これなら俺でも取れそう!早速やってみる。
と、そこにどうやら同じ目的の人がいたみたいで動きが同じになる。
その人が先に目的地に着く。俺だって!
俺が着くまで待ってくれている、めっちゃ優しいな。
終始日本語で話しかけるもまったく応答がなく。
なんとか門の上に着き見渡すのエモートをする。
・・・けど達成されない。なんで?場所が悪いのかな?

「not me」(俺にエモートするな)

ずっとこの人に対して見渡すやってた。そりゃ解除されないわけだ。

俺「thanks」


海外プレイヤー必ず「気をつけて良い旅を」って気遣ってくれるよね、嬉しい。

たまにはゴールドソーサーで遊ぶかな。
メインはどうにも進める気にはなれなくて。またメイン嫌々期が来てしまった。
そういやトリプルトライアドってやったことなかったな、というわけでチャレンジ。
レイドいってカードそれなりにもらってたからいいデッキ作れるかな?
NPC相手に対戦する。なるほど、これは頭使うな。
解放したことにより今度は街中でNPCと対戦できるみたい。
あとは場所によるけどプレイヤーとも対戦できるみたい。これは楽しみだ。

「もうすぐイベントはじまりますよー」のアナウンスが流れる。

用心棒のやつに参加する。ステージ上でララ同士がいちゃついてたので邪魔しにいく。

※知らない人たちです

開始してすぐ飛ばされ、暇になったので近くにあったカフアカーで遊ぶ。
同じ台にララがぽつんといる。

俺(なにしてんだこいつ)

若葉マークついてるしこれ初心者だろうな。遊び方知らないと見た。

俺「へい」
「ヤーヤー!」
俺「なにしてんの」
「カフアカーと向き合ってます」

なんかようわからんけど遊び方知らんのだろう。

俺「カフアカーってのは(思いっきりぶん殴る)こうやって遊ぶんだ!」
「??動いてませんよ?」
俺「へ?」

話を聞いてみるとどうやら相手もカフアカーをプレイしていた。
そしてお互いにカフアカープレイしてるのにカフアカーの前で立っているように見えてたらしい。
お互いに「なんやこいつ、カフアカーの前で」と思っていたとも。
次のイベントまで暇だったからカフアカーやっていたのも同じだ。

俺「おもろいな、フレンドなろうで」

名前は「るぅ」、どうやら一週間ぐらい前から始めたらしい。
メインのちょっとした悲しい事件があり、気付いたらここにいたという。

るぅ「ゴールドソーサーがメインクエですよね?」
俺「ここは遊ぶとこや!メインやれ!」

レスポンスの波長が良く合う、気に入ったわ。

俺「おい初対面だろ?三ヶ月前からフレンドのような感覚だな」
るぅ「これが超える力・・・!」
俺「やかましいわ」
俺「麻雀のシャキ待ちしてたらこんなこともあるんやなー」
るぅ「麻雀やります?初心者ですけど」
俺「やめとけ、ルールわからんのにやっても楽しくないやろ」

このとき俺は盛大に勘違いをしていた。麻雀まったく知らないのだと思っていた。

るぅ「段位四級です」
俺「・・・え?あの僕8級でした...すいません敬語使わなくて...」

クソ恥ずかしい思いしたわ
めっちゃ麻雀得意な感じで喋ってるのに八級という。

というわけでイベントを一緒にやることに。
ジャンピングアスレチック、用心棒のやつ、テュポーンのやつ。
合間合間にいまどのへんとかジョブはなにやってるのとかの話に。
最近は高難易度のバトルが多かったから久しぶりに遊んだ気がする。

るぅ「そうだ、麻雀やろう!手が震えてきた!」
俺(やばいやつじゃん・・・)

でも4人で身内マッチならいけるけどPT組んで段位戦いけなくない?

るぅ「同じ時間に申請すればマッチするかと」

こいつ・・・!なんて狡賢い野郎だ・・・!

というわけでズルして時間あわせてマッチング。あたかも野良で偶然マッチングしたかのように!
そして見事にマッチングする。

よろしくお願いしますと。
麻雀やるの久々やなー、そうそうこのBGMね!ヤンサで流れるやつよ!
初っ端相手に振り込んでしまう。

俺「僕から奪わないで・・・!」

こうやって知らない人に絡む悪い癖が発動してしまう。

そこからはトントン拍子でどんどんあがっていく。
俺「おいおいおい!余を止められるものはおらんのかぁ!?」
俺「余にかなぬ者はおらんのかぁ!?」
るぅ「かなぬ・・・・」
俺「かなわぬ・・・だ。間違えた・・・」

知らないプレイヤー二人も会話に参加してくれて、こんな話しながら麻雀やったの初めて。
めちゃくちゃ楽しかった。
そして...

あ~~~ボコしてもうた^^

久しぶりに良いノリのやつと出会うことができた。

Comments (2)

Yu Hsd

Garuda (Elemental)

はい、チート

Umeboshi Blue

Garuda (Elemental)

ゆーさん
実力なんだよなぁ〜〜🤒
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying